黄金色の私の人生-あらすじ-最終回(52話)-結末は!?

韓国ドラマ-黄金色の私の人生-あらすじ-最終回(52話)-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

黄金色の私の人生




ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
テスが天国へと旅立って行きました。
想像ガンだと言われ、その後やはりガンだったと診断されてしまいそれも末期で余命いくばくもない状態でした。
末期だと診断されてから、テスが天国へ行くまでの時間がとても短く感じましたね。残された家族はどうしているのでしょうか??
ついに最終回。最後まで追跡します。

【黄金色の私の人生】ネタバレあり

最終回(52話)

家族と一緒に公園に遠足へと出かけたテス。
家族と仲間に見守られる中、大好きなギターを弾き満足したテス。
テスはそのまま静かに天国へと・・・。

残された家族は、テスが今もここにいる気がして悲しみます。
もう、涙が出そうです

テスは願いであった木の根元に埋葬され永遠の眠りにつきます。
そこには、ジアンが心を込めて作った手作りのテスの名前が入ったプレートが。

それから1年後。

ミジョンは、孫の子守をして過ごしています。

ジスは夢だったパン屋を開店することに。
もちろん、その隣にいるのはヒョクの姿です。

ジェソンは、昔、昔に夢見ていた大学教授になっています。
ミョンヒは、ジェソンとともにジェソンの妻のままでした。
離婚しなかったんですね

ジアンはフィンランドから一時帰国します。

そして・・ドギョンは・・・。
ヘソンを退職して、自分が起業した会社に戻っていました。

ジアンは。ドギョンの近況をジスに聞かされます。
そしてノ会長が、結婚したことにもジアンは驚きを隠せません。

久しぶりに家族が、全員揃ってテスの墓前に行きます。
この先、いつか自分が生まれ変わってもそれでもテスの娘になりたいと
心から思うジアン。
なれます。テスもジアンが自分の娘になることを望むはずだから

ミョンシンに懇願され、ジアンはミョンシンのふりをして男に会うことに。
待ち合わせ場所へやってきたのは・・・ドギョンでした。

ドギョンは、ジアンに自己紹介をします。
まるで今日、初めて出会ったかのように。

偶然の出来事に驚きを隠せないジアン。
ドギョンは、ジアンをデートへと誘いますがジアンはきっぱりと断ります。

しかし、その後もいく先々にドギョンの姿が。
そしてドギョンが、テスに土下座したことを知ります。

ドギョンは、ずっとジアンを待つつもりでいました。
テスと約束したからね

本当に縁があったとしたら
その時は、留学を終えて戻ってきた時に会えたらいいね。
ジアンの言った言葉に、ドギョンは反応します。

「もし、また会うことになったら・・その時は、また始める?」

「そうしようと思う」

フィンランドへジアンは帰って行きました。

それからしばらくして・・・
ジアンがアルバイトしているお店にドギョンの姿が・・・。

「出張で来た」

そう話すドギョンは続けます。

「これから先も、ここに頻繁に来るつもりだ。
このくらいであれば、遠距離恋愛をしてみる価値はある気がしないか?」

ジアンはドギョンの言葉に笑っていました。
そして、二人はいつまでもお互いをみつめ微笑んでいました・
本当のスタートですね。(≧∇≦)

感想

とうとう終わってしまいました!思い返せば、長いようで短かった気もする全52話。最後まで見終わることができよかった。
家族の愛を強く感じることができたドラマでした。家族愛・家族の絆。
家族って、普段は当たり前の空気のような存在。
だけど、いて当たり前ではないんですよね。父親の愛が、痛いくらいに切なかったです。
ドギョンとジアン。長い長い、道のりを経てようやく本当の始まりを迎えそうですね。もっと早く見たかった気もしますが、ハッピーエンドを予感させるラストで満足です!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。