凍える華-あらすじ-10話-11話-12話-キャスト情報ネタバレありで

韓国ドラマ-凍える華-あらすじ-10話-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

凍える華.jpg
親子2代にわたる悪縁、愛した人に心を踏みにじられ未婚の母となった女性の悲しい復讐ドラマ。韓国では2016年2月に放送がスタートし、第1話で同時間帯視聴率1位を記録。『私はチャン・ボリ!』で悪役ミンジョンを演じたイ・ユリと、『白夜姫』で、ミンジョンに負けない強気なペク・ヤ役を演じたパク・ハナが共演する事でも話題になりました!
ドロドロ愛憎劇好きドラマファンには必見です!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
母を事故で亡くし、その事故の同じ被害者である家族に引き取られ幸せな日々を過ごしているナヨン。恋人のテジュンのために自分の大学の入学金を使い、テジュンの住む家に料理を運んだり掃除にいったりしています。その苦労もテジュンからのプロポーズで報われることになるのですが…。

【凍える華】(ネタバレあり)

【10話】

セジンはボストンへ留学することを決めたと父親のギョンワンに話した。
ギョンワンはセジンに紹介したい人がいると言う。
テジュンでしょう…
ナヨンは超音波写真を見ながらテジュンを待っている。
テジュンがやってきて、留学まであと1週間だと言う。
ナヨンはテジュンに心配をかけたくなくて妊娠のことは言いだせない。
言いだそうとしたとき、ギョンワンから電話がかかってきた。
テジュンは行ってしまった。
ギョンワンの部屋に行くとセジンが座っていた。
テジュンの母は住むころがないからナヨンにテジュンの部屋を引き払わずに、このまま家に置いてくれという。ナヨンは引き払うつもりはないと言う。
お人よしのナヨン
ナヨンは、つわりで洗面台に駆け込む。その間に超音波写真を見てしまうテジュンの母。子度を産むつもりか聞かれたナヨンはもちろん産むつもりだと答える。テジュンが妊娠を知ったら留学はやめるはずだから言うなと言う母。それでも産むならテジュンには言わずに一人で産めと言う。
さっきまでナヨンに泣きついていたのに、なんて母親だ!
ナヨンが家に帰ると家の前にテジュンが待っていた。
ナヨンは正直にテジュンにアメリカに行ったら寂しいと言うが、行かないで欲しいとは言えない。
そして、テジュンに自分の体の半分を投資するから、今までの苦労が報われるように頑張って来いと言う。
テジュンはナヨンを教会に連れてきた。
テジュンはナヨンに指輪を渡し、神の前で結婚の誓いをした。
2人はキスをし、2人だけの結婚式は終わった。
テジュンがアメリカに旅立つ日。
飛行機の中ではセジンが待っていた。
5年後…。
5年は長すぎない?
ナヨンの母のチキン屋は大繁盛している。
テジュンの母は働きもせず相変わらず遊びまくっている。
そんなテジュンの母の面倒を見るナヨン
会長の具合が悪くなったと聞き、病院にやってきたギョンワン夫婦。
いつ亡くなってもおかしくない状態だと言う医師。
ユギョンは義母に、父親がこんな状態なのに一人息子のフィギョンは何をしているのかと責める。
ユギョンは今まで父親と仲が悪かったが、具合が悪く寝ている父を見ると胸が痛むといって泣く。なぐさめるギョンワン。
ナヨンの母は5年間も顔を見せないテジュンに怒っている。
テジュンが帰ってくるからと料理を作るために食材を買い込むナヨン。
テジュンの母は誰かに電話をしている。ナヨンのことは自分にまかせろと…。
相手はテジュン?
幼稚園に娘セビョルの迎えに来たナヨン。
やはり産まれていた…

【11話】

ナヨンは幼稚園にセビョルを迎えにきた。
幼稚園の先生はセビョルから今日アメリカにいるパパが帰ってくると聞いたと言う。
ナヨンの姉は33歳独身。母はいまだに結婚していないことが気にかかる。
ナヨンの姉はナヨンに、なぜセビョルのことをテジュンに話さないのかという。
ナヨンは、テジュンは外国で勉強しているのにセビョルのことを話したら、きっと帰国すると思うから言えないと言う。負担になりたくないと…。
そこまでテジュンを信じてはいけないのに…
ホテルで目覚めたセジン。先に起きていたテジュン。
2人ともガウン姿だった。
やっぱり!
セジンはテジュンに2人との仲を認めてもらうために頑張ろうと言う。帰国したことは親には内緒らしい。セジンはテジュンに気持ちは変わらないかと確認する。テジュンは自分にまかせておけという。
ユギョンは美容院でナヨンのケイタリング料理の記事を読む。セジンの帰国祝いの料理はこれにしようかと考える、
いやな予感
ナヨンにさっそく注文するユギョン。ナヨンの名前を知るがあのナヨンとは別人だと思うユギョン。
フィギョンも帰国する飛行機の中だ。赤ちゃんをあやしている。
フィギョンも子持ち?
テジュンの出迎えに空港に向かうナヨン。一緒にセビョルも連れて行くために幼稚園に行くがセビョルの具合が良くない。一人で迎えに行くことにした。
フィギョンが抱いている赤ちゃんはフィギョンの子どもではなかった。
機内で預かっていただけだった。その母親に赤ちゃんを渡し、歩いているときナヨンにぶつかった。そのときナヨンのスカートの裾が切れた。気付かずそのまま行ってしまうナヨン。追いかけるフィギョンはナヨンにスカートが切れていることを伝える。フィギョンはナヨンの切れたスカートを隠すために自分の上着を脱いで腰にまわしてつけてあげた。
ナヨンは帰国出口でテジュンを待っている。
出てこないのでテジュンに電話をするが、出ない。
テジュンはナヨンからの電話だとわかっているが出ない。

【13話】

フィギョンは自分の携帯電話をナヨンに渡した上着のポケットに入れたことを思い出した。電話を鳴らすが気付かないナヨン。
テジュンが来ないのでテジュンの留守番電話にメッセージを入れるナヨン。
会長は意識を取り戻したが食欲がなく何も食べようとしない。そばにはユギョン夫婦がいるが、フィギョンを呼べと言う。フィギョンがいないとわかると妻を呼ぶ。
ユギョンだけは必要ないのね
フィギョンが病院に到着した。
フィギョンの帰国を喜ぶ会長夫婦。
会長はフィギョンに早く結婚して孫を抱かせてほしいと言う。さっそく見合いの相手を紹介すると言う会長に数日待ってほしいと言うフィギョン。
セジンも病院に到着した。喜ぶギョンワン夫婦。
テジュンを結婚相手だと紹介するセジン。
ユギョンはびっくり、ギョンワンは予想していた?
フィギョンにもテジュンのことを結婚相手だと紹介するセジン。
ユギョンは自分だけテジュンのことを知らなかったと腹をたてる。
セビョルがいなくなり探し回るナヨン。
ナヨンの横を車で追い越すテジュンとセジン。
テジュンをホテルまで送ってきたセジンはテジュンに超音波写真を渡す。
セジンが妊娠! 完全にナヨンの元には戻れないですね
セビョルは家に帰っていた。疲れてタンスの中で寝ていたのだ。
ナヨンは急いで帰ってきた。
母と妹にテジュンが今日帰国しなかったことを誤魔化すナヨン。
ナヨンはセビョルを抱きしめ、泣きながらパパは忙しくて今日は帰ってこられなくなったと言う。
テジュンは母に電話をし、帰国が延期になったことをナヨンに言わなかったと責める。
延期にしたからってどうなるの?
テジュンの電話を切った母のもとにナヨンがやってきた。
テジュンの帰国が遅れると伝えるのを忘れてきたと言う母。どうして直接自分に言わないのかというナヨン。
ナヨンの家ではテジュンの帰国祝いをしようと料理を作った。帰国が延期になったと聞いた姉はナヨンに話があると連れて行く。
外からナヨンの家を見つめるテジュン。

11~13話感想

予想通りテジュンはセジンに乗り換えて帰国しました。その上セジンは妊娠しているようです。これでナヨン親子の元に戻る可能性はなくなりました。
一番ムカつくのはテジュンの母。テジュンの心変わりを知っていながらナヨンに面倒を見させていたこと。いつもセンスのなさすきな超ド派手な服装も気に入りません。ユギョンの次に悪人はこの人だと思う私です。