いとしのクムサウォル-あらすじ-37話-38話-39話【ネタバレ注意!】

韓国ドラマ-いとしのクムサウォル-あらすじ-37話-38話-39話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ドゥゲは隠れて復讐するのではなく、いよいよ前面に出てきましたね。マヌのせいで父親が死んだのが許せなかったのでしょう。
オウォルは、本当に死んだのでしょうか。
オウォルを見捨てておいてセフンと結婚しようとしているヘサンは絶対に許せないです。ギファンとセフンがヘサンの正体を知る日はいつでしょう。それまで結婚しなければいいのですが。

【いとしのクムサウォル】ネタバレあり

【37話】

自分の設計図が偽物だったとわかり会場で暴れるマヌ。

チャンビンはマヌを陥れたのがドゥゲだと知り、ショックを受ける。

マヌはチャンビンにサウォルとの交際を許すと言うが、もう諦めたと答えるチャンビン。

ミノはサウォルとヘサンに3回のミッションを与えた。
それに勝ったほうが千秘宮の後継者だと言う。

ヘサンは留学経験のある私が勝つはずだと言う。
自分も建築については勉強したというサウォル。

マヌはドゥゲのことを調べ始めた。

オウォルがドゥゲの娘だと思っているソクチャはドゥゲを連れてサウォルの家にやってきた。
オウォルが死んだと聞き驚くソクチャとドゥゲ。

マヌはシロに早くダルレと結婚しろと言う。
シロに頼りにしていると言うマヌ。
(笑)

オウォルを思い出して泣くギファン。
ギファンは必ず犯人を捜して罪を背負わせると言う。

マヌはギファンにヘサンの悪口を言う。
あの女を信じると痛い目にあうと言うマヌ。
初めて良いことを言ってくれました

オウォルの事故現場にやってきたヘサン。
バッグの紐を落としたはずだと捜しにきたのだった。
捜している時セフンが来たので隠れた。

サウォルはヘサンがオウォルの事故に関係しているのではないかとヘサンの事を調べている。
千秘宮の後継者になりたいから自分のあら捜しをしているのかと怒るヘサン。
絶対にオウォルの事故の真相を明らかにしてやると言うサウォル。

ヘザー・シンがアメリカに帰ると聞き、追いかけるマヌ。
ヘザー・シンは娘を捜しに来たが、諦めると言う。
マヌは、娘は私が探すと言う。
ヘザー・シンは娘が生きているなら全財産を渡すつもりだと言う。
チャンビンと結婚させようとするでしょう

セフンとヘサンの結婚式が明日に迫った。
サウォルはセフンが検事だからヘサンが結婚を急いだのだと思った。

サウォルはセフンにヘサンを信じるなと言う。
ヘサンの過ちも傷も包んであげたいと言うセフン。
包めるくらいの小さな罪ではないと思いますが

サウォルは結婚式には行かないと言う。
セフンはチャンビンとやり直した方がいいと言う。

ドゥゲはヘサンとセフンの結婚を知り、阻止しようと急ぐ。
ギファンに電話をするが出ない。

結婚式の日。
オウォルがいれば良かったと言うギファン。
生きていたら仲良くなれたはずだと言うヘサン。

結婚式が始まった。
式場に到着したドゥゲは結婚式が始まっているのを見て出ていく。
ドゥゲに気付いたジヘが出てきた。
ドゥゲはもう手遅れだったと言う。

結婚式場から出て行ったギファン。
オウォルに会いに行ったのだろうと言うセフン。
ヘサンは新婚旅行はやめてギファンと一緒にいてあげようと言う。

ヘサンとセフンはオウォルのために建てた家にやってきた。
この家も自分のものになると思うヘサン。

ヘサンはこの家でギファンと3人で一緒に住もうと提案する。
ヘサンのぶりっ子は気持ちが悪い

ヘサンは家の中にオウォルの写真が飾ってあるのを見つけた。
オウォルがセフンの妹だと知った。

【38話】

オウォルがセフンの妹だと知ったヘサン。

オウォルが死んだのは自分のせいではないと叫び、オウォルの名前の表札を叩きつける。
しかし、オウォルは死んだのだから何もできない、今日から私の人生が始まると言い聞かせる。
始まらせないから!

シロとダルレの顔合わせの日、シロは警察に連行されてしまった。

ジヘはミノに、ドゥゲと関わるのが嫌だから千秘宮から手を引いてくれと頼む。自分か千秘宮か、どちらか選べと言うジヘ。

シロとダルレの両家の顔合わせが行われたが、警察にいるシロは来られなかった。

サウォルとチャンビンはマヌの策略で倉庫に2人きりにされ、閉じ込められた。

ヘサンはオウォルの夢をみてうなされる。
家から飛び出していくヘサン。
自業自得!

閉じ込められたサウォルとチャンビン。
チャンビンはなぜ約束の場所に来なかったのかと聞く。
サウォルはあの日、オウォルが交通事故で死んだのだと話す。
チャンビンは知らなかったと言い謝る。

ヘサンはミノの家で寝ていた。
迎えにきたセフンは父との同居は延期し、この家で暮らそうと言う。

倉庫で目覚めたサウォルとチャンビン。
記者たちが復縁したのかと2人の写真を撮る。
マスコミに2人の仲を公表したのですね

ヘサンはギファンに、この豪邸に住むのは贅沢な気がするからミノの家で暮らすと言う。
セフンは、ヘサンは謙虚な人だと言い、この家は売って寄付をしたらどうかと提案する。

ドゥゲはマリに、マヌが父を崖から突き落としたのは知っている。
そしてあなたが共犯になって罪を隠ぺいしたのも知っていると脅す。
ドゥゲはマリにこの家から出て行けと言う。

チャンビンとサウォルはやり直すことにした。

サウォルとヘサンは1回目のコンペを行った。
1回目の勝者はサウォルにすると決めたミノ。
正々堂々と勝負していれば当然の結果

勝ったことをチャンビンに伝えるサウォル。
喜ぶチャンビン。

それを見ているヘザー・シン。
マヌはヘザー・シンにサウォルが娘だと言う。

ヘザー・シンはマヌに娘が見つかったお礼を言う。
サウォルと一緒にいるチャンビンは自分の息子だと言うマヌ。
感じのいい青年だと言うヘザー・シン。

シロはヘサンにオウォルが事故にあった日に最後まで一緒にいただろうと脅す。

マヌはドゥゲをプールへ呼び出す。
今まで自分を陥れていたのはすべてお前だろうと言うマヌ。
プールの飛び込み台の上に連れて行き白状しろと言うマヌ。
そうだ、すべて私の仕業だと言うドゥゲ。
怒ったマヌはドゥゲに掴みかかる。
一緒にプールに落ちる2人。

【39話】

プールに落ちて溺れるドゥゲを助けるマヌ。
ドゥゲはマヌに復讐するために生きているのだと言う。
やっと会えた父にお別れも言えなかったと言うドゥゲ。

ドゥゲはマヌに設計図を奪うために父を崖から落とし、25年間も監禁していた罪は許せないと言う。
地獄まで追いかけて復讐してやると言うドゥゲ。
とうとう言ってしまいましたね

シロに脅されているヘサン。
2人がいる店に近づいてくるセフン。
シロはあわてて隠れる。

ヘサンは、セフンは検事で自分の旦那だから、これ以上自分につきまとうなと言う。

サウォルとチャンビンはミノに2人の交際を認めてほしいと土下座をする。
マヌも認めてくれたと話すサウォル。
黄金園を崩壊させた男だと言うミノ。
マヌに謝らせると言うサウォル。
それができるなら交際を認めようと言うミノ。

そこに帰ってきたヘサンとセフン。
ヘサンは2人の交際を聞いてショックを受ける。

マヌはシロを信用して会社の裏帳簿などを渡した。

ヘサンはオウォルが死んだときに持っていたバッグを捨てた。
それを拾う者がいた。
誰?

チャンビンから追悼公園に来てほしいと言われたサウォル。
公園に行くとマヌが慰霊碑に花を供えていた。
あの時はボクムグループがつぶれてしまうから、しかたなかったと言うマヌ。
追悼碑の前で謝るマヌ。
サウォルにチャンビンと一緒になってボグムグループを継いでほしいと言うマヌ。
サウォルを夕食に招待するマヌ。

ギファンにお弁当を届けるヘサン。
ギファンがオウォルを捜すのを諦めていないと知ったヘサン。

オウォルが亡くなった日に生き別れになった父親に会いにいったと聞いたギファン。

マヌはヘザー・シンにサウォルとのDNA鑑定の結果を見せた。
一致しているのを確認するヘザー・シン。
当然、親子ですからね

マヌは、チャンビンとサウォルは結婚の約束をしていると話す。
サウォルにアメリカの石油会社を買収してその会社をプレゼントしようと思っていると話すヘザー・シン。
その話に自分も参加させてほしいと言うマヌ。

サウォルを家に連れてきたチャンビン。
ソクチャたちに、サウォルのことをチャンビンの結婚相手だと紹介するマヌ。

ダルレもシロを連れて帰ってきた。
シロを歓迎するソクチャやマリ。

サウォルはシロを見て驚く。
オウォルの葬式にも顔を出さず、今まで何をしていたのかと問い詰めるサウォル。
シロの正体は、ばれてしまった。
慌てて逃げ出すシロ。

シロを迎えにきたサン。

シロが捕まったら渡したお金が戻ってこないから助けたと言うヘサン。
嘘でしょう

証拠になるようなものはすべて燃やした方がいいと言うヘサンは、シロを車から降ろした。
降ろした場所はオウォルが死んだ事故現場だった。
シロはオウォルとの離婚届を燃やそうとする。

その時セフンや警察官がやってきた。
詳しい話を聞くからと連行されるシロ。

ドゥゲの荷物の中からヘサンと刺繍された産着を見つけたソクチャ。
ヘサンがドゥゲの子どもだったと考えるマリ。

ジヘにミノとドゥゲが2人で会っているのを知らせるマヌ。
怒ったジヘは金庫から千秘宮の資料を取りだした。

ソクチャはヘサンに青い産着を見せて、親子の対面はしたのかと問い詰める。
産着をドゥゲが持っていたと聞いたヘサンは、産着を取り上げ、ドゥゲに今から会いたいと電話をする。
渡しちゃダメじゃない

マリはマヌにドゥゲに隠し子がいると話した。

ヘサンはドゥゲになぜ産着をもっているのか尋ねる。
あなたがサウォルの母親なのかと聞く。
ドゥゲは自分がサウォルの母親だと答える。

サウォルの母親だとマヌにばらすと言うヘサン。
だったら私もヘサンの本性をばらしてやると言う。
そのとき、ギファンがやってきた。

37~39話感想

ヘサンはセフンと結婚してしまいました。籍をいれていないと良いのですが。
マヌはサウォルがヘザー・シンの娘だと思い、チャンビンと結婚させようとしていますが、嘘がばれたらサウォルたちはまた引き裂かれてしまうのでしょうか。
ドゥゲはもう隠し事はやめて、どうどうとマヌを倒そうとしています。マヌだけでなくヘサンも倒してほしいですね。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください