じれったいロマンス-あらすじ-9話-10話-ネタバレありで詳しく紹介!

韓国ドラマ-じれったいロマンス-あらすじ-9話-10話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

じれったいロマンス





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
一晩限りの関係を持った二人が3年後、本部長と社員食堂の新人栄養士として再会。最初は反発し合いながらも、どこか気になる2人。恋に不器用な2人が繰り広げるじれったいロマンス。

先に部屋で待っててーと言われたユミ。もうこのまま付き合っちゃうのか?ってくらいの距離感で終わった前回。気になる第9話です。

【じれったいロマンス】(ネタバレあり)

第9話

ジヌクとユミは浜辺でワインを飲む。ジヌクは「ワインを見るたびに思い出してた」と言うとユミは「私は思い出したくなかった」と言う。「あの日を後悔してるか?」と聞かれたユミは「している」と答える。

後悔しているって知った時のつまらなさそうなジヌクの顔。気持ちがダダ漏れです(笑)。ユミは一晩の過ちだから忘れたいって気持ちが強かったんだろな。

ユミのおかげで無事契約を交わしたジヌクはプールにユミを誘いだす。後悔していると言われたことが気になっていたジヌクは、自分は正直に自分の気持ちに従ったから後悔していない。と言い、プールにユミを引きずりこむ。部屋に戻ろうとするユミを留まらす為にジヌクは気を失ったマネをする。慌てて自分の気持ちを正直に話すユミ。咄嗟に「宝石箱の胸パッドも私のよ~」と言ってしまう。とびおきるジヌク。「胸パッドのおかげで思い出が残った」とジヌク。ユミは「大切にしてくれてありがとう」とジヌクの頬にキスをする。
そしてキスをする2人。

いつのまにかしゃっくりをしなくなっているユミ。それを嬉しそうに指摘するジヌク。素敵だわぁ。胸パッドのことがわかったらもっとてんやわんやになるかと思ってたけど、2人とももう軽く笑っちゃう感じで微笑ましい。

ジヌクの父親は部下にユミのことを調べさせていた。
退社後に食事に誘われたユミは「犬の誕生日だから無理です」と断る。会社にヒョンテが迎えに来て一緒に帰るところを見たジヌクは、犬のエサとおもちゃを買ってユミの元を訪れる。
そこにはヒョンテとユミの母もいてドングの誕生日会をやっていた。
事情を知られたくないユミ。ジヌクはヒョンテに敵意剥き出しで2人で酔いつぶれる。
ユミの母に頼まれ、ドングの面倒を見るジヌク。公園へ連れ出しすっかりドングと仲よくなったジヌク。
その様子をジヌク父に見られてしまう。

で、結局ドングはどういう存在なのかがまだわからない。ユミにも関係あるのか、単にユミの母の子なのか。次はジヌクのお父さんがカギになりそう。

第10話

ジヌク父に呼び出されたジヌク。ドングをジヌクの子供だと思い込んだ会長は隠そうとしているジヌクに激怒。自分の子だと思いもしなかったジヌクは今までのことを思い返し、困惑する。
仕事が終わり、ユミを呼び出したジヌク。「3年前に何があったのか何もかも隠さず話してくれ」とユミを問いただす。
ジヌクは3年前にユミと出会ってから忘れられず誰とも付き合ってないと言うとユミは軽い女だと思われたくなかった。あんなことはあなただけだった。と。それを2人を尾行していたヒョンテとヘリが聞いていた。

ジヌクのユミへの告白、真剣な気持ちが伝わった~。知らなかった3年間をユミがどう過ごしていたのか知りたいってのは、その間にドングを産んだのか知りたかったんだよね。ユミはドングのことは何一つ言わなかったけど、ジヌクは自分の子供だって信じ切っちゃったのかな。

会長がユミに会いに来る。
ジヌクの誘いで3人で出かけることになったユミとドング。

ジヌクは完全にドングを息子だと思ったみたい。ユミはそんなことこれっぽちも気づいてなさそうだけど。

自分に正直になろうと決めたユミ。今は思いっきり恋をすると決める。

第9話―第10話の感想

時々ジヌクは一人で突っ走る傾向があるみたい。やっと2人穏やかに両想い~と思ったけど、ドングをめぐる勘違いからなんだかまた一悶着ありそうな予感も。
年が離れすぎてるから「自分の弟だ」って正直に言うのは恥ずかしいのかな?でもそれを言ったらすべてがすんなりいきそうだけど。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.