復讐の花束をあなたに-あらすじ-34話-35話-36話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回テプンはカン検事と犯人(ファヨン)、2人の関係を悪くしなければと考え、罠を仕掛けました。テプンの策略通りに、二人はお互いを脅しあうことになり、カン検事は辞表を出してDLを辞め、後任にはテプンがつくことになりました。

では、今回は34話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

    【復讐の花束をあなたに】(ネタバレあり)

    スポンサーリンク

    復讐の花束をあなたに 34話

    テプンはDLに出社し、ソジュンからスヒの店に以前来た非常識な客が、クレームをつけ、ネットに虚像の書き込みをした。本人が来ているから対応して欲しいと頼まれた。

    客はテプンに怒り、店に服を返品しに行った。それをテプンは追いかけ、店で怒り狂う客からユジョンを助けた。

    運命の再会ね!

    その後、ユジョンはスヒ達の家に。
    そこでテプンはユジョンが今でも自分を探していることを知る。

    スヒをひったくりから助けてくれて感心した人がユジョンで、5年経っても自分をまだ探してくれてるのよー。気づいて~。

    次の日、テプンはユジョンがテプンを見かけた人に会いに行くときいてユジョンをつけた。
    話を聞くと、嘘をつき金を騙しとるつもりなのが分かった。
    テプンはユジョンが席を離れた隙に、詐欺師を帰らせた。

    テプンさんを見つけるためならいくらでも払いますと言ったの聞いてたよね!?

    テプンはユジョンバカだな。自分以外の奴に苦しめられるなよと思った。
    そして、自分を捨てたのになぜ探しているのかと思った。

    次の日、怪我をさせた客を会社で告訴することになりテプンは呼び出した。
    ユジョンは、告訴しません。許すことで許す幸せを得られる。と言った。

    それは昔テプンの読んでいたトルストイの本の

    スポンサーリンク

    許すことで許す幸せを得られる

    という言葉だった。

    テプンはトルストイ。と言った。
    テプンは昔自分がいじめられた時にユジョンに、許すことで許す幸せを得られる。だから幸せになろう。と言ったことを思い出した。

    このまま、ユジョンを許して欲しい

    ユジョンは、ミニョク(テプン)をみればみるほど本当にテプンに似ていると思った。
    そして、お礼にテプンを食事に誘った。場所は会社の前の屋台だ。

    その時、テプンはユジョンになぜ僕に似た人を探しているのかを聞いた。

    彼に申し訳ないことをして。とユジョンは言い、テプンは今さら?と思った。

    ソジュンから電話があり、テプンは席を外した。
    電話が終わり戻ったテプンに、酔ったユジョンは近づき、テプンの顔に触れた。
    そして、どうして目も鼻も口も同じなのにテプンさんじゃないの?と言った。それから、そのままふらつきテプンの胸にもたれかかりながらこう言った。

    会いたいわ。テプンさん。
    と…

    面白すぎる展開〜

    スポンサーリンク

    復讐の花束をあなたに 35話

    ソジュンはテプンにもたれかかった女性がユジュンとは気が付かなかった。テプンは酔ったユジョンをタクシーに乗せた。

    テプンは自分を5年前冷たく捨てたくせにユジョンは何を考えているんだ。とユジュンを思う自分に惑わされるな。と言い聞かせた。

    ダメダメ、許して幸せになって〜

    ユラは夫婦仲を見せつけるためにソジュンと夫婦で自分の番組に出演しようとしていたが、ミニョク(テプン)に止められてしまう。
    そして文句を言いにミニョクに会ったユラはミニョクに言い負かされてしまう。

    スクチャは闇金に借金をしていた。そして借金取りが家にやって来た。
    翌日、ユジュンはテプンとスヒの店で洋服を整理していた。
    そして2人の手が触れた。

    意識しちゃうよねぇ

    そこに昨日の借金取りがやって来た。店のお金を持って帰ろうとした男をテプンが殴って男は逃げていった。

    テプンはさっきの男は誰かと聞いた。
    ユジョンは闇金業者だと言った。そして母親がビルを買ったが契約した会社が潰れ、借金が残ったことを話した。

    全部テプンがやったんだけどね

    その時、闇金業者が仲間を連れて店に戻ってきた。テプンとユジョンは手をつなぎ走って逃げた。そして2人は縮こまり抱き合う形で隠れた。
    闇金業者がどこかに行った後、冷静になった2人は自分たちが近すぎる事を意識した。

    あるあるだなぁ〜

    そして、テプンの怪我をユジョンは手当した。その時、テプンの好きだったミッキーマウスの絆創膏をユジョンはテプンに貼った。
    テプンは昔ユジョンにあげたミッキーの髪飾りのことを思い出していた。

    家に帰るとユジョンはドキドキしていた。
    テプンもユジョンを思い出して少し微笑んだ。

    キャ〜

    次の日テプンは闇金業者を呼び出した。そして闇金業者を脅し、スクチャの借金を利子は払わず元金だけ払えばいいようにしてくれた。

    テプン少し優しくなったね。

    ユラがミニョク(テプン)の部屋に入り書類を抜き取ったせいで、ミニョク(テプン)がミスを疑われた。テプンはユラが自分を追い出そうとしていたことがわかった。

    テプンはソジュンの想い人を探し出し、ユラを追い出すことにした。
    そしてテプンはソジュンの想い人の名前を聞いた。

    ソジュンはハン・ユジョンだと答えた〜。

    オーマイガー

    スポンサーリンク

    復讐の花束をあなたに 36話

    ソジュンはユジョンを見つけたらユラと分かれると言った。
    テプンはスヒにユジョンの夫が死んだのではなく消えたということを聞いた。
    テプンは、ソジュンが5年前母が反対し、渡米させられたと言っていた事を思い出し、相手はソジュンだと思った。

    ちがうよ〜〜

    テプンは自分の思いを押し殺し、ソジュンとユジュンを合わせ、ユラを追い出そうとしていた。
    そして、テプンは子育て中の女性を支援する特別採用枠を提案し、ユジュンをDLの社員にしてソジュンと会わせようと考えた。ユジュンはスヒに言われたが申し出を断った。

    その頃、スクチャはサンテに割の良い家政婦の仕事を紹介された。
    なんとその家は、ユラのいるチャ家だった。

    ユラはびっくりするね

    スクチャはユラに言われ家政婦の仕事をその場で辞めた。

    そして大変な事が起こった。
    ミリが勝手に借りたファヨンのピアスがなくなり、ユラに言われて慌てて帰ったスクチャが疑われることに。

    そしてスクチャが警察に呼び出された。

    ミリはなにも言わない。
    実はユラはミリに脅されていた。ユラは仮面夫婦であることを言わない代わりに、黙っているようにミリに言われていた。ユラは、スクチャをかばうことはしなかった。

    ユラも結構つらそうにはしてるね

    警察に来たユジョンはユラとミリの話を偶然聞き、ユラに怒った。
    私達は赤の他人よ。二度と現れないで。私の邪魔をしないで。というユラにユジュンは本当に邪魔してあげようかと言った。

    そして、頭にきたユジュンは、DLグループの特別採用枠に応募することにした。

    復讐の花束をあなたに 34~36話感想

    面白いですね~。流石です!!
    今回は、恋愛要素が盛り込まれており、かなり楽しかったです。
    テプンとユジョンが近づいている場面が何回かあり、テプンもユジョンも意識しているのがよく分かりました。
    でも、ソジュンとユジョンが会ってしまったらどうなるのかとは思います。
    もう、ミニョクにもドキドキしちゃってるから、ソジュンとユジョンがひっつくのはないのかなとも思えますね。
    とにかく楽しくて仕方なかったです。
    そして、テプンがユラを追い出そうとユジョンをDLに入れた訳ですが一体どうなることやらと、ドキドキします!!

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください