無法弁護士-あらすじ-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-無法弁護士-あらすじ-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

無法弁護士

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

チャ裁判官たち「7人会」という強敵に立ち向かうために、サンピル側も強力な助っ人を準備している様子。ただ、お金や権力でたくさんの人を操る「7人会」なだけにきっとスムーズには解決しなさそう・・。ジェイの母ヒョンジュが鍵を握るキーパーソンになりそうな予感です♪

【無法弁護士】(ネタバレあり)

11話

サンピルが協力を求めたチョン検事の元で刑事ではなく検察官として働くことになったコン刑事ことコン検察官。どうやらサンピルがコン刑事を推薦した様子。
この2人は権力やお金に流されることがなく、信用できそう!

そんな矢先、キソン貯蓄銀行に検察の家宅捜索が入り、「7人会」の一人ソンシク頭取が捕まり、チョン検事とコン捜査官が取り調べることに・・しかし「新人のミス」で乗り切ろうとするソンシク頭取。
ヒョンマンの資料からヒントを得たサンピルの仕業ですね!!

資金情報が漏れたことで怒り心頭のチャ裁判官はソンシク頭取との関係を切ることに。
そこでナム秘書に「ジェイが殴った裁判官を調べて」と指示する・・その情報をオジュに流しているチャ裁判官のマッサージ師。
まずい状況になれば、すぐにしっぽ切りをするんですね~

翌日、チャ裁判官に呼ばれたジェイ・・するとそこにはジェイの殴った裁判官が。
チャ裁判官の口添えで裁判官から謝罪を受け、ジェイは弁護士として復帰できることに・・すると「一旦お礼を言いますが、私が弁護士に復帰することを後悔すると思いますよ。なぜなら、あなたの罪を暴いて法廷に立たせるからです」と宣戦布告するジェイ。
ジェイはチャ裁判官と真っ向勝負するつもりの様子

・・チャ裁判官とジネは元々友人で仲が良かった様子。しかし、ヒョンジュの撮影した写真にチャ裁判官の犯行が写っており「私が弁護するから自首して」とジネに説得されるも「この事務所で静かに暮らしたいなら、黙っていて」と言うことを聞かなかった様子。
ヒョンジュがジネが繋がっていたとは・・事件の真相が見えてきましたね・・

その頃、ジェイの母ヒョンジュは韓国に帰国し、開店準備をする夫ギホの姿を遠くから見ていた・・そこに帰宅する成長したジェイ。
2人の姿を見て、声を殺し、号泣するヒョンジュ・・。
ヒョンジュが帰国したのには、何か目的があるのでしょうか?

一方、ヒョンマンの行方を追うテ室長は、オジュを尾行する。
すると、そこには暴行され、意識が朦朧としているヒョンマンの姿が・・「裏切者を若い者に始末させろ」とグァンドンに指示するオジュ。

そこに、テ室長から連絡を受けたサンピルが到着し、乱闘の末、ヒョンマンを救出する。
しかし「俺を弁護してくれて・・ありがとう・・」「俺を絶対に許すな・・」と言い残し、力尽き、亡くなってしまうヒョンマン・・。
ヒョンマンの最後は刑事らしく、正義を貫き通していたように思います!

その後、サンピルが喪主を務め、ヒョンマンの葬儀が行われる。
するとそこにヒョンジュが顔を出しに来るも、なかなか中に入れない様子・・帰ろうとした時、前からやってきたジェイとぶつかってしまう。
ジェイの姿を見たヒョンジュは驚くも、ジェイは気付いていない様子・・ヒョンジュはサングラスを落とし、慌てて去って行ってしまう。

その夜、ギホはチャ裁判官の家に呼ばれていた。
どうやら自初伝を出版する予定で、写真が必要になるため、ギホに撮影依頼をしたいとのこと。そこで「ジェイは優秀だからソウルの法律事務所を紹介したいけれど、ポン弁護士と仲がいいようなので行きたがらないかも」とサンピルとの交際をギホに匂わすチャ裁判官・・。
ジェイとサンピルを遠ざける作戦のようですね・・

12話

帰宅したギホはジェイに、チャ裁判官からソウルの法律事務所に紹介してもらえるという話をする。しかし「あの人はお父さんが思っているような人じゃない」「お母さんの失踪はあの人の仕業よ」と話すジェイ・・すると「ポン・サンピルの入れ知恵だ」とジェイを平手打ちするギホ・・。
ギホはかなりチャ裁判官を信頼しているようですね・・娘の言葉も耳に入らないなんて・・

ショックを受けたジェイは荷物をまとめ、事務所で寝泊まりすることに・・そんなジェイを抱きしめ、受け入れるサンピル。
ジェイを受け入れるサンピルの目が優しすぎて、ときめいてしまいます♪

一方、「市長の拘置所訪問」と称し、ソンシク頭取と接触するオジュ。
そこで「娘をとるか、罪をかぶるか」と脅し、ソンシク頭取も家族のために罪をかぶることに。
そんなソンシク頭取の自白を疑うチョン検事・・しかし、「7人会」のサンイク検事正から「証拠不十分で捜査打ち切り」の命令が出る。
権力者たちがこれでは、もう正義なんてあってないようなものですね・・

その頃、デウンはヒョンジュに会いにキソンへ。
自分の存在を知るデウンを警戒するヒョンジュ・・しかしジネの兄だという事、ヒョンマンから生きていると聞いたことを話すと「娘と夫と暮らしたい・・」と涙を流すヒョンジュ。
デマンとヒョンジュは協力し、作戦に出る。
デマンとヒョンジュの作戦とは一体なんなのでしょうか?

一方、市長になったオジュがグループを手離すことに。するとチャ裁判官の命令で、チャ裁判官の父の財団にグループの財産を全額寄付することになってしまったオジュ。
表向きは寄付だが、オジュグループを手に入れたチャ裁判官。
チャ裁判官は権力に対しても、お金に対しても欲が深すぎる・・

オジュはサンピルに連絡をし「お前の一番大切な人を狙う」と脅迫してくる。
そこでデウンに会い、弁護士復帰したジェイの代わりに雇った新事務長クムジャの家に寝泊まりすることになったジェイを守ってくれないかとお願いするサンピル。
クムジャはサンピルのことを狙っているようですね~ww

翌日からジェイには内緒で警護するデウン・・しかし、サンピルの行動を読んでいたオジュはデウンを呼び出す。
デウンに何の用事があるのでしょうか?

一方、ヒョンジュはチャ裁判官の新しいマッサージ師として、チャ裁判官の家に侵入・・デウンとの計画のための様子。
その頃、サンピルはジェイにワンピースをプレゼントし、花束を一緒に買いに行く。サンピルに連れられ、出かけるとケーキを準備し「お母さんの誕生日だよな」と話すサンピル。

無法弁護士~最高のパートナー~ 11話・12話 感想

市長になったオジュはさらにやりたい放題で、チャ裁判官とともにゴールデン・シティ計画を進めるつもりの様子。しかし、オジュグループの財産をチャ裁判官の命令で寄付することになったオジュは、なんだか納得にいかない表情でした・・。
そして、何か問題が起きればすぐにしっぽ切りするチャ裁判官・・権力とお金の亡者で自分のことしか考えていない悪徳裁判官です!!あんな人が裁判官なんて・・あり得ない話ですよね!そんな中、サンピルとジェイは闘いながらも愛を深めているようで・・♪強気で頑張り屋のジェイを愛おしそうに見つめるサンピルの目が、本当に優しそうで、胸キュンしてしまいます!抱きしめ方とか、本当にジェイの事が大切なんだな・・と分かるぐらい優しい♪色んな陰謀や欲が渦巻くなかでの、2人のラブストーリーにも注目して見てくださいね♪

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください