太陽の季節-あらすじ-40話-41話-42話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-太陽の季節-あらすじ-40話-41話-42話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

太陽の季節

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ドクシルはテヤンがミランの息子ではないかと疑いましたがDNA検査によってその不安は解消できました。
ミランはテヤンがユウォルだと知り天罰が当たったと泣きました。しかしユウォルの母親は亡くなり自分とは友人関係だったとさらに嘘をつくミラン。
グァンイルはテヤンとシウォルが昔恋人だったことを知りました。今でも連絡を取って会っていると思うグァンイルはシウォルのことが信じられなくなりました。

【太陽の季節】(ネタバレあり)

40話

グァンイルはテヤンと一緒に写っているジミンの写真を見つけた。
グァンイルはジミンは自分の子供だと信じたかった。

チャン会長はシンミ食品の情報をもらしたのがテヤンだと思っていた。
なぜテヤンがヤンジを目の敵にするのか不思議だと考えるチャン会長。

チャン会長は家族との食事中、情報を漏らしたのが家族の中にいたら絶対に許さないと言う。
情報が漏れた以上計画を変更すると言う。
シンミ食品は潰さずに経営を正常化させろと言うチャン会長。

シウォルは経営正常化法案を作ったからそれを見せて株主を説得してみると言う。
チャン会長はシウォルによくやったと言う。

シウォルはテヤンのために情報を流した犯人を探すことにした。
まだ愛しているのですね

テジュンはシウォルにシンミ食品は予定通りに潰すと言う。
シウォルはチャン会長は正常化させろと言っていたと言う。
テジュンは怒った株主をなだめるにはそれなりの餌が必要だと言う。
シウォルは私が準備した経営正常化法案ではダメなのかと聞く。
テジュンは無駄なことをするなと言う。

シウォルはテヤンを呼び出した。

シウォルはソンミ食品を助けれらないと謝る。
テヤンは僕にシンミ食品を買収しろと言うのかと聞く。
そうするとヤンジが大きな損失を背負うがそれでもいいのかと聞く。
シウォルはこれ以上罪のない人を犠牲にしたくないと言う。

テヤンはシウォルは昔から弱いものの味方だったのになぜ変わってしまったのか考えていた。
あなたのためです

テヤンはシンミ食品は僕が助けると言う。

グァンイルはジミンが自分と似ていないことを疑い出していた。

グァンイルはジミンのDNA鑑定をした時の医師を訪ねた。
そこで生まれたときDNA鑑定をしたのが自分ではなくチャン会長との間でやっていたことを知った。
ショックのあまり階段から転げ落ちるグァンイル。
グァンイルは声を出して泣く。

41話

テヤンと食事をするシウォル。
店に昔2人で聞いていた曲が流れた。

テヤンはシウォルに3年前僕に話があると言っていたが何の話かと聞く。
君が何を言おうとしたのかずっと気になっていたと言う。
シウォルは覚えていないと言う。

シウォルはジミンがおじさんの夢が叶って嬉しいと言っていたと言う。
いい家庭を作って幸せだろうと聞く。
私のことは気にしなくていいと言う。

ジョンヒはヤン室長がアメリカにいる甥に広い家を買ってあげると聞いた。
いくら甥が可愛くても家まで買ってあげるのはおかしいと言うジョンヒ。
それを聞いたチャン会長はヤン室長の甥は何歳かと聞く。
ジョンヒはグァンイルより1歳上だと言う。
チャン会長の子供?

ジウンはシウォルにあなたとテヤンの関係を知っていると言う。
だからグァンイルと離婚してこの家から出て行けと言う。
シウォルは私を監視していたのはあなたかと言う。
ジウンは私の一言であなたは終わると言う。

シウォルは終わらせる時は自分で決めると言う。
余計なことを言ったら痛い目にあうと言うシウォル。

グァンイルは寝ているジミンの部屋に入る。
ジミンを見て泣き出すグァンイル。
さすがにかわいそうです

グァンイルはシウォルに俺に復讐をしたのだろうと聞く。
だから俺と結婚したのだろうと聞く。
俺は君が本当に好きだったのにあんまりだと言う。

君は父さんと同じだと言う。
テヤンはジミンが自分の子供だと知っているのかと聞く。
シウォルは知らないと言う。
グァンイルはなぜ言わないかと聞く。
ジミンはあなたの子供だと言えばいいと言う。

シウォルはごめんなさいと謝る。
グァンイルは俺をコケにして謝って済むと思っているのかと聞く。
シウォルはその場に土下座をする。
弁解の余地もないと言うシウォル。
グァンイルは何も言わずに立ち去った。

テヤンはシウォルがグァンイルの前で土下座をしているのを見て驚く。
その夜テヤンはシウォルの姿が気になって眠れなかった。

テヤンはシンミ食品への投資を決めた。

グァンイルはテヤンを呼び出す。
テヤンを殴るグァンイル。

42話

グァンイルはテヤンを殴る。
立ち上がったテヤンをもう一度殴るグァンイル。
テヤンもグァンイルを殴り返す。

テヤンは昨日シウォルが土下座していたことを思い出した。
テヤンはグァンイルに確かに昔シウォルと付き合っていたがそれが何だと言う。
過去のことだからもう関係ないと言う。

グァンイルは過去ならば、なぜ目の前に現れたのかと聞く。
シウォルは僕を裏切って敵の家に嫁いだ女だと言うテヤン。
そんな女に未練があると思っているのかと聞く。
未練はあると思います

テヤンはシンミ食品は僕が守ると言って帰って行く。

テヤンはシウォルに何かあるのなら一人で悩まずに話せと言う。
シウォルは夫婦の問題だと言う。

シウォルはグァンイルに話をしようと言うがグァンイルは顔も見たくないと言う。

シンミ食品の創業者が以前ジェボクに金を借りたことがあった。
その担保として金庫の鍵を渡していったが、その創業者が亡くなり金庫の場所もわからなくなっていた。
鍵のことを聞いたテヤンはその鍵は今僕が探しているものかもしれないと言う。

ジェヨンはシウォルを呼びだした。
テヤンと付き合っていたのかと聞くジェヨン。
過去は誰にでもあるが今回は問題があると言う。

テヤンがヤンジにしたことは見過ごせないと言う。
チャン会長に話したらすぐに離婚させられるだろうと言う。
ジェヨンは君が持っているヤンジロジスの株をミンジュに譲ってくれと言う。
そうしてくれたら秘密は黙っていると言う。
離婚するつもりだから言われても構わないと思います

シウォルは断ると言う。
ジェヨンは後で後悔しても知らないと言う。

シウォルは私からも話があると言う。
シンミ食品の土地の情報を流したのはミンジュだろうと言う。
チャン会長に知られたらどうなるか心配だと言う。

用事があるので帰ると言うシウォル。
シウォルの勝ち!

シウォルはグァンイルの帰りを待っていた。
帰ってきたグァンイルに話があると言うシウォル。
グァンイルは弁解など聞きたくないと言う。
シウォルは弁解はしないと言う。

ジミンと家を出ると言うシウォル。
ジミンの父親のことも秘密にすると言う。

グァンイルはシウォルを叩く。
シウォルは私とジミンを自由にさせてほしいと言う。
グァンイルはテヤンのところに行くつもりかと聞く。
シウォルはあの人は何も知らないと言う。

グァンイルはテヤンと復縁したいのだろうと言う。
そうはさせない、テヤンの息の根を止めてやると言う。

グァンイルはゴルフクラブを持ってテヤンの家に向かった。

40~42話感想

とうとうジミンの父親がテヤンだとバレてしまいました。グァンイルは本当にショックだったでしょうね。悪いのはテジュンでグァンイルに悪いところはないのでかわいそうです。今まで優しかった鹿のようなグァンイルがこれからライオンになってしまうのでしょうか。
シウォルはテジュンがグァンイルとテヤンをすり替えたことを話せばいいと思うのですが、なぜ言わないのでしょう。ジミンのためでしょうか。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください