いとしのクムサウォル-あらすじ-最終回(51話)【ネタバレ注意!】

韓国ドラマ-いとしのクムサウォル-あらすじ-最終回(51話)-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


チャンビンをかばってドゥゲがケガをしました。歩けなくなってしまうようです。
マヌは医師にドゥゲを助けてほしいと言い、泣き叫びます。
ヘサンは裁判の判決の前に逃げ出しましたが、ギファンに捕まってしまいました。
いよいよ最終話です。

【いとしのクムサウォル】ネタバレあり

【最終回】

マヌを連行する警察。
マヌはドゥゲの顔を見たら出頭すると言うが、そのまま連れて行かれた。

サウォルはドゥゲに冷たくしたことを後悔する。

ドゥゲは手術台の上でチャンビンの名前を叫ぶ。
チャンビンも手術中だった。

ヘサンは車の中で、オウォルに許してほしいと謝る。
自分にしたことを忘れたのかと言うオウォル。
人に説教するなと言うヘサン。
まだ懲りていない

車から降りて逃げたすヘサン。

手術が終わり、目覚めたドゥゲ。
サウォルはドゥゲに冷たくしてごめんなさいと謝る。
ドゥゲはサウォルに許してくれてありがとうと言い、抱きしめる。

ドゥゲはチャンビンのところに行こうとするが、歩けない事に気づく。
サウォルに自分はもう歩けないのかと聞くドゥゲ。
ドゥゲは、自分はたくさんの人を傷つけたから、これはその罰だと言う。

ソクチャとマリはドゥゲにチャンビンを助けてくれて感謝するとお礼を言う。
今までのことを心から謝るソクチャ。
そして、マヌを助けてほしいと頼む。
それはずうずうしいお願いでしょう

チャンビンの手術は成功したが、目を覚まさない。
チャンビンを心配するドゥゲ。

マヌは刑務所の中で、自分の手抜き工事のせいで、ドゥゲとチャンビンが死にそうになったことを後悔し、反省していた。

シロはオウォルに土下座をする。
一度だけチャンスをくれと言い涙を流すシロ。
ミランとウランに恥ずかしくない父親になると言うシロ。
しかし、オウォルはシロを許さなかった。

シロは家族を捨てたことを心から反省する。

セフンはヘサンに指輪を返した。
ヘサンはセフンに対する気持ちは本当だったと言う。
初めて愛されて幸せだったと言う。
セフンさえ味方になってくれれば怖くないと言うヘサン。

セフンはヘサンを愛していない、ヘサンと出会う前に戻りたいと言う。

裁判は再開した。

ヘサン側の証人としてシロが証言台に上がった。

ヘサンはシロに嘘の証言を頼んでいたが、シロは本当のことを証言した。
ヘサンに偽証を頼まれたが、嘘はつけないと言うシロ。
そしてシロは今までのヘサンの犯罪をすべて証言した。

シロは、自分がオウォルのためにできることは真実を話し、刑務所に入ることだと言う。
本当に反省したようですね

裁判官は最後にヘサンに言うことはないかと尋ねる。
ヘサンは言うことはない、面白くないからもう終わりにしたいと言う。

ヘサンは懲役5年の判決を受けた。

最後にジヘに電話をしてお礼を言うヘサン。

ヘサンは弁護士に公訴はしないと言う。

チャンビンは目を覚ました。

マヌの面会にやって来たドゥゲ。

マヌは自分の罪を告白し、ドゥゲに謝る。
車いすに乗ったドゥゲの姿を見てショックを受けるマヌ。

何年か経過…。

マヌは出所し、靴磨きや廃材の回収をしている。

ヘサンも出所した。
何でも修理しますと言うポスターを張っているヘサン。
サウォルがやっていた仕事でしょう

相変わらず強気なヘサン。

ミノの建築現場で廃材の回収しているマヌ。
ミノに向かって自分はまだ終わらないと叫ぶマヌ。

ヘサンの出所を知ったミノとジヘ。
離婚していなかった

ドゥゲは今年のCEO(最高経営責任者)に表彰された。
隣にはチャンビンがいてドゥゲを支えている。

ソクチャはギファンの家の家政婦をしている。

セフンがお見合いをしている店にヘサンが修理にやってきた。
セフンに気付いたヘサン。

サウォルは仕事で走り回っているようだ。

今日はチルレの結婚式。
サウォルをはじめ、みんなが集まった。
マヌは父親としてチルレをエスコートする。

マヌはドゥゲを見つめている。
幸せそうで良かったと涙を流す。

ヘサンはサウォルから手紙をもらった。
新しい黄金園の写真を送ったのだった。
その黄金園を見に来たヘサン。

3人の人形を置いて、サウォルに会わずに帰ったヘサン。

新しい黄金園の中でオウォルとヘサンと仲良かったころを思い出すサウォル。

サウォルを迎えにきたドゥゲ。

自分の娘に生まれてくれてありがとうと言いサウォルを抱きしめる。

最終回感想

ヘサンの罪、軽くないですか?
意外とすぐに出てきたように見えます。反省をしているようにもみえないのですが…。
もっと刑務所でつらい生活をしてほしかったです。私って意地悪ですか?
それに比べてマヌは本当に反省しているようです。
サウォルとチャンビンが今後どうなるか気になりますが、サウォルとドゥゲが幸せならよいとしましょう。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください