怪しいパートナー-あらすじ-5話-6話-ネタバレありでご紹介!

韓国ドラマ-怪しいパートナー-あらすじ-5話-6話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

怪しいパートナー

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジウクもなんだかんだ言いながら、ボンヒのことが気になってますよね~今後、2人の関係がどうなっていくのか楽しみです♪
また、真犯人が誰なのか、鑑識班員との関係は一体なんなのか・・気になります!

今回は5話からお伝えしていきますね♪

【怪しいパートナー】ネタバレあり

5話

ジウクが外出しようとすると、そこにユジョンが「久しぶり」と言いながら立っていた・・ボンヒは一目で「元彼女」だということ、「ジウクを裏切った女」だということを理解する。

よりを戻したいユジョンに冷たく接するジウク・・ジウクが困っていると思ったボンヒは彼女の振りをし、その場を切り抜ける。

その夜、帰宅したジウクは突然のユジョンとの再会に戸惑っている様子・・そんなジウクにボンヒは「なんで別れたんですか?」と聞く・・するとジウクは「彼女の家に行くと、彼女が他の男といたんだ」と別れた理由を話す・・。
浮気したのに、またジウクの前に現れるとは・・強気ですよねww

ある日、有名なシェフが殺されるという事件が起きる・・そんな中、鑑識班員チャンホと食事をするボンヒ。そこにジウクが「一緒に犯人を捕まえようと言ったじゃないか」と現れる・・そんなジウクの言葉に感動するボンヒ。

ジウクが検事時代に容疑者であるボンヒを助け、ヒジュンの父親である検事長官に暴言を吐き、弁護士事務所にも退職願いを出したという話を聞いたボンヒ。
そんなボンヒも家賃が払えず、自分の弁護士事務所をたたむことに・・そして、ジウクに「今までありがとうございました」と置手紙をし、家の色んな場所にジウクの事を気遣う品物を置いて、去っていったボンヒ・・。

ボンヒが出ていき、寂しそうなジウク。そんなジウクは弁護士事務所を退職し、自宅を改装し、事務所を開くことに。
一方、テコンドーを子供たちに教えるアルバイトをしているボンヒ・・レッスンが終わると、そこにジウクが訪ねてきて、「一緒に働こう」と誘うも、「また迷惑をかけるし、あまりにも厚かましい」と断るボンヒ。
ジウクへの想いも仕事も必死の思いで諦めたのに、そんなボンヒを引き留め、一緒に働くことになった2人。
ジウクもボンヒのことが気になって仕方ないんでしょうね♪

その夜、ウニョクがジウクに大事な話をしようと外にいると、不良学生がいて、殴り合いの喧嘩になってしまう。
喧嘩を終えた後、ウニョクは「昔、ユジョンに告白しようとしたが、ジウクに先を越されてしまったこと」「諦めようとしたが、ユジョンと過ちを犯してしまったこと」を話したかったが、結局「言い訳なんてできない」とだけ話す。
幼馴染でずっと一緒に過ごしてきたウニョクとユジョンだからこそ、完全に突き放すことが出来ないジウク・・。
えーーーーー!!浮気相手はウニョク!?これはジウクが2人のことを嫌いになっても仕方ないくらいの出来事ですよ!

ジウク、ボンヒ、ウニョク、検事時代の仲間ウンホ、前事務所の代表ヨンヒで新たなスタートを切った新事務所。
そんな中、シェフ殺人事件の容疑者候補が見つかり、事務所初のクライアントになることに・・。

6話

シェフ殺人事件の容疑でチョン・ヒョンスという男が捕まる・・配達人のヒョンスは目撃証言もあり、証拠もあると話す、検事のユジョン・・。
ヒョンスは同じ境遇だったボンヒに弁護を依頼してくる・・ヒョンスに会いに行くことになり、ジウクもついていくことに。

ヒョンスは流暢に事件当日の話をしていく・・かつての自分と同じ境遇に共感し、信じてしまうボンヒ、その反対に「確実なアリバイはない」と疑っているジウク・・そんな2人は意見が対立してしまう。
ボンヒは素直な性格な故、すぐに感情移入してしまう所がありますよね・・

ある日、ヒョンスのアリバイを証明するために訪れたケーキ屋で、ボンヒとヒジュンの父が偶然再会してしまう・・ボンヒが殺人犯だと未だに思っているヒジュンの父は、ボンヒの首を絞める・・それでも「私じゃありません」と話すボンヒ・・。
ヒジュンのお父さん、何か企んでいそうで怖いです・・

帰宅後、ボンヒの首に不自然に巻かれているスカーフが気になるジウク・・ボンヒの部屋に入ってきて「どうしたんだ?」と聞くも、ジウクのことを考えると本当の事を言えないボンヒ。

事件の真相やヒョンスのアリバイ捜しで事件現場周辺を歩くジウクとボンヒ。しかし、その途中で道に迷った挙句、雨が降ってきてしまう・・ボンヒの腕を掴み、走り出すジウク。雨宿りするボンヒの顔を見つめるジウク・・。
あんなイケメンに見つめられたら、心臓爆発しそうですよねww

ある日、裁判所に向かうジウクとボンヒは、そこで検事長官を務めるヒジュンの父と出くわしてしまう・・ヒジュンの父を見た瞬間、固まり、首元を押さえるボンヒを見て、先日の出来事を理解したジウクはボンヒの手を取り、歩いていく。

ヒョンスの裁判・・被告弁護士としてジウクとボンヒ・・検事としてユジョンが参加していた。その帰り、体調の悪そうなユジョンを放っておけないジウクは、ボンヒを置いて、ユジョンを家まで送ることに・・。
ジウクを好きなボンヒには辛い場面ですよね・・

なかなか帰ってこないジウクのことが気になるボンヒは外で帰りを待っている・・そこに帰ってくるジウク。思わず「好きです」と告白し、抱きついてしまう・・ジウクもボンヒを抱きしめようとするがためらい「好きになるな」と話す・・。

怪しいパートナー 5話・6話感想

ジウクのことが大好きなボンヒ・・そこに元彼女のユジョン・・そのユジョンの浮気相手がウニョク・・ボンヒの恋愛は前途多難そうな予感ww
しかも、ユジョン登場に焦ったのか、告白し、振られるというボンヒ・・でも個人的にジウクはボンヒのことが好きなんじゃないかなと思ってたのに・・

しかし、一緒に働くことになった2人・・気まずいままなのか、それとも2人の距離が近付くのか・・期待しながら、見ていきたいと思います!!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください