ああ私の幽霊さま-あらすじ-17話-18話-感想ありで詳しく紹介!

韓国ドラマ-ああ私の幽霊さま-あらすじ-17話-18話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、ボンソンはスネがいなくなっても大丈夫か不安がっていた。
その中でもソヌは、ボンソンが理想だとインタビューで答えていた。

スネは自分が自殺だったとお父さんから聞いたが、家族旅行を計画していた。
本当に自殺だったのか疑問が残る。

【ああ私の幽霊さま】(ネタバレあり)

17話

急に用事が出来たと言ってスネ(ボンソン)は食堂を出た。
スネ(ボンソン)は聞きたいことがあると言いソンジェの所にきた。シン・スネを?と聞き日記帳を渡した。
ソンジェはキョンギ食堂の娘さんと答えた。スネ(ボンソン)はスネと同じ料理学校に通っていて自殺したと知らなかった。
これは彼女の日記帳ですとソンジェに日記帳を見せた。
家族でグアム旅行に行く予定だったのに自殺しますか?本当に自殺ですか?事故や他殺の可能性は?とソンジェに聞いた。
ソンジェは死ぬ直前に携帯メールで遺書を送っているし状況証拠もそろってた。自殺に間違いないと言った。
スネ(ボンソン)は自殺する理由がないと言ったが、ソンジェはうつの症状は他人に分からない。もう一度確認してみます。日記帳は僕が預かりますと答えた。
ソンジェははっきりと自殺と言いましたね。でも、スネはそうは思ってないですよね。

ソヌはジュンと倉庫にいたのはやけどの薬を塗ってもらってた事を知った。そして、俺が軽率だった。と呟いた。
スネ(ボンソン)がエビを持ってサンに帰ってきた。ソヌはスネ(ボンソン)の態度を見て怒ってる。どうやって機嫌を直そうと考えていた。
スネはボンソンから出て、調べ物があると言って出て行った。

スネはソビンゴの所へ行った。
そして、私は自殺したらしい。理由がないのに。自殺した人も下界に残るの?と聞くと、少ないけどある。未練や恨みが深い場合はさまようとソビンゴは答えた。
スネは事が複雑になってきたと言った。

ボンソンは久しぶりにソヌの授業を受けたかったが、ソヌがキャンセルと言ってきた。ボンソンは仕方なく部屋に戻ろうとした時、ソヌがバラの花束を持って
許してやる。腹が立ったのは事実だし、お前は俺がいないとだめだから。食えない花を俺じゃないけど。これで仲直りなと言った。
そして、ソヌは俺のキャラじゃないがペアリングを渡した。ソヌは指輪。ボンソンはみんなにバレないようにネックレスにした。
ソヌは
「可愛いやつ。こんなにハマるとは。お前のせいでどうにかなりそうだ」と言い抱きしめた。
スネはシェフの顔を見て元気になろうと言って部屋に行こうとしたが、そこにボンソンとソヌがいた。
ソヌはボンソンに思ったより俺はお前の事が好きみたいだと言っていた。ソヌとボンソンがキスをしようとした時、
スネの体から黒いものが出て、ボンソンに向かって走って行った。そして、ボンソンを突き飛ばした。スネ自身も驚いてその場を立ち去った。
本気でボンソンの事を突き飛ばしましたね。どうして?って気持ちにもなったでしょうね

ボンソンの枕元に手紙があった。それはスネからだった。
「ナ・ボンソン。今までありがとう。挨拶もしないでごめん。もう憑依しない。彼の傍に残りたくなって約束を守れなくなりそうだから。私がいなくても2人は大丈夫。
 幸せを願ってる。最後に伝えたい。生きてる時に精一杯愛しな。自分自身も。他人も。」と書いてあった。
スネはソビンゴの所へ帰っていった。

ボンソンはスネを探し回っていた。ソヌは変な夢を見て起きた。そして、ボンソンがいないことに気づき、探しに行った。
ソヌはボンソンに電話をかけ夜中にどこに行ってるんだ?下ばかり向いてたら転ぶだろと言った。
ボンソンはどこから見てるんですか?と横断歩道の向こう側にソヌがいた。ボンソンは何があろうとシェフの心を離さないと心の中で思い走って行った。
そして、ボンソンはソヌに抱き着いた。

ハン警長は退院した。退院の迎えに来たチェ警長。そして帰りにキョンギ食堂に食事に行った。ウニさんに申し訳ないとハン警長は言った。

ソヌとボンソンが話しているのを見てしまったジウン。ジウンはミンス達に重大報告といいソヌとボンソンが恋愛中だと言った。
ミンス達は信じなかった。

市場へ行った2人。そして、腸詰料理を食べに行った。スネが腸詰料理が好きだと言っていたからだ。
でも、ボンソンは食べれなかった。けど、無理して食べていた。
シェフ対シェフの撮影をサンでやる事にした。そして、ボンソンが作らせる事にした。しかし、ボンソンはソヌに断りをしに行ったが、
ソヌは大丈夫だといった。ボンソンも頑張りますと言った。
ボンソンはサンで収録用の練習をしていた。そこにナイフを持った男がサンの周りをうろついていた。ソヌがいた為、そのまま去って行った。

ソビンゴの所にいるスネは何も話さず何も食べなかった。ソビンゴが出て行ったあと、床にソヌの名前を書きシェフに会いたいと言った。

18話

ボンソンは収録の為の料理を作っていた。幽霊が来ても忙しいといって寄らせなかった。そして、料理もうまく出来た。

ソンジェが帰ってきた。ソンジェが手を怪我しているのに気づくウニ。ウニがソンジェの腕を触ると大げさに騒ぐなと言って腕を振り払った。
ソンジェは最近、気が立っていてと言い謝った。

次の日、ランチでボンソンが作ったナスのパスタが好評だった。
ソヌはボンソンを褒めた。自分の料理を出した気分は最高だろ?あとでお祝いだと言った。ランチのあとに収録が始まった。
監督はボンソンを下働きのように用事を頼んだ。
そこにソヌが来て、こんな事なら収録は断ったと言った。そして、ミンスに身内の世話をしろ。お前が見下すから部外者が真似ると続いて言った。
監督は見下したと言われたら立つ瀬がない。従業員の手を借りただけだ。怖い顔するな。恋人同士とか?と言った。
ソヌは俺の彼女です。無礼は許さない。と答えて去った。
ソヌは彼女だと公表しましたね。やっと、これで隠れずにすみますね~

ミンス達は集まってショッキングだ。と言った。ジュンはなんとなく気づいていた。
ミンスはジュンにわざと言わなかったな。俺がボンをいじめたことを後悔させようと。言った。
ジュンは本人たちが公表すべきことだと答えた。

スネはソビンゴに薦度斎(チョンドジェ)をすると言った。ソビンゴは心に決めた?と聞くと、苦しまないように姉さんがうまくやってとスネは答えた。
早く昇天できるようにあらん限りの霊力を振り絞るよ。苦しまないで済むようにする。明日にやろうとソビンゴは言った。

サンの収録が終わった。ソヒョンがボンソンとソヌと一緒に飲もうと言った。
店の中ではボンソンが机を運んでいるのを見て、ミンス達はこぞって俺が運ぶと言い飛んできた。
ミンスはボンソンを座らせ、言い訳をしていた。ソヌはボンソンに勝手に言ってごめんと言いボンソンはシェフがいいならと答えた。
そして、ソヒョンが謝って仲直りしたいと言っているから行こうと言った。
ボンソンはソヒョンの事をかっこよくてずっと憧れていましたと伝えた。
その時、ソヌの所にソンジェから電話がかかってきてウニのリハビリ中に緊急出動が入ったので迎えに来てくれませんかと言ってきた。
ソヌは迎えに行った。しかし、ソンジェの電話は実は嘘だった。

スネは食堂に来ていた。お父さんやギョンモにお別れを言いに来ていた。そして泣いていた。
帰る途中、テレビでソヌを出ているのを見て最後にもう一度だけ見に行こうと言った。

ボンソンはソヒョンと別れて1人でサンに帰っていた。ボンソンは昔の事を思い出していた。そして、うまくいくと呟いていた。
帰り道、スネはボンソンを見つけた。しかし、そこに車が急スピードで走ってきた。スネをボンソンを突き飛ばしてボンソンは無事だった。
スネは立ち去ろうとしたが、ボンソンが呼び止めた。
そして、申し訳ないし、感謝してるとボンソンが言った。スネは勝手に体を借りた私が悪いと答えた。
スネはボンソンと別れた後、さっきの車を見た。そこに乗っていたのはソンジェだった。
ソンジェは急にクラクションを鳴らし、通行人の男の人が怒っていた。そして、ソンジェは男の人を人気のないところに連れて行き、首の所に足を置き苦しめていた。
その場面をスネは見てしまう。そして、ソビンゴの所へ帰り薦度斎(チョンドジェ)は延期しようと言った。
ソビンゴは逃げる口実?と言うと、あの人がボンソンを殺そうとしたの。チェ警長。とスネが答えた。
スネはチェ警長を見て、いつもの人ではないことがわかりましたね

ソヌとボンソンは散歩に出た。ソヌはスネが言っていた事を覚えていた。
そして、夜景を見ていた。ソヌが
「あの時はありがとう。同級生が店に来た時俺はどうかしてた。気が付いたら33年のカン・ソヌの人生で最も恥ずかしく惨めでわびしかった。あの時、そば粉チヂミを
 持ってきたお前に慰められた」と言った。
ボンソンは私じゃない。ご飯を食べたくさせたのも慰めになったのも私じゃない。と思っていた。
夜景からの帰り、ボンソンはシェフが好きなのは私じゃない。と言った。ソヌには意味が分からなかった。
誰だ?とソヌが聞くと、ボンソンは
「幽霊です。シェフが好きなのは幽霊です。幽霊が見えるんです。私の体に幽霊が憑りついてました。人が憑依と呼ぶやつです。だから、シェフが好きな人は
 幽霊が憑りついた私で今の私じゃない。ごめんなさい」と言い泣いた。ゴンドラが駅に着きボンソンは降りた。ソヌはわけがわからないままゴンドラが進んでしまう。

17-18話感想

ソンジェがどういう人物か分かってきましたね。ボンソンをも殺す事を決めて車で轢き殺そうとする。
でも、ソンジェがスネとどうつながっているのか、まだ分からないからここから分かっていくんでしょうね。

ボンソンもスネがソヌの心を動かしたことについて苦しんでますね。
だから、とうとう、ソヌが好きなのは私じゃないって告白して、幽霊が見えるとまで…
ソヌはどう理解していいか分からないですよね。ソヌとボンソンは
今まで通りに過ごせるのか。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください