明日もスンリ-あらすじ-61話-62話-63話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-明日もスンリ-あらすじ-61話-62話-63話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

明日もスンリ.jpg
韓国で最高視聴率13.6%を記録した「明日もスンリ」。「スンリ」は日本語にすると「勝利」。ヒロインハン・スンリ(チョン・ソミン)は愛するソヌの子どもを身ごもるが男に裏切られてしまう。しかし、タイトルのごとく、自分の夢の実現のために逆境にも立ち向かい、乗り越えていくサクセスドラマです。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
息子ホンジュを育てるためソドンに入れたドンチョン。息子だとあかさないどころか、ソドンの会長だということも隠していました。
スンリたちの企画をボツにしたソヌたち。ホンジュは直接、会長に企画書を見てもらおうと会長室にやってきましたが誰もいません。
会長がドンチョンだとバレてしまうと思い、スンリは追いかけましたが、そのとき部屋に戻ってきたドンチョン。

【明日もスンリ】(ネタバレあり)

【61話】

ドンチョンがソドングループの会長だと知ったホンジュ。
今まで嘘をついていて悪かったと言うドンチョン。会社の実態を知る為に黙っていたと言う。
スンリにどうして教えてくれなかったと言うホンジュに、ドンチョンは私がだまっていてくれと頼んだと言う。
ホンジュは、おじさんが会長だということはジェギョンの父でソヌの義父ということだが、会長以外はみんな非常識な人間ばかりだと言う。
血が繋がっていないからですよ
スンリたちは、検討してほしいと病院用の醤油の企画書を渡して会長室を出た。
スンリにこれからは自分に秘密をもたないで欲しいと言うホンジュ。
まだ、隠している事があるスンリは心の中でホンジュに謝る。
スンリの母と姉はスンリがもらった時計を探し、ホンジュの部屋に忍び込む。
そこに祖母が入ってきて泥棒と騒ぎ出す。
スンリたちが帰ってきた。
ホンジュにドンチョンから時計をもらったことを話すスンリ。
ソヌとジェギョンに、スンリたちの企画を決済しない理由を聞くドンチョン。
開発に時間がかかるし、失敗する可能性が高いと説明するソヌ。
やってみなければわからないと言うドンチョン。
きっと成功するのですよね~
ジェギョンは勝手にドンチョンに企画を見せた事を怒り、スンリたちに企画書を投げつける。
その企画書は決済が降りていた。
ホンジュにドンチョンからもらった時計を見せている時、ジェギョンがやってきた。時計を取り上げ、盗んだのかと言うジェギョン。
もらったというスンリの言葉にあり得ないと言うジェギョン。
それなら会長に聞いてみろと言うホンジュ。
ソヌのところに時計を持ってきて、スンリにあげるなんて許せないと言うジェギョン。
今はスンリのものだから、ジェギョンこそ泥棒だ
ソヌはスンリになぜ時計を持っているのか聞く。以前、ドンチョンを助けてあげたときにお礼だと言ってくれたのだが、返そうとしてもドンチョンが受け取らないと話す。これ以上会長のまわりをうろつくなと言うソヌ。
ジェギョンは母に時計のことを話した。直接ドンチョンに話を聞きに行くと言う。
母はスンリから時計を取り上げたことを怒るかもしれないから今は止めておけと言う。
もしかしたらスンリのことを、ホンジュの嫁候補に考えているのかもしれないと言う母。あんな女を嫁にするはずがないというジェギョン。
こんな女を子供にしたドンチョンがかわいそう
時計がないなら借金をしてでも引っ越すというスンリの母。
スンリは、ホンジュは今はまじめに働いているから交際を認めて欲しいと頼む。
スンリの母を呼び出すソヌ。
スンリとホンジュの仲を引き裂く手伝いとすると言って、スンリの母にお金を渡す。
このお金で引っ越ししろと言うソヌ。
ソヌのお金は使いたくないと言う母に、ホンジュに前科があることを教える。
家に帰ったスンリの母はホンジュに前科があるのか聞き、よくも娘に手を出した、今後は近づくなと言う母。
病院用の醤油の開発のため、病院に話しを聞きにきたスンリとホンジュ。
スンリはトイレの中で、昔、流産した時にお世話になった看護師に会う。
トイレの中で2人の話を聞いていたジェギョンは、スンリに流産の経験があるのを知った。
スンリに直接流産の経験があるのかと聞くジェギョン。

【62話】

スンリに、流産の経験があるなんて恐ろしい女だと言うジェギョン。
ホンジュはそのことを知っているのかと面白そうに話す。
ジェギョンをあわてて連れて行くソヌ。
ジェギョンはソヌにスンリの相手の男が誰か気になると言う。もう止めろと言うソヌ。
スンリの弱みを見つけて楽しそうですね~
スンリを呼びつけ、なぜバレたのかと聞くソヌ。わざと教えたのかというソヌに、バレて嫌な思いをしているのは自分だと言うスンリ。ジェギョンが忘れたかった傷をほじくり返したのだと言う。嫌な思いをするなら会社を辞めろというソヌに絶対に辞めないというスンリ。
ジェギョンは母にもスンリの流産の話しをする。
そのことをドンチョンに話そうと言う母。
ソヌはドンチョンがスンリのことを調べ始めて、ひき逃げ事件まで気づいたらどうするのだと言う。
ホンジュは自分が会長の息子だと知ったらスンリを捨てるはずだと言うソヌ。
お前とは違う!
ジェギョンはホンジュに、スンリは過去に男がいて妊娠までしていたのを知っているかと聞く。
黙っていられないのね~
スンリを侮辱するのは許さない。流産のことは知っている、人の痛ましい過去を言いふらすなと言うホンジュ。
2人が言い争うのを聞いていたドンチョンの秘書。
ドンチョンに呼ばれたジェギョンは、新入社員と言い争うなと注意を受ける。ソヌにも恥ずべき事はするなと言うドンチョン。
スンリはホンジュに思い出したくない過去をほじくり返されたと言う。子供を守れなかったのは自分の責任だが、面白がって話をされると亡くなった子供に悪いと言う。ホンジュは亡くなった子供は天国から頑張れと見守っているはずだと言う。
スンリたちの醤油がテスト段階に入った。
しかし、他の会社も失敗しているから成功するはずがないと言うソヌ。
ソヌの母のタイ焼き屋にカップルがきた。男性が女性にプロポーズするから、タイ焼きの中に指輪を入れて欲しいと頼む。
指輪を入れてタイ焼きを焼くスンリの母。
タイ焼きをカップルに出す。
そこにホンジュがやってきた。
カップルの男性が、指輪が入っていない、指輪を返せと騒ぎ出す。
ホンジュはタイ焼きを調べるが入っていない。
女性に本当の事を言えと脅かすホンジュ。おもわず女性は指輪をのどにつまらせ吐き出した。
2人を警察に突き出すと言うホンジュ。
ショックで具合が悪くなってしまったスンリの母を家まで送ってきたホンジュ。
ホンジュは勤務中ではないの?
スンリとの交際を許して欲しいと頼むホンジュだが、このくらいのことでは許さないと言う母。
スンリの母は亡くなった夫の服を出し、夫のことを思い出して泣く。
泣きながら夫に会いたいと言う母を抱きしめるスンリ。
スンリはホンジュに父がテレビショッピングに出演した時の動画を母に見せたいと言う。
ホンジュはテレビ局に頼んで、山のようなテープの中からスンリの父が写っている番組を探す。
徹夜をしてやっと見つかった動画をスンリたちに見せて、これで元気になってくれというホンジュ。
その動画を見て胸がいっぱいになるスンリたち。
スンリの母は長女にホンジュに優しくされ、気持ちがゆらいできた。やはりソヌからもらったお金は使えないと話す。
その話を聞いていたスンリ。
スンリは、ソヌを呼び出し、お金を投げつけた。

【63話】

スンリはソヌにお金を投げつけ、引っ越しをさせて会社を辞めさせたいのかと言う。
絶対に引っ越しはしない、ホンジュとも別れないと言うスンリ。
家に帰ったスンリは母たちにホンジュが刑務所に入った理由を説明する。
自分が流産をしたとき、助けてくれたのもホンジュだと話したスンリ。
スンリたちの醤油は発酵段階まで進んだ。
今回は邪魔が入りませんように
ホンジュはスンリの母を食堂に招待した。スンリとジャドウと4人で食事をする。
スンリの母に花束を送るホンジュ。
その店にドンチョンが入ってきた。
スンリはドンチョンに母を紹介する。
一緒に食事をすることになった5人。
スンリの母にホンジュのことは自分が補償するというドンチョン。
そこに入ってきたジェギョンとジェギョン母は5人で仲良く食事をしている様子をみて驚く。
ドンチョンの心には息子のことしかいないと悲しむジェギョン。そこにやって来たソヌの母はドンチョンに息子がいるのかと聞く。
もう亡くなったとごまかすジェギョン母。
ソヌからの呼び出しで出て行くスンリの母。地方に家を用意するから引っ越せと言う。
ホンジュとの交際を許すつもりかと聞くソヌに、娘を捨てたくせに口を出すなと言う母。
スンリの幸せを願っていると言うソヌ。
それなら義母と一緒にスンリといじめているのはなぜかと言う母。良く考えるとホンジュは悪くないと言う母。
店から出て来たスンリ母とソヌを見かけたホンジュ。ソヌに母にまで嫌がらせをするのかというホンジュ。
そんなホンジュを連れて行くスンリ母。
スンリに2人が一緒にいたことを話すホンジュは、どんな関係なのか聞く。家の問題だとごまかすスンリ。
ジェギョンはソヌの母にドンチョンに息子がいたことがバレたと言う。そして義母が勝手に家に入ってきた事を怒るジェギョン。
久しぶりに来たのに押し掛けたと言うジェギョンに怒るソヌは、二度と家に来させなければいいのだろうと言って出て行く。
翌日、スンリの母はホンジュとスンリの交際を許すと言った。
母に感謝するホンジュ。
スンリたちの醤油は発酵でカビが生えてしまった。
ドンチョンは海外出張の前にエージェントに渡す書類を家に忘れてきた。スンリに家に行って取って来て欲しいと頼む。
ドンチョンの家で書類を探すスンリ。
そこにソヌが帰ってきた。
家までやってきたことを怒るソヌ。ジェギョンがショックで流産したらどうするのだという。
私の子供は死なせたのに自分の子供は心配なのかと言うスンリ。
それを聞いていたジェギョンは子供を死なせたとはどういうことかと聞く。

61~63話感想

今回のジェギョンは、スンリの弱みを見つけ楽しそうでした。ただ時計のことだけはショックのようです。
スンリの過去の相手がソヌだと知ったらジェギョンはどうなってしまうのでしょうね。本当にスンリを殺してしまいそうです。
ところで、妊娠しているはずのジェギョンにつわりはないの?本来ならつわりで苦しんでいる時期ではないでしょうか。
スンリとホンジュの交際を母が認めてくれて良かったです。