いとしのクムサウォル-あらすじ-40話-41話-42話【ネタバレ注意!】

韓国ドラマ-いとしのクムサウォル-あらすじ-40話-41話-42話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ドゥゲの復讐も最終段階に来たようです。もう隠れて行動することもなく、どうどうと表に出てきました。
ヘサンと結婚してしまったセフンですが、ヘサンの正体を知っても許すことができるのでしょうか。ギファンは許さないはずです。
サウォルがヘザー・シンの娘だと思っているマヌ。ドゥゲとミノの子どもだとわたったとき、サウォルはチャンビンと幸せになれるのでしょうか。

【いとしのクムサウォル】ネタバレあり

【40話】

ドゥゲはヘサンのことをばらすつもりでギファンを呼んでいた。
ドゥゲはギファンに本当は結婚する前に言いたかったが、話したいことがあると言う。
そこにギファンに、電話がかかってきた。
急用で帰るギファン。
ドゥゲはヘサンに二度と自分を脅迫しようとするな、サウォルに手を出したら許さないと言うドゥゲ。

マリはマヌに、ドゥゲには隠し子がいると教える。
ソクチャはドゥゲの子供はヘサンかもしれないと考える。
マヌは、ヘサンは園長の子供で、サウォルはヘザー・シンの子供だから、この件は自分が調べると言う。

ヘサンはサウォルにあなたの母親は、浮気をして子供を産んだのだと話す。
サウォルは母親のことを聞くが、ヘサンは教えない。
サウォルに手を出すなと言われたばかりでしょう

オウォルの事故に関係しているとして、シロは警察に連れて行かれた。
オウォルの事故の時間はダルレと一緒だったというシロ。
警察にやってきたダルレはシロが検事ではなく、詐欺師だとわかった。
まだ、信じていたのですか?

セフンはヘサンにオウォルと同じ施設にいたことを、なぜ隠していたのか問い詰める。同じ施設ではないというヘサン。
オウォルは嘘をつく人ではないと言うセフン。
セフンはヘサンにすべて受け入れるから、正直に話そてほしいと言う。

千秘宮の建築再開のための、仲裁委員会が開かれた。ミノとマヌは自分たちの持っている資料を提出する。
しかし、ミノの出した資料は空っぽだった。
資料がなければ失格だと言うマヌ。

ジヘの仕業だった。
ジヘは自分のしたことを後悔し、資料を届けにきたが、間に合わなかった。
ミノに謝るジヘ。

2回目のコンペが行われた。
今回はヘサンが勝った。
これで、1対1だが、自分は千秘宮の建築に参加できなくなったと言うミノ。
怒りだすヘサン。

ドゥゲはギファンに、ヘサンを信じるなと言う。

ギファンは12時なると、オウォルと約束した場所に行く。
オウォルを探すのを諦めていなかった。

ギファンがサウォルの作ったお弁当を食べているのを見て、ヘサンは、サウォルはお金を目当てで、オウォルの家から離れないのだと言う。
サウォルはそんな人ではないと言うギファン。
同じ施設で育ったのに、なぜ悪口を言うのだと言うギファン。
オウォルのことも知っていただろうと言うギファンに、オウォルとは建築現場で知り合ったと言うヘサン。

ヘサンはシロがオウォルの父親のことを知っているのにおびえる。
自分がオウォルを殺したことを知ったら終わりだと考えるヘサン。
シロに手を出すかも

家を出たドゥゲはサの家に来た。
サウォルは行く所のないドゥゲを泊めることにした。
サウォルに一緒に寝て欲しいというドゥゲ。

サウォルはチャンと結婚して、ドゥゲが、姑になったら幸せだと言う。

ヘサンはマヌに、ドゥゲの子供が誰か知っているという。教えるかわりに、シロを韓国からおいだして欲しいと頼む。
青い産着を渡し、これをドゥゲに見せろと言うヘサン。

サウォルはオウォルの父親がずっとオウォルを待っているかもしれないと思い、待ち合わせの場所に行ってみることにした。

マヌはドゥゲに産着を見せた。
驚くドゥゲだか、自分に子供がいて何が悪いと開きなおる。

サウォルは、約束の場所にギファンが立っているのを見つけた。
ギファンがオウォルのだと知ったサウォル。

泣きながらギファンにその事実を伝える。
ギファンはオウォルの死んだ事故現場にやってきて、泣き崩れる。

【41話】

ギファンはオウォルが娘だと知って泣き叫ぶ。
セフンはシロを絶対に許せないと言う。

ドゥゲはヘサンに会いに来た。
隠し子のことをマヌにばらしたことを怒るドゥゲ。
隠し通せる秘密はないと言うヘサン。
自分に言い聞かせるべき言葉でしょう

チャンビンがだめになり、ギファンがお金持ちだと知り、セフンに乗り換えたのだろうと言うドゥゲ。
そう言われたヘサンは、サウォルがドゥゲの娘だとばらすと言う。
好きにしろと言うドゥゲ。

セフンはサウォルからオウォルとヘサンと3人は黄金園で育ったことを聞いた。
ヘサンが、オウォルの写真を見ても何も言わなかったことに疑問を持つギファン。

ギファンは、ミランとウランに自分が祖父だといい、抱きしめる。
オウォルがいるときに来て欲しかったと言う子供たち。
子供たちとレストランで食事をするギファン。
オウォルのことを思い出して泣く。
泣き、泣き、…

オウォルがギファンの子供だと知ったドゥゲは、ギファンにサウォルは自分の子供だと告白した。
チャンビンとサウォルの結婚式で、すべてを暴露するつもりだと言うドゥゲ。
サウォルにボグムを継がせるつもりだと言う。

ドゥゲはギファンに、オウォルの転落はマヌに突き落とされたのだと言う。
黄金園の崩壊の原因を知られてしまい、口を塞ぐためにやったのだと言うドゥゲ。
そして、マヌとヘサンは同じだと教える。

セフンはヘサンに、オウォルのことをだまっていたのはなぜかと問い詰める。
結婚した日に死んだ人の話はしたくなかったと言うヘサン。
オウォルは自分の妹だと怒るセフン。
離婚だ~

ギファンの家の玄関にオウォルが、大切にしていた人形を置くものがいた。
その人形に、気づき慌てるヘサン。

マヌはマリに、チャンビンとサウォルの結婚式の準備をしろという。
マリはさっそく、日取りを決めようとジヘに会いに来た。

ギファンは、ミランとウランを家に、連れて来た。
そのとき、オの写真を倉庫にしまおうとしているヘサン。
ヘサンを怒るギファン。
家を売ると言っていたからやったと言うヘサン。
ミランとウランに、お前たちの家だと言うギファン。
ヘサンを見て、子供たちはここに来るべきではないと言う。
ミランとウランに愛想をふるヘサン。
わざとらしい

自分達はサウォルと暮らすと言い、帰る子供たち。

ヘサンはマヌに、ドゥゲの子供のことを教えるかわりに、ボグムの設計チームに入れて欲しいと頼む。
承諾するマヌ。

サウォルはドゥゲに、チャンビンとの結婚式に来てほしいと言う。

チャンビンを抱きしめるドゥゲ。
マヌに似ていなくて良かったと言うドゥゲ。
マリ似ですかねー

シロを殴るギファン。
自分は婿だと言うシロ。
刑務所に入る以上の罪を与えるというギファン。
隙を見て逃げ出すシロ。

裏帳簿を返せと言うマヌに、お金を要求するシロ。

チャンビンの家で寝てしまったサウォル。
翌朝、朝ごはんを作る。
サウォルの作ったごはんに感激するソクチャやマリ。

チャンビンはサウォルにミランやウランの育ての親になろうと言う。

チャンビンとサウォルはドゥゲに、結婚式に着て欲しいと韓服をプレゼントする。

チャンビンはサウォルにサプライズプロポーズをする。
サウォルの前で歌うチャンビン。
うまい! 歌手?

ヘサンはサウォルとドゥゲに本当の母親を教えるとメールをした。
約束の場所にやってきたサウォル。
それを見ているマヌ。

ドゥゲの前にサウォルが現れた。

【42話】

ドゥゲの前で倒れるオウォル。

ヘサンからドゥゲの娘がサウォルだと教えられたマヌ。
ヘザー・シンから呼び出された。

ヘザー・シンはマヌに以前サウォルにひどい扱いをしてしたようだと言う。
サウォルがいた施設の崩壊もマヌの仕業だと聞いたと言うヘザー・シン。
誰かが自分とヘザー・シンの仲を悪くしようとしているのだと言うマヌ。
サウォルは自分の命だと言うことを忘れないでくれというヘザー・シン。

ヘザー・シンにお金を貸してほしいと頼むマヌ。
お金を貸すかわりに、マヌの自宅と社屋を担保にすることになった。
自宅と会社を取り戻せる!

嘘をつくヘサンを疑い始めるセフン。

サウォルが結婚したら会えなくなって寂しいと言うミランとウラン。
週末だけでも一緒に過ごそうと言うサウォル。

チャンビンはマヌに、結婚したら週末だけでもミランとウランと預かりたいと言う。
サウォルとうまくやりたいから、そうしたらいいと言うマヌ。

サウォルはジヘに今まで幸せだったとお礼を言う。
ジヘはサウォルにあなたは自分の娘だと言う。
ミノの子どもだと知っても?

サウォルはマヌの家族から大切に扱われている。
ダルレたちは、みんなサウォルの味方だと言う。
そのとこ場を聞いて感激したサウォルは泣き出す。

ヘサンはセフンに呼ばれて、テハン広場で待っていた。
その時、オウォルの姿を見つけた。
セフンはヘサンを呼び出してはいないと言う。

セフンはヘサンにサウォルとなぜ仲が悪いのか尋ねる。
性格があわないだけだと言うヘサン。
自分は嘘をつけない性格だと言うヘサン。
それが大嘘ですが…

セフンは、オウォルがテハン広場で女性と争い、その後、その女性に車で連れていかれたという証言者が現れたと連絡がきた。

ドゥゲは理事たちを集めて、このままマヌが会長を続けていたらボグムは倒産すると言う。
自分に協力してほしいと頭を下げるドゥゲ。

借金を返済できないマヌ。
明日までに元金だけでも返済しろと言うギファン。
マヌはヘザー・シンに頼む。
ヘザー・シンは明日、振り込むとメールを送る。

サウォルはヘサン宛てに届いた違法駐車の手紙を見つけた。
オウォルがいなくなったときに、ヘサンがテハン広場に違法駐車していたことがわかったサウォル。
セフンに教えるが、セフンすでに知っていた。
ヘサンがオウォルの事件に関係しているかもしれないと言うサウォル。
大正解!

ミノは娘が生きていることを知った。

結婚式の前日、ジヘと一緒に寝るサウォル。
ジヘのことをお母さんと呼び、今まで育ててくれたお礼を言う。

ドゥゲはサウォルとチャンビンのことを考え、復讐をやめようと悩むが、今までマヌにされた仕打ちを思い返し、チャンビンたちから結婚式に着てほしいと渡された韓服を燃やす。

結婚式の日。
サウォルのウエディングドレスにうっとりする家族。
かわいい~

結婚式にたくさんの招待客を呼んでいるはずなのに、客たちは全く来ない。
ギファンがやってきた。

ヘサンが来たのを見つけたソクチャは、ヘサンをあき部屋に閉じ込めてしまう。

結婚式が始まったが、それでも招待客は来ない。

新郎新婦入場で入ってきたのはヘザー・シンだった。
ヘザー・シンは車いすから降りて歩き出す。
かつらもはずし、ドゥゲの姿に戻った。

ドゥゲはマヌに娘に会わせると言う。
そのときサウォルとチャンビンが入場してきた。
ドゥゲは、サウォルにお母さんが待っていたと言う。

40~42話感想

やはりオウォルは生きていましたね。ドゥゲがかくまっているのでしょうか。
はやく出てきてほしいです。
サウォルたちの結婚式は台無しですね。自分の母の復讐を知ったサウォルはどうなってしまうのでしょう。
チャンビンと幸せになれるのでしょうか。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください