ああ私の幽霊さま-あらすじ-9話-10話-感想ありで詳しく紹介!

韓国ドラマ-ああ私の幽霊さま-あらすじ-9話-10話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、ソヌはボンソンが作っていたキャベツ粥を作ってあげた。
そして、ボンソンと一緒に収録を進めるが、ボンソンは逃げ出してしまう。

スネのお父さんが倒れてしまった。スネは必死に助けを呼ぼうとするが
だれにも憑依が出来ない。そして、ボンソンの所に行き憑依した。
お父さんは無事に助かった。

ソヌはスネ(ボンソン)に特訓を開始した。

【ああ私の幽霊さま】(ネタバレあり)

9話

スネ(ボンソン)のお父さんが退院した。
ソンジェが店の前で中を確認していた。そこにお父さんが帰ってきた。ソンジェは発見者はと聞くと、ギョンモがそれがミステリーで娘だったと答えた。
ソンジェは店を出て、お父さんからもらった飲み物を車に投げその場から去った。

サンではメンバーが休憩していた。
そこにソヌが出てきて、スネ(ボンソン)を水産市場に行くぞ。と言い、ミンスに夜はシュレックでと言った。
2人が出ていき、ドンチョルが最近2人で出かけていると言った。ジウンも前と接し方が違うと言った。
水産市場に来た2人は買い物をしていく。スネ(ボンソン)とソヌは昼食をとった。
スネ(ボンソン)が食べようとすると、ソヌがシェフは料理を目鼻口で3回食べる。目で見て鼻で嗅いで…と言った。
その昼食をとっていた時にソヌの同級生パク・ジンソプと会った。シェフの様子がおかしい事に気づくスネ(ボンソン)。
ソヌはジンソプをサンに招待した。
ソヌは帰り道、自分の中学時代を思い出していた。ボールをぶつけられても謝っていた自分。
過去の自分はボンソンと同じだったんですね。何をされても謝って…

ギョンモはスネが残したお金を発見した。お父さんは戻せと言い、ギョンモは姉さんのものを一切触らせないと言い店を出て行った。

ソンジェはウニを家に連れ帰った。ソンジェはウニにスネ(ボンソン)とソヌの仲やスネ(ボンソン)が忘れっぽい子?を聞いたりした。
ウニは番組で仲良くなった。引っ込み思案だったが、最近は明るくなったと答えた。
ソンジェが出かけて、ウニは産婦人科のノートを引き出しに戻そうとするが引き出しが閉まらなかった。下の段を見ると画面が割れた携帯が出てきた。
ウニは昔の携帯?と呟き引き出しに戻した。

サンに同級生が来る事になり、テーブルクロスを変え、新しいコック服に着替え、今日のディナーをシュレックからエスカルゴ入りのトリュフ・パスタに変わった。
メンバーは前代未聞だと言った。そして、同級生が来た。ソヌはチョルミンが来て昔の話をした。
チョルミンは来てすぐに店を出て行った。他の同級生はソヌが出ていくのを見ると心が狭いと言った。
ソヌはチョルミンにタクシー代を強引に渡した。
同級生が帰り、ソヌは落ち込んでいた。そこにスネ(ボンソン)がそば粉チヂミを持ってきた。
スネ(ボンソン)は
「時には人を許して損もしながらハッピーに生きるの。許された人は余計申し訳なさが募るものよ」と言った。
スネ(ボンソン)の言葉は心に伝わりますね。先に許してしまう方がいいですもんね。

次の日、ソヌはチョルミンに電話をした。チョルミンはすまなかったと言い、ソヌは昔のことだと答えた。
その夜、そば粉チヂミのおいしい店に行く事になったソヌとスネ(ボンソン)。
しかし、待ち合わせ場所に行く途中でソビンゴと会ってしまう。走って逃げるスネ(ボンソン)だったが、途中でボンソンの体から抜け出した。
ボンソンの目の前にソヌがいた。

10話

ソヌはボンソンに何時まで待たせるんだ。と言いボンソンの状態を見てうつ状態に戻ったのかと聞いた。
2人はそば粉チヂミの店に向かっていた。
ソヌは食事はただ食べるだけではなく音楽や美術と同じで儀式だと誰の言葉?と聞くと、ボンソンはシェフ?と答えた。
「お前らしい答えだ。レオナルド・ダ・ヴィンチだ。つまり考えながら食べろってことだ。油は何を使い、記事とタレには何が入ってるか考えながら食べろ。
 料理人は調理場の指揮者なんだ。今のは俺の名言だ。鳥肌が立ったろ。」とソヌが言い
「ステキです」とボンソンが答えた。

スネはソビンゴの部屋に連れていかれ、陽気男(ヤンギナム)が見つかったと言った。
ソビンゴは彼の母親がお得意様で友達になったから絶対にダメ。昇天させてあげるから諦めな。本当は成仏させてあげたいけど仕方ない。極楽へ行けるよう
薦度斎(チョンドジェ)をしてあげると答えた。
スネは怖いからいや。身を引き裂かれるほど痛いって聞いた。と言った。
あと少しで悪霊になってしまうスネ。それを何とか食い止めないと…でも痛いのはもっといやですね

ボンソンとソヌはサンに帰ってきた。
ソヌはギターを取り出した。帰り際に道端で歌っている人をかっこいいとボンソンが見ていたからだ。そして、歌いだした。
ボンソンは壁に耳をあて聞いていた。
次の日、ソヌはボンソンを連れて運動をする。自転車に乗ろうとしたがボンソンは乗れなかった。
ソヌは文句を言いながらでもボンソンの練習をした。
飲み物を買っているうちにサドルを盗まれてしまった。ソヌは盗んだ男を必死で追いかけた。
ソヌは追いつけなかった。ボンソンが先回りして、男の足を噛み捕まえた。
サンに帰り、ソヌはロールケーキを食べていた。ソヌはボンソンも呼び一緒に食べた。
ソヌは今日はよく笑う。その方が断然いい。迫っても来ないし謝りもしない。中間は大事だと言った。
ソヌの歌声は惚れ惚れ…!!すごい上手です

ソビンゴはスネを連れて薦度斎(チョンドジェ)をした。
しかし、スネはやめてと叫ぶと備えていたものが弾けてしまい、スネの周りに黒いものが漂っていた。それは落ち着くと消えた。

ソヒョンはソヌに電話しボンソンとの収録は大丈夫。先輩に後輩を紹介すると言われた。どう思う?と聞くとソヌは会えばいいと言った。
簡単に会えというのねのソヒョンは言って電話を切った。
その日の夜も特訓をした。店を出た所でソンジェが来た。ご飯を一緒に食べようと。帰り道、スネのお父さんとギョンモに会ったがボンソンは分からなかった。
ソンジェはボンソンに内向的な所もあればハキハキしたところもあると言い、ボンソンは気分が行ったり来たりすると説明した。
絶壁にたってるみたいで危なっかしい。心配なんだ。僕の人生にもそういう事があったからと言った。
ボンソンは何かを言いかけたが止めた。

スネは悪霊になる事を考えていた。ソビンゴはわざと扉を開けておいた。そして、スネは開いているのを見て出て行った。

9-10話感想

ソンジェは助かってほしくなかったんでしょうか。謎の行動。。。
表面上、優しそうなのに、陰ではこんな事をしてるんでしょうか。謎。。

ソヌは中学時代にいじめを受けていて、いじめをしていたメンバーを店に招待した。
それは、自分は強くなったし偉くなったって誇示をしたかったんでしょうね。
でも、結局、落ち込んでしまう。それでも、スネ(ボンソン)に言われた言葉があって、
ボスだったチョルミンから先に謝られて拍子抜けですね。

そして、そば粉チヂミの店に行った時のソヌとボンソンのやり取り。
本当に可愛くて、ほのぼのするような付き合って間もない人たちが話しているようなシーンが良かったです。
ボンソンの笑顔がたまらなく可愛かった。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください