明日もスンリ-あらすじ-127話-128話-129話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-明日もスンリ-あらすじ-127話-128話-129話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

明日もスンリ.jpg
韓国で最高視聴率13.6%を記録した「明日もスンリ」。「スンリ」は日本語にすると「勝利」。ヒロインハン・スンリ(チョン・ソミン)は愛するソヌの子どもを身ごもるが男に裏切られてしまう。しかし、タイトルのごとく、自分の夢の実現のために逆境にも立ち向かい、乗り越えていくサクセスドラマです。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
次々に悪事の証拠が見つかり、いよいよソヌは追いつめられてきました。ジェギョンは味方のふりをしてソヌのそばにいます。ソヌはそんなジェギョンを信じているのか…。きっと自分の身が危なくなったらジェギョンに罪をかぶせるつもりなのかもしれません。
本当に最低な男です。

【明日もスンリ】(ネタバレあり)

【127話】

ドンチョンを裏切った時の音声を聞かされたソヌは、ドンチョンが自分を信じていないから自分も裏切ったのだと開き直る。
ソン代理は今までのことをドンチョンに謝る。
ドンチョンにソヌを解任しようと言うジェギョンの母。
お前もソヌと組んで自分を裏切っただろうと言うドンチョン。
ソヌに脅かされて仕方なかったのだと言うジェギョンの母。
自分の意志でしたことでしょう
ジェギョンがソヌを心配してやってきた。
ソヌが電話をしている間にジェギョンは車の鍵を持ちだして、ソヌの車の中を調べはじまる。
ソン代理によくも裏切ったなというソヌ。
今までのすべての悪事はソン代理がやったことだ、自分が知らないと言えばすべてソン代理の仕業になると脅かすソヌ。
犯罪者になるより30億で自分の味方になれと言うソヌ。
犯罪者になるよりソヌに従うと言うソン代理。
融通普段な男だなぁ
ジェギョンは車の中からソヌの手帳を見つけた。
ソヌが近づいてきたので車の下に手帳を隠す。
ジェギョンはドンチョンやスンリたちに、ソヌの不正の証拠を見つけたと手帳を見せる。
家に帰ってきたソヌに出ていけと言うドンチョン。
ここは自分の家だと言うソヌ。
ジェギョンが隠れてソヌのスマホを見ていると、それに気付いたソヌはよくも騙したなとジェギョンを突き飛ばす。
ジェギョンは自分を拉致した男の味方になるはずがないと言う。
また監禁されたくなければ馬鹿なことはやめろと脅すソヌ。
理事たちにも、これ以上信じられないと見放されたソヌ。
仕事もしていないようですしね
ジェギョンはドンチョンに実の娘でもないのに大切に育ててくれたとお礼を言う。
そしてホンジュのことを兄さんと呼び、自分を助けに来てくれた兄さんがいて良かったと言うジェギョン。
ドンチョンは理事会を開いてソヌを解任すると言う。
理事会が開かれると聞いたソヌはソン代理に約束通りに話を進めろと言う。
理事会が始まった。
最初に言い訳をし始めるソヌ。
そこにホンジュが録音機を出し、ソヌがドンチョンを陥れた時の音声を流す。
ソヌは、自分は告発していない、証人がいると言う。
ソン代理が入ってきた。
ソン代理に自分がやったことを正直に話せと言うソヌ。
ソン代理はすべてソヌの指示でやったと話し始めた。
ソン代理が嘘をついているというソヌに、もう一つ証拠があるとホンジュは手帳を出した。
ドンチョンはソヌにソドンの会長から解任された、すぐに出て行けと言う。
スンリはジヌに映像を渡してほしいと言う。
ジヌは自分が説得するから待ってほしいと言う。
スンリはジヌに自分の父親の呼吸器を止めたのもソヌだと話した。
ジヌはソヌにもう終わりにしろと言いにきた。
あの映像をスンリに渡すと言うジヌ。
今度はジヌを拉致するかも
ソヌは母に会長を解任された、逮捕されるかもしれないと言いにきた。
母にジヌの持っている映像を取り返してきてくれと頼むソヌ。
母はジヌにソヌを告発するのを止めろと言う。
ジヌに映像を渡せをという母。
ジヌは母に映像を見せる。
スンリから電話が来てその場を離れるジヌ。
母はその間にUSBを持っていってしまった。
USBをソヌに届ける母。
それを取り上げるスンリ。

【128話】

USBを取り上げるスンリ。
やっと私の手に入った言うスンリ。
スンリにソヌを許してほしいと頼むソヌの母。
ドンチョンが手術できることになったが、成功率は50%だ。
手術をしなければ余命1カ月だから手術をしてみようと言うホンジュ。
自首したら父には会えなくなると言うジェギョンの母は、スンリに少し時間をくれと頼む。
スンリは時間をあげますと答える。
ジェギョンはスンリにお礼を言う。
まだ会長の椅子に座っているソヌに出て行けと言うホンジュ。
秘書たちがやってきてソヌを追い出した。
母の家に帰ってきたソヌ。
母はゆっくり休めとソヌのために買い物に出かけた。
偶然スンリの母に会い、よくも買い物なんかできるなと買ってきた食材を取り上げ地面にばらまく。
食べ物に罪はないが…
マンボクの居場所がわかった。
しかし船がもう出てしまったと聞いたスンリたちは民宿に泊まることにした。
部屋は1つしかないと言う。
ソヌの荷物を処分するため片付けるジェギョンの母。
急ぐ必要はないと言うジェギョン。
未練を捨てて、夢の中でもソヌのことを考えるなという母。
ソヌの服をみて泣くジェギョン。
まだ未練があるの?
スンリのために花を摘んできたホンジュ。
スンリとの出会いは運命だと言うホンジュ。
スンリと会うまではろくでもない男だったのに、頑張れたのはスンリのおかげだと言う。
スンリも平凡な自分が特別な人間になれたのはホンジュのおかげだと言う。
2人はキスをする。
ソヌに会いにきたジェギョン。
何をしに来たのかというソヌ。
一緒に自首しようと言うジェギョン。
自分を裏切っておいて心配する振りをするのは止めろと言うソヌ。
本当に心配なのだ、自首して最初からやり直そうと言うジェギョン。
自分達は終わったのだと言うソヌは結婚指輪を外した。
マンボクは見つかった。
ソヌに協力していた刑事も捕まった。
証拠も突きつけられた刑事。
ソヌの母は検察からの電話で、ソヌに出頭させろと言われた。
ソヌは投獄される前に逃げると言って家を出て行った。
ソヌはATMでお金を降ろそうとするが、銀行のお金は凍結させていて引き出せない。
母に電話をして逃走資金を用意してほしいという。
その電話の横にはジヌがいた。
母のあとをつけるジヌ。
ジヌはソヌが密航するつもりだとスンリに連絡してきた。
それを聞いたジェギョンは自分も行くと言う。
ソヌにお金を渡す母。
ソヌは日本に密航すると言う。
受け入れないよ~
母はソヌに塩むすびを食べさせた。
それを食べて涙を流すソヌ。
ソヌは走り去った。
その場で泣き崩れる母。
港でソヌを捜すスンリたち。
疲れたジェギョンはスンリ達を先に行かせる。
ジェギョンの前に現れたソヌ。
行っては駄目だというジェギョン。
ジェギョンを振り切って走り去るソヌ。
そこにトラックが走ってきた。
ソヌをかばいトラックに轢かれるジェギョン。
ジェギョンを抱きかかえジェギョンの名前を叫ぶソヌ。

【129話】

トラックに跳ねられ意識のないジェギョン。
そこに警察官が走ってきた。
あわてて逃げるソヌ。
ジェギョンは手術室に入った。
ジェギョンは今夜が峠だと言う。
目を覚ましたジェギョンはソヌを捜す。
そしてソヌを心配するジェギョン。
ジェギョンはドンチョンにいい娘ではなかったと謝る。
ホンジュには兄さんの人生を奪ってしまってごめんと言う。
自分がいなくなったら母さんはどうなってしまうのだろうと母のことを心配しりジェギョン。
スンリに本当に悪かったと言うジェギョン。
そして、ジェギョンは息をひきとった。
泣ける…。しかし、医師がいないのはなぜ?
ソヌは母に電話をしてジェギョンが亡くなったことを聞いた。
ジェギョンが死ぬはずがないと涙を流すソヌ。
ジェギョンが亡くなり、みんなが悲しんだ。
ホンジュはスンリにジェギョンのことを妹と認めなくなかったが、こうなるなら優しくしてあげれば良かったと言う。
自分がジェギョンの母を呪ったから、母の身代わりで死んだのかもしれないと言うホンジュ。
ソン代理は会社を辞めた。
会長に復帰したドンチョン。
ドンチョンはホンジュに会長になってくれと頼む。
ホンジュは、自分は会長の器ではないと言い断る。
経営者を決めるなら血縁にこだわらず、能力のあるものにするべきだと言うホンジュ。
そうだ! そうだ!
ソヌは、まだ日本に密航できずにいた。
密航するために男にお金を渡したが、騙されていたようだ。
安宿で酒を飲んで暴れるソヌ。
宿の主人に追い出される。
ドンチョンはジェギョンが亡くなったから手術は受けないと言う。
残りの人生をホンジュとゆっくり過ごしたいと言う。
スンリはドンチョンに手術を受けてくれと頼む。
ホンジュは父親と一日でも長く一緒にいたいと願っているはずだと言うスンリ。
ホンジュは親を長生きさせることができなかったと後悔するはずだと言うスンリ。
ソヌは指名手配中でニュースでも流れている。
食堂で食べているソヌに警察官が身分証明書を出せと聞いてきた。
ソヌは証明書を出す振りをしてその場から逃げた。
ドンチョンは手術することになった。
手術当日、ドンチョンの手を握るホンジュ。
ドンチョンはスンリの手を握る。
スンリを認めたでしょう
ソヌは母に電話をする。
ジェギョンはどこにいるかと聞くソヌ。
母は自首しろと泣いて訴える。
電話を切ったソヌも泣いている。
ジェギョンの納骨堂にやってきたソヌ。
ジェギョンの前で、なぜ自分を愛したのか、俺を置いていくなと言うソヌ。
どんなにジェギョンが大切だったか今ならわかると写真の前で泣き崩れるソヌ。
納骨堂から出てきたソヌをスンリが待っていた。
スンリは最後までジェギョンはソヌのことを心配していた、ジェギョンの想いを受け入れろと言うスンリ。
怪物に変わってしまったあなたをジェギョンは最後まで守ろうとしていたと言うスンリ。
ジェギョンの気持ちなんてわからないと言うソヌ。
そこに警察官たちがやってきてソヌを逮捕した。

127~129話感想

ジェギョン、死んでしまいましたね。刑務所に入っているジェギョンなんて想像できないし、ソヌを守るために死んだのならジェギョンはそのほうが幸せなのかもしれませんね。これでジェギョンの母も本当に反省しそうです。
ソヌは涙を流していますが、日本に密航できないから泣いているのではないですか。まだ反省していないように見えるソヌです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。