その女の海-あらすじ-43話-44話-45話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-43話-44話-45話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

その女の海


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
チャン室長は、ソヌとスインの結婚を猛反対します。
今ソヌが頼れるのはスインの母だけだと言いますが・・・。
殺人罪で服役した過去を持つスインの父が原因だと表向きの反対理由ですが。
スインの母ヨンソンとソヌ、そしてスインの関係を心配しているチャン室長でした。

【その女の海】(ネタバレあり)

第43話

チャン室長は、ソヌに会いに来たヨンソンを待っていた。
そして「この結婚は諦めてくれませんか」と頼むのだった。

セヨンは。
スインがソヌとジフン達と一緒にいるところに遭遇。
「前の縫製工場の社長が父親なの?」と執拗に問い詰めるセヨン。

チョンギル会長は、ソヌがスインと別れないことに気をもんでいた。
そんな折、ソヌは祖母である会長に言う。

「スインさんのお母さんに会ってみて欲しい」と。
「お父さんは濡れ衣だったらしい。直接聞いてみると言い」と話すソヌ。

チョンギル会長は、ソヌの言葉が気になりスインの母に会ってみようと思うのだった。
仁川のクッパ店にやって来た会長。

そこでヨンソンと顔を合わせることに・・・。

「夫と息子は?」と
会長に生きていることを確かめたかったヨンソン。

会長の口から「亡くなった」と聞きショックを受ける。
会長は、「戦争の最中にあなたはうちの全財産を持って、夫と子供を捨てて逃げた」とヨンソンを責める。

ヨンソンには身に覚えのない事だった。
しかし会長は「生きている間は二度と会いたくない」と言って店を後にする。

ジョンウクが、ハヌル保育園の支援金を横取りしていることを記者に嗅ぎつけられる。
「ジェマンの選挙に影響が出るのでは?」と脅され、大金を要求してくる記者だった。

デボンの母は、ダルジャに子供が出来ないことでずっと彼女を責め続けていた。
突然やって来て、ダルジャを連れてお参りに行くというデボンの母。

見かねたデボンは、「自分が原因で子供が出来ないことがわかった」と母に嘘をつく。

優しいデボンんさんですね

ソヌはスインを決して諦めなかった。
スインを連れて父のお墓の前に。
スインを紹介するソヌ。

ヨンソンは。
チョンギル会長が訪ねてきたことから、「夫と息子も生きているのでは?」と思い始めるのだった。

チャン室長を訪ねて行くヨンソン。
そこで戦争当時の話をする。

マ・サングクと言う男に大金の入ったカバンを盗まれたというヨンソン。
会長がヨンソンを誤解していることを知るチャン室長だった。

ヨンソンは、かつての夫イルジュの母(チョンギル会長)の誤解を解いて息子たちが生きていることを確かめたかった。

その時偶然ヨンソンは、イルジュの母がチョンギルから出てくるところを見かける。
そしてスインと結婚したいと言う青年ソヌが、「おばあさん」と呼びかけるところを目にしてしまうのだった・・・。

第44話

ヨンソンは、ずっと亡くなったと思っていた自分の息子が生きていることを知る。
その息子が、目の前にいるソヌだと言うことも・・・。

チャン室長はヨンソンに。
「真実を話せば、社長(ソヌ)とスインさんの背負うものが大きくなります。冷静によく考えてください」と話すのだった。

仁川に帰って来たヨンソンは、ドンチョルの前で涙を流す。
ドンチョルもまた、ヨンソンがソウルへ頻繁に行くことを心配していた。

ヨンソンはソヌの気持ちを考えると、自分が母親だと名乗ることが出来なかった。
自分は生きているのに、息子の前で「母親だ」と言えない悲しさでいっぱいのヨンソン。

マンピョは「ティファニーのママと結婚する」と家族の前で宣言する。
もちろん、ジェマンも猛反対。

ジェマンは選挙を控え、体面を考えると許せないようです(# ゚Д゚)

ヨンソンはチャン室長から、元夫イルジュが交通事故で亡くなったと聞く。
自分を捜しに行く途中事故を起こしたと。

ヨンソンはイルジュの眠る墓の前に。
息子ソヌとスインの事を考えるととても辛くなるヨンソンだった・・・。

ヨンソンはソヌを呼びだす。
そして「スインと別れて欲しい」と切り出すのだった。

本心ではないその言葉に、陰で涙するヨンソン。
ソヌもまた、急なことで納得がいかなかった。

マンピョはジェマンから、「女と別れるかこの家を出て行くか」と選択を迫られる。
そして愛する女性を選んだマンピョは家を出るのだった。

ソヌもまた、祖母の許可が得られず苦しんでいた。
スインを諦められないソヌ。
全てを捨てでもスインと結婚するという。

テスはスインを訪ねて行く。
スインもソヌを愛していると知っているテスは。
「心の赴くまま社長を受け入れて」とアドバイスをする。

やっと心の整理がついたスイン。
ヨンソンに自分の気持ちを話すスインだったが、今度はヨンソンが反対する。

そしてその理由を聞いたスインは驚き、言葉を失うのだった。
「亡くなったと思っていた息子が、社長(ソヌ)なの」と言うヨンソン。

第45話

スインは真実を聞き、ソヌと別れようと決心する。
「ジフンと自分が辛くなるだけだ。二度と目の前に現れないで欲しい」と言い立ち去るスインだった。

チョンギル会長にも、ソヌと別れた事を報告するスイン。
ソヌには、「ヨンソンがスインの母であることは内緒にして欲しい」と頼まれる。

クッパ店に1本の電話が。
それは興信所からだった。
スインを見つけたという。

住所を聞いて、駆けつけてきたのはドンチョル。
スインに子供がいることも知るのだった。
ドンチョルはショックのあまり、スインとは親子の縁を切ると言う。

ジェマンの悪だくみを裏で調べるチャ記者。
1度ジョンウクから口封じ代わりの大金をもらい調子に乗ったチャ記者。
2度目の脅しをかけてくるのだった。

ジェマンはジョンウクに、「チャ記者を殺せ」と命じる。

恐ろしい人です(≧∇≦)

ソヌはスインを諦められずヨンソンとまた会って説得しようとしていた。
その様子を見たドンチョル。
初めてチョンギル製粉の社長ソヌが、娘スインと結婚したがっていることを知る。
そして家族が反対していることを知るドンチョルは、「任せておけ」と酒を飲むのだった。

お金持ちのソヌとスインを結婚させようと考えているのでしょうか

第43話から第45話の感想

チャン室長は、ヨンソンがソヌの母であり、スインの母であることを知ってしまいました。
ゆえに2人の結婚は絶対に認められないと猛反対し始めます。
ソヌの祖母会長にも、この事実をなかなか話せないチャン室長の気持ちはわかります。
幸せになって欲しいソヌとスイン2人の前に立ちはだかる、とっても大きな壁。
スインに幸せは訪れるのかと、とても不安になってしまいます(≧∇≦)
ソヌはヨンソンが自分の本当の母親だと知らないままです。
スインとの結婚を反対されることに悩んでいますね。
ソヌには、ひた隠すチョンギル会長。
スインはヨンソンから真実を聞かされショックを受けますが、別れようと決意しました。
1度はテスの後押しで、ソヌの元へ行こうとしたスインだったのですが。
ヨンソンとソヌの関係を聞いた以上、諦めざるを得なかったようです。
上手くいきそうでなかなかうまくいかない・・・複雑な人間模様です(≧∇≦)

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください