無法弁護士-あらすじ-1話-2話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-無法弁護士-あらすじ-1話-2話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

無法弁護士

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

現代ドラマから史劇まで、幅広い演技力を見せてくれるイ・ジュンギ。彼が今回、どんな弁護士を演じてくれるのか、とても楽しみです♪
相手役のソ・イェジとの掛け合いにも注目して見ていきたいと思います!

今回は1話からお伝えしていきますね♪

【無法弁護士】(ネタバレあり)

1話

スポーツカーを乗り回し、汚職警察官や暴力団を相手にしている弁護士ポン・サンピル。
一方、裁判官の判決に納得がいかず、反論するも「これだから女は・・」と言われ、裁判官を殴り、弁護士停止処分を受けるも「私は間違っていない」と自分の意見を曲げない弁護士イ・ジェイ。
どちらもかなり個性の強い弁護士のようですねww

ある日、サンピルの元に匿名で1冊の手帳が届く・・そこで母の代わりに育ててくれた伯父で組織暴力団のボス、チェ・デウンに会うことに。
「キサン(生まれ故郷)に戻って、事務所を開く」と手帳を見せるサンピルに「その時が来たか・・あの娘が?」と送り出すことにしたデウン・・。
その時・・あの娘・・とは、一体何を意味するのでしょうか?

・・サンピルが幼い頃、人権弁護士だった母チェ・ジネは「キソンに戻って来てはだめ。キソンの人を信じてはだめ」と言い残し、サンピルの目の前で殺されてしまった・・。
そんな辛い過去がサンピルにあったとは・・

今は高利貸しの事務所だが、そこは昔、母が事務所を構えていた場所でサンピルの名前が彫ってある思い出の場所。そこに事務所を構えることにしたサンピルは高利貸しの連中を手名付け、部下にする。
サンピルはなぜキサンに戻ってきたのでしょうか・・

一方、ジェイは写真館をしている父ハ・ギホのいるキサンに帰省していた。
戻ってきたジェイにキソン地裁部長判事チャ・ムンスクの裁判を見に行こうと誘う。

チャ裁判官の裁判が始まる・・サンピルとテ室長の姿も傍聴しに来ていた。
「夫の暴力に耐え、夫を殺害してしまった妻」への判決が下る・・妻の立場や心情を考慮し、殺害は正当防衛だったと「無罪」にするチャ裁判官。
そんなチャ裁判官は「言うべき時に黙るのは負けも同じよ」と停止処分になったジェイの行為を評価する。
チャ裁判官は女性からの指示が高く、憧れの存在のようですね!

その後、写真館に帰ると借金取りが家を荒らしており、父親ギホが高利貸しから借金をしていたことが判明。
不当な取り立てに高利貸し事務所へ向かうジェイ・・するとそこにいたサンピルに「あんたが社長?利子を払わないからって店を荒らした」と怒鳴るジェイ。
そんなジェイに「裁判官を殴って停止処分か」と挑発するサンピルに「この違法貸付業者が!」と殴るジェイ。
・・その後、警察に拘束されるジェイ・・。
ジェイはいつも殴ってばかりいるようなww

2話

昔のことを思い出すサンピル。
・・大雨の夜、事務所に現オジュグループ会長のアン・オジュが手下を連れてやってくる。そこでメモリーカードの在りかを母ジネに聞くも「知らない」と・・。
メモリーカードの中身はかなり危険な情報が入っているのでしょうか・・

しかし隠れていたサンピルの存在を知られ、仕方なくメモリーカードを渡すジネ・・するとメモリーカードを飲み込んだサンピルは乱暴されてしまう。
すると止めに入ったジネは刺され、殺されてしまう・・サンピルはビル5階の窓から逃げ出す。その時にオジュに指示した人物を目撃するサンピル。
幼いサンピルにも容赦ないオジュはかなりの悪党のようですね!

その後、ヒョンマン刑事に助けを求めるも、オジュの仲間でそのまま拉致されるサンピル・・それに気付いたサンピルは、ヒョンマンの腕を噛み、逃げ出し、伯父デウンの元へ・・。
刑事までもがグルなんて・・指示した権力者は一体だれなのでしょう・・

・・翌日、キソン警察署にいるジェイに面会に行くサンピル。
そこでジェイを事務長としてスカウトする・・しかし「なんで、あんたなんかと?」と刃向かうジェイの勝気な姿を気にいるサンピル。

その後、チャ裁判官のお陰で釈放されるジェイ・・身元引受人はカン・ヨニ検事。
2人は仲が悪い様子・・。
ジェイとヨニは同級生で、ヨニ親子はジェイを庶民だとバカにしている様子

翌日、「無法ローファーム」と名付けたサンピルの事務所にやってくるジェイは「借金返済のために働くわ」と事務長を引き受けることに。
初仕事「イ・ヨンス市長殺害事件」の容疑者に会うために刑務所に向かうサンピルとジェイ。

その容疑者とはヒョンマン刑事だった・・その腕にはかつてサンピルが噛んだ歯形がくっきりと残っていた。
ヒョンマンにはすでにコ・インドゥという腕のいい弁護士がついていたが「無罪にして外に出してあげます」と言い、何かを企んでいる様子のサンピル。
刑事がなぜ殺人を犯してしまったのでしょうか?そしてヒョンマンに近づいた理由はなんでしょうか?

その頃、オジュの元を訪れるチャ裁判官。
すると市長不在の今、オジュを市長候補に考えていると話し「15年間、実業家の真似事をしてきたが、これからは政治を行いなさい」と命令するチャ裁判官。
「はい!ご意向は理解しました」と床に頭をつけ、お礼を言うオジュ。
悪党オジュがひれ伏すほどのチャ裁判官・・どうやら裏の顔がありそうですね・・

その後、ジェイと会うチャ裁判官。
一緒にショッピングをしたり「昔のように、お母さんと呼んで欲しい」と2人はかなり親しい間柄の様子。

無法弁護士~最高のパートナー~ 1話・2話 感想

幼い頃に母ジネを目の前で殺され、命を狙われながらも逃走・・刑事にも裏切られ、暴力団ボスの伯父に育てられるという壮絶な人生を歩んできたサンピル。そして母ジネとの約束を果たし、弁護士になるなんて、そう簡単に出来ることではないですよね!
その原動力は復讐するという気持ちなのでしょうか?
キサンに戻ったことや、ヒョンマンを初依頼人に選んだことも、何やらサンピルの企みや意図があるような気がします・・。
そんなサンピルがパートナーに選んだのは、ジェイ。まがったことが大嫌いで真っすぐな性格の持ち主の様子♪サンピルとはよく言い合いになるものの、いいコンビになりそうな予感です♪

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください