怪しいパートナー-あらすじ-7話-8話-ネタバレありでご紹介!

韓国ドラマ-怪しいパートナー-あらすじ-7話-8話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

怪しいパートナー

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ユジョンの浮気相手がウニョクだったなんて!!幼馴染で、その上、親友と彼女に裏切られたら、相当辛いはずですよね・・もう恋愛することも嫌になるかも・・。

そんな中、ボンヒが勇気を出して告白するも、ジウクに断られてしまいましたね・・ジウクもボンヒが好きだと思ってたんですが、違うのでしょうか?

今回は7話からお伝えしていきますね♪

【怪しいパートナー】ネタバレあり

7話

「俺のことは好きになるな」とボンヒの告白を断るジウク・・ジウクは始めることが怖くて自らの気持ちを止めていた。そんなジウクに「一回だけ抱きしめてもいいですか?」と聞くボンヒを抱き寄せるジウク・・。
想いが叶わなかったボンヒは部屋で一人泣いている・・。

翌日から「これ以上好きになって欲しくなければ、もう優しくしないでください」とジウクに話すボンヒ。
好きな気持ちを押し殺し、事件の現場検証にむかうジウクとボンヒ。
許可なく現場に入った2人は突然ドアを開ける音に隠れる・・そこに現れたのは検事ユジョンだった・・5分だけ2人にしてほしいとボンヒは外に出されることに・・そこでヒョンスが過去に暴行事件を起こしていたことをジウクに伝えるユジョン。
ユジョンの行動・・完全にボンヒのことをライバル視してますねww

その後、一人でヒョンスに会いに行くジウク。過去の暴行事件で「守るべき人を守るために」と感情を露わにし「自分で悪い人を裁くことの、何がいけないのか」という発言をするヒョンス・・。

その日の夜、ウニョクたちとお酒を飲んだボンヒは泥酔し、自宅までジウクがおぶって帰ることに・・。寝ているボンヒを見つめながら、髪を撫でようとするジウク・・。
恋愛にトラウマがあるのは分かりますが、じれったいww

事件の手掛かりを見つけるために奮闘するジウクたち。
第2回目の裁判が開かれる・・検察側の主張も次々と覆していくジウクたち。
最後の証人、シェフの姉が法廷に立つ・・その姉を嘘の犯人に仕立て上げ、真実を引き出そうとするジウク・・観念した姉は「弟がある女性に暴行した映像がテレビで流れており、それを隠すために強盗に見せかけた」と話しはじめた・・。

帰宅後、お互いの部屋に直行するジウクとボンヒ。用事があり、ジウクの部屋を訪ねるとネクタイをしたまま、ソファで寝ている・・そんなジウクのネクタイをそっと外してあげるボンヒ・・その時ジウクが目を覚ます・・去ろうとするボンヒの腕を掴み、「5分だけ傍にいてくれないか」と話すジウク・・そのまま寝てしまう2人・・。

裁判の結果、証拠不十分でヒョンスの無実が証明される・・しかしジウクは浮かない表情・・。
その夜、ヒョンスも一緒にお酒を飲むことに。そんな中、ヒョンスがアリバイとしてあげた店にいたカップルからジウクに連絡が入り、その場所へ向かう。
カップルの証言と店に貼ってある色んな客のメモやチラシ・・ヒョンスは事件後訪れた店のメモを記憶しており、事件当日、アリバイとして話したのではないかと推測するジウク。
ヒョンス・・彼の本性が分かりません・・

一方、泥酔しているボンヒは自分を狙っている真犯人がいつも口ずさんでいる歌を披露する・・その歌を歌っている張本人、シェフ殺人事件の犯人、ヒジュンを殺した犯人・・その犯人はヒョンス、鑑識班員はヒョンスの仲間だった。

8話

ヒョンスのことが気になるジウクはヒョンスの調査をウンホに頼む。しかし、ヒョンスを過去の自分のように思っているボンヒには調査することを隠すジウク。
ジウクのさりげない優しさがかっこいい♪

ある日、裁判所で検事長官のヒジュンの父と出くわしたジウクは、ボンヒを先に行かせ、「彼女に触るな」と警告する・・戻ってきたジウクは「また、何かを失うかもしれないじゃない。これからはこんな事しないで欲しい」と怒るボンヒ。

自分の誕生日だと隠して事務所の仲間とご飯を食べようとするも、みんな忙しく、相手にしてくれない。一人で昔ジウクたちとよく行った場所でケーキを食べるウニョク・・そこに「誕生日おめでとう」とプレゼントを持ってユジョンがやってくる。
この2人、お似合いだと思うんだけどな~

ある夜、鑑識班員チャンホに「なんで、あの場所に俺の指紋があるんだ」と怒鳴りつけるヒョンス。そんなヒョンスのことを怖がっている様子のチャンホ。
ヒョンスの本当の正体・・怖すぎです!!

ウニョクにジウクのことを諦めると話すボンヒ。しかし、ウニョクはジウクの嫉妬心を仰ぐために、わざとボンヒと仲のいい所を見せつける・・そんな2人を見て、邪魔したい気持ちをぐっと抑えるジウク。
嫉妬したり、自分の気持ちを我慢したり・・そんなジウクがかわいいですww

ある日、ヒョンスに会いに行くボンヒ・・その後をつけるジウク。うまく尾行出来ていると思っていたが、すぐにバレてしまう・・そんなジウクが気に入らない様子のヒョンス。
ヒョンスとシェフ殺人事件の関係を探すジウクは、法廷でいつも鑑識班員チャンホの姿があったことを思い出し、直接会いに行く・・「何かあればいつでも相談して」と名刺を渡す。

ユジョンからシェフの姉が隠していた絵の写真を見つけたと連絡が入り、ユジョンに会いに行くジウク・・チャンホからの電話に気付かない。
チャンホはボンヒに電話をし「靴を買った人をみつけた」と話す・・その会話を盗聴しているヒョンス・・チャンホに会いに行くボンヒ。
チャンホはヒョンスから逃げたいようですね・・

しかし、ボンヒは嫌な予感がして待ち合わせ場所に行くのをためらう・・そこにジウクが現れ、「何かあったらどうするつもりだったんだ」とボンヒにきつく当たる。

チャンホに会わず、家に戻る2人・・ジウクは「すまなかった」と謝り、ボンヒを抱きしめ、キスをする・・。

怪しいパートナー 7話・8話感想

ジウクに告白して振られ、何とか気持ちの整理をしようとしていたボンヒに、いきなり抱きしめ、キスをするジウク・・展開の早さに追いつけないww
ジウクも我慢できないなら、ボンヒの告白を素直に受け取ればよかったのに~なんて思ってしまいますww

しかし、ヒョンスという男・・本当に恐ろしいです・・しかも何も知らないボンヒのことを慕っているように見せかけ、周りをうろうろしているのも怖い・・しかも鑑識班員チャンホとどこで繋がっていたのかも気になります。
これから少しずつ、ヒョンスという男の正体がわかってくることでしょう・・。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください