無法弁護士-あらすじ-7話-8話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-無法弁護士-あらすじ-7話-8話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

無法弁護士

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

オジュがサンピルの正体を知ってしまいました!しかも、ヒョンマンは当時、サンピルを始末したと伝えていたようですね・・ヒョンマンにも何かしてきそうな予感・・。
そんなオジュが市長になったら・・と考えただけで恐ろしい!そんな市には住みたくないですww

今回は7話からお伝えしていきますね♪

【無法弁護士】(ネタバレあり)

7話

オジュはチャ裁判官の父チャ・ビョンホ裁判官の銅像披露式典に参加していた。
そこで突然「この度私は市長選に出馬します」と公表してしまうオジュ・・するとそこにブローカーを連れて、サンピルたちが乱入してくる。
チャ裁判官には面白くない展開でしょうね~

「市長殺害を教唆した人物にヒットマン(殺人犯)を仲介したブローカー・・調べるのはカン検事の仕事です」と検察にブローカーを引き渡すサンピル。
そんなサンピルを止めようとするジェイ・・すると「覚悟してついてこい」とチャ裁判官の元へ向かうサンピル。
サンピルはジェイにチャ裁判官の正体を見せるつもりのようです・・

・・式典を終えたチャ裁判官はオジュを平手打ちし「父の名声を利用するなんて・・選挙に出さないわよ」と何度も叩く。
そして「サンピルの正体はチャ裁判官が信頼し親しくしていた弁護士の友人ジネ・・」と話している最中に「もういいから帰って」と話すチャ裁判官。

するとそこへサンピルが「罪のない人を法で抹殺させません」と宣言すると「ジネにそっくりね」と話すチャ裁判官。
・・その会話を聞いているジェイ。
母親のように慕っていたチャ裁判官の正体を知り、ジェイはどう思ったでしょうか?

その夜、チャ裁判官についてサンピルを問い詰めるジェイ。
すると「チャ裁判官の父親はその昔、王として君臨していた。そんな王の娘が財力と権力、市民の信頼を引き継いだ。オジュなら喜んで汚れ仕事をするから、市長に推薦したんだ」と話すも「信じない」と頑ななジェイ。
なかなか信じられないですよね・・

翌日、ジェイはチャ裁判官の元へ。
すると「サンピルは前科持ちよ。私敵対視している人とあなたが一緒に働いてほしくない」と知人の事務所に移籍するよう紹介するチャ裁判官。
自分の都合のいいように話すチャ裁判官に苛立ちます!

その後、ジェイはサンピルと共にヒョンマンの元へ。
ブローカーは麻薬の常習犯でヒョンマンも取り調べたことがあると・・。

公判4回目。
ブローカーは証人として入廷。そこで「証人はブローカーで、裏社会では有名なようですが前科がありませんね」と前置きをし「4年前、どうやって麻薬犯罪をごまかしたんですか?」と聞くも「本件とは関係ない」とサンピルの質問を却下するカン検事とチャ裁判官。
すると、傍聴席にブローカーの母親の姿が・・どうやら耳が聞こえないようで手話で会話をしている。
なんとしてでも、証言させたくないチャ裁判官の必死さがすごい勢いでしたww

母親が来ていることに動揺するブローカー。すると「今は証人席だが、次は被告人席だぞ。母親がショックを受けてもいいのか」「誰に頼まれた?」と迫るサンピル。
すると「私はヒットマンを紹介して報酬を。依頼者はアン・オジュ会長の秘書でした・・市長を殺すなんて知らなかった」と自白するブローカー。
・・裁判後「誰にでも守りたい人がいる。俺は母親を守れなかった」と話すサンピル。
サンピルの作戦勝ちですね!

翌日、ヒョンマンに面会に行き「チャ裁判官について教えてほしい」と聞くジェイ。
「俺とオジュが組んでいたのは知ってるな?そんなオジュに指示を出す人間がいた・・オジュは言わなかったが、このキサンでオジュの上に立てる人物はチャ裁判官だけだ」と話すヒョンマン。

ジェイは今の事務所がかつてジネの事務所だった事を知り、自分の母親がいなくなった日にジネが自殺したことになっていること、その一人息子が行方不明になっていることを調べる・・。

8話

ジェイはその後、コン刑事に会いに行き、ジネの事件資料を見せてもらう・・どうやらその資料はコピーで原本は事件後、突然消えてしまった様子。
「きっと資料が消えたことには訳があるはずだ。それにチェ弁護士(ジネ)は息子を置いて自殺する様な人ではなかった。今でも覚えている・・賢そうな男の子だった」と話すコン刑事。
コン刑事はヒョンマンと違い、融通は利かないが、とても優しくて信頼できる刑事のようですね!

次にデウンの元へ行くジェイ。
そこでジネがデウンの妹だと知り、サンピルは甥だと知る。「母親が死んだキサンに戻ったのは、きっと決断したのでしょう。あいつがあなたに会ったのは偶然だと?」と意味深な発言をするデウン。
デウンはジェイがなぜ会いに来たのか、サンピルに聞いて知っていたようですね・・

一方、サンピルの事務所にオジュが訪ねてくる。
入るなり、事務所を見渡し「ここは母親の事務所だったな・・」とサンピルを挑発してくるオジュ。
するとサンピルはオジュの胸ぐらを掴み「今、お前を殺してもいいんだぞ」と怖い表情で睨むも「法で裁くために弁護士になったんだろ」とオジュに言われ、手を離す。
去り際「ヒョンマンの心境に変化があるかもしれないから、面会に行け」と意味深な発言をするオジュ。
オジュはヒョンマンを脅し、自分側につくように仕向けたようですね・・

その夜、事務所の2階でサンピルの帰りも待つジェイ。
ジェイは「あなたのお母さんが亡くなった日、私の母がいなくなった・・この意味があなたには分かるわよね。全部話して」とサンピルに話す。
ついに真実を話す時が・・

「俺の母親はオジュに殺された・・俺の目の前で。そしてオジュに命じたのがチャ裁判官だ」「君の母親の失踪もあの女の指示だ」と話すサンピル・・泣きながら事務所を飛び出すジェイ・・追いかけるサンピル。
ジェイは泣きながらも、全ての事柄がチャ裁判官の指示を示していることに気付いてしまったんでしょうね・・

翌日、テ室長に「ハ(ジェイ)弁護士に真実を話した。だけど、もう一つ、大事な話を「しなければいけない」と浮かない表情のサンピル・・。

無法弁護士~最高のパートナー~ 7話・8話 感想

ついにジェイがチャ裁判官の正体や裏の顔を知ってしまいましたね。母ヒョンジュが失踪してから、母親のように面倒を見てくれ、慕ってきたチャ裁判官。それだけにジェイのショックは大きかったでしょうし、母ヒョンジュの失踪もチャ裁判官によるものだと聞いたら怒りさえも覚えるでしょうね・・。
そして、そんなジェイにもう一つ大事な話があると言っていたサンピル。これ以上にまだ知らされていない真実があるというのでしょうか。これよりも残酷で辛い事だったら、ジェイは耐えられるのかな・・ちょっと心配です。
これからサンピルとジェイの本当の闘いが始まります!チャ裁判官という巨大な権力に力を合わせ、立ち向かって欲しいです!