理判事判-あらすじ-9話-10話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-理判事判-あらすじ-9話-10話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

理判事判




ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
緊張の連続が続く中、物語もだいぶ進んできましたね。
ハンジュンの母親が、暴力を奮われていたりと見逃すと話が分からなくなってしまいそうな内容の詰まったこの理判事判。
今日は、どのような話が描かれて行くのかも期待したいですね☆ではでは9話のスタートです。

【理判事判】ネタバレあり

9話

ミョンヒに、ウイヒョンの父親がキョンホの弁護を依頼します。
その夜。
ウイヒョンは、ジョンジュの自宅へ。
ミョンヒが弁護士だったことに今更、気づいてしまいました

真実かを、ミョンヒに連絡して確かめるジョンジュ。
ウイヒョンの話が事実だとわかるとジョンジュはウイヒョンに向かって微笑みます。
久々のジョンジュの満面の微笑み(*^^)v

「私は、いい仲間を持ったのね」

ウイヒョンも笑みをこぼしました。

ジョンジュは、キョンホの再審を外されてしまいます。
この件に対してジョンジュに受け入れるんだと話すウイヒョン。
ウイヒョン。なんだかりりしいです

その方が、新しくスタートを切ることが出来ると話します。

そしてミョンヒ。
ミョンヒは、自分が裁判の再審をやらせると言います。
「もう一度、再審を始めさせる。キョンホの無実を証明しましょう。
私も協力するから・・」と。

スンボクの事件は、ジンミョン議員の評価をあげます。

ハンジュンは、ジンミョン議員と母親のミョンヒの意味深な会話を聞いてしまいます。
「私が、あなたのアリバイで万が一でも嘘をついいた場合‥簡単ではないわ。
そしてキョンホの事件についての真実を探し出す」
「私は、万が一でも自分の選挙に影響するようであれば黙って耐えしのぐことはしない」
ジンミョンは答えました。
気になりますね・・。この二人の間には??

一方のジョンジュとウイヒョンはガヨン事件に対する打開策を見つけ出します。

それは、ガヨンが事件に巻き込まれた時・・。

スマホの通話記録に、キョンホとヨンスに電話をかけた記録が残っているのでは?と
疑問を抱いたのです。
ヨンスを訪問した二人は、ヨンスがガヨンの携帯を所持している事を知りますが
ガヨンの携帯電話はどこかに紛失してしまっていたのです。

しかし、ミョンヒがガヨンの電話を所持していたことが判明します。

そしてガヨンの事件が起きた日。
ジンミョンがガヨンと一緒にいたとミョンヒは言い出したのでした。
ちょっと今頃??感があります

10話

ジョンジュは、ウイヒョンと二人で最終のバスに乗ります。
ジョンジュにウイヒョンは謝った事。許してもらえますか?と聞きます。
なになに?(*´ω`*)

ジョンジュは、笑いながら答えます。
「そのこと?考えておくね」と。

ウイヒョンは、ジョンジュに録音する機材を渡します。

一方のミョンヒ。
ガヨンの、事件の真犯人はジンミョンだと証拠を提出します。
ですが、ミョンヒはジョンジュとウイヒョンに話を続け
「あの男は、簡単に相手に出来る人間じゃない。相手にすると怪我をする」と話します。
ジンミョンに正当な手段は通じないのかもしれませんね

ミョンヒは、ジンミョンにガヨン事件の起きた日の事を聞き追い込もうとします。

そしてミョンヒは、イクチョルの元を見舞います。
ガヨンの声が録音されたテープを聞かせたミョンヒ。
イクチョルは、泣いて謝罪します。

ジョンジュは、キョンホの再審をもう一度要請します。
その再審をするための証拠として、ガヨンの声が録音されたテープとジンミョンの写真を提出します。

そして裁判に証人として出廷することになったジンミョンは・・・??
何を語るのか・・気になりますね

感想

新しい展開が生まれましたね。ジョンジュは改めてキョンホの再審を要求しましたし。
証拠を添えることが出来たのでそこは良かったかなと思います。
ジンミョンは、ミョンヒによって追い込まれる形になってきましたがこのままミョンヒやジョンジュによって破滅へとむかうのでしょうか?一筋縄ではいかないきがしますが。
証拠があるにはあるので証人として出廷したジンミョン。
今後の展開にさらなる期待を待ちたいと思います。ところでロマンスの方はどうなっているのでしょう??キュンキュン。ドキドキ。ワクワク好物の私にとってはロマンスが見当たらず・・・。期待しているのですが・・・。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。