その女の海-あらすじ-最終回(60話)-結末は!?

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-最終回(60話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

その女の海


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジェマンはスパイ容疑で逮捕されてしまいます。
彼の悪行はすべて明かされるのでしょうか・・・。

【その女の海】(ネタバレあり)

最終回(60話)

スインに土下座して謝るセヨン。
しかしスインは「あなたとチョン社長は決して許さない!」と言い立ち去るのだった。

一方逮捕されているジェマンは。
ソヌの顔を見ても「自分は何も悪くない」と言い張るのだった。

ジョンウクはスインに謝る。
ジフンを殺した事を責め立てたジョンウク。

スインにはいくら謝っても謝り切れないですよね

スインはジェマンがこのまま死んでしまったら、濡れ衣を着せられた人々が浮かばれないとジョンウクに話す。
そこでジョンウクは、「最後に信じて欲しい」とスインに言う。

「ナム社長が、ジェマンの悪事をすべて記録した帳簿があると話していた」とジョンウク。
それを見つけてスインに渡すと言うジョンウク。

そのためにジェマンを釈放させることに。
釈放されたジェマンにうまく話し、帳簿の在りかを聞き出すジョンウク。

帳簿はスインに手渡される。
カン会長は翌日警察に届けようと話すのだった。

そして。
ジェマンの家の財産及びテサン麺の工場はすべて没収されることとなった。
ジェマンを逮捕にやって来る警察。
ジェマンは入れ違いで家にはいなかった。

新聞の夕刊にはジェマンの悪事の数々が掲載され話題になっていた。
ドンチョルも無実の罪で服役したこと、スインの横領もジェマンの仕業だと言うことが明らかになる。

逃げたジェマンは新聞を読みスインの所へとやって来る。
「全てお前のせいだな!!」とスインの首を絞めるジェマン!!

スインが苦しんでいたその時、ソヌがやって来る。
何とか命は助かったスインだったが、ジェマンは逃げてしまった。

ジョンウクは、ソヌの所に謝罪にやって来る。
今まで自分の歪んだ欲望でソヌと会長を苦しめてきたことを。

いくら謝罪しても水に流すことは出来ないですよね

逃走中のジェマンを捕まえるために協力するとソヌと約束するジョンウクだった。

ジョンウクは最後にもう一度、セヨンを問い詰める。
セヨンが正直に話さないため、ジョンウクからジフンの話を切り出すのだった。

「わざとじゃない」と言うセヨンだったが、ジョンウクはセヨンに「自分の罪を償うべきだ」と言って、二度と会うことはないと去っていく。

ジェマンはジョンウクに頼るしかなかった。
そしてジョンウクにジェマンからの電話が。

「逃走に必要な金を持って来い」との連絡だった。

ジョンウクは待ち合わせ場所を警察に知らせていた。
ジェマンの逮捕に協力するジョンウク。

しかしジェマンはまたまた逃げてしまう。
警察に追われ、崖の上から転落してしまったジェマン。
そして罪を償うことなく、死んでしまったのだった。

ジェマンの家族は家を追い出される。
古い旅館に身を寄せるセヨンとセヨンの母。

セヨンはジフンを拉致したことで警察に逮捕されるのだった。

1年後。
テサン麺を買収したチョンギル製粉。

ソヌの祖母はチョンギル会長に返り咲く。
スインもチョンギルの部長になっていた。

テサン麺の社長に任命されたデボン。
マンピョは工場長となる。

セヨンは精神病院に入院していた。
ジョンウクと別れた事も、ジェマンが亡くなったことも理解していないのかおかしな言動を繰り返していた。

ヨンソンは誕生日を迎えていた。
ソヌやチョンギル会長、そしてスインにミンジェと家族が全員集まっていた。

ソヌと以前お見合いをしたヒジュは、来月結婚予定である。

スインは長年の年月を経て、やっとヨンソンの事を「母さん」と呼ぶのだった。
「たとえどんな苦労がおとずれようとも、家族で乗り越えて行きましょう」とヨンソンとスインは海を見ながら寄り添うのだった・・・。

第60話最終話の感想

深い憎しみと復讐と、複雑に絡み合う人間模様が常に描かれていたドラマでしたね。
スインの生い立ち、生きてきたその過程は苦労の方がとても大きかったように思いますが。最後は幸せを掴むことが出来、本当に良かったです(^▽^)/
ただ1つ個人的に残念だったこと・・・。
それはソヌとスインが結ばれなかったことです。
スインとソヌは血のつながりはないとは言え、複雑な関係ですものね( ;∀;)
ソヌがヒジュと結婚することが少々心残りではありますが。
いきたかった大学へも通っているスイン。
これからもっと大きな幸せを掴んで欲しいものです(^▽^)/
悪事を重ねたジェマンの末路・・・無残な死を遂げることとなってしまいました。
崖の上から落ちて死んでしまったなんて。
とてつもなく執拗なジェマンの事なので、「実はまだ生きているのでは??」と思ってしまいましたが。
セヨンも同様、精神病院に入院中。
ジョンウクに別れを告げられたことも大きなショックだったのでしょう。
勢いのあったころのセヨンとは打って変わり(≧∇≦)
見るに堪えないセヨンの姿でした。
スインに取ってヨンソンは、義理の母ではありますが。
2人の関係はとても深い愛情に包まれています。
家族愛をいっぱい感じられる、感動の物語でした。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください