その女の海-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-16話-17話-18話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

その女の海


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジョンウクは、弟ジョンシクの示談金を用意するため金策に駆け回るも用意できず困り果てていました。
社長ジェマンに相談するのでしょうか・・・。

【その女の海】(ネタバレあり)

第16話

ジョンウクはスインの母スノクに偶然会う。
そして結婚を反対していることを伝えるスノク。

「スインからは別れられないようだから、あなたから別れて」と言うスノクだった。

スインは母からジョンウクと会ったことを聞かされる。
そして「別れて欲しい」と言った事も。

「別れられない、母さんが受け入れて」と頼むスインだった。

ジョンヒからの電話で、スインはジョンシクの身の上に起きていることを知るのだった。
そしてジョンウクが金策に駆け回っていることも。

スインはヨンソンに頼み、和解金を用意してもらう。

父の愛人であるヨンソンとスインの関係、複雑ですがとても素敵な関係ですね

同じ頃、テスはジェマンに頼みごとをする。
ジェマンから言われた仕事を断っていたのだが、引き受ける代わりにジョンウクを助けて欲しいと言うテス。

ジェマンは和解金を用意し、ジョンウクに手渡す。
そしてテスから頼まれていた通り、ジョンシクを警察署から釈放させるのだった。

ジョンウクはセヨンに会ってお礼を言う。
そしてジェマンには、「会社に残りたい」と伝えるのだった。

ドンチョルは相変わらずコ社長と懇意にしていた。
コ社長のお金に目がくらんでいるドンチョル。
その様子に気付いたヨンソンは問い詰める。
コ社長をスインの相手にと勝手に言い張るドンチョルだった。

スノクはスインとヨンソンがこっそり話していた見合いの話を聞いてしまう。
そして、ドンチョルがスインに見合いをさせたことに激怒する。

スインを不憫に思う母です

「スインが幸せならいい」と思う母は、スインを呼びジョンウクとの結婚を許すのだった。

その頃、セヨンはジョンウクの実家を訪ねていた。
料理を作り、ジョンウクの母に振舞う。

母からの電話で、セヨンが実家を訪れた事を知らされる。
「ジョンシクを助けてもらったお礼に食事に誘うのが道理だ」と言う母。

ジョンウクはセヨンを食事に誘う。
そして今度セヨンの母と3人で食事をする約束もするのだった。

第17話

セヨンの母とセヨンとジョンウクは3人で食事をする事に。
セヨンの母は、ジョンウクの妹たちの面倒も見ると言って張り切っていた。

かつてはセヨンを拒絶していたジョンウクですが、最近はセヨンに対して態度が変わって きましたね

パク議員からジェマンへの電話。
「脱税の通報があった。怪しい書類はすぐに処分するように」と言う議員。

ジェマンはジョンウクに「2重帳簿をすぐに処分しろ」と言うが、先に税務署の署員が来てしまうのだった。

「帳簿が渡ってしまったなら、どうすることも出来ないと言う。
そこでジェマンに、「調査官を買収しろ」と言う議員。

大金を調査官の前に積むが、全く受け付けない調査官だった。

ジェマンは手を尽くすが方法がなかった。
会社を救うために、パク議員は「社員の1人に責任をかぶせればいい」と言う。

そしてジェマンは、スインにその責任をかぶせようと考えるのだった。

ジェマンはスインに帳簿の責任と横領の罪も被せようと考えていた。
ジョンウクと2人で口裏を合わさなければならないと言うジェマン。
「少し考えさせてほしい」と言うジョンウクだった。

会社を守るために、ジェマンは何としてもスインに罪を着せなければならなかった。
ジョンウクもまた、家族の大黒柱であるがゆえに捕まるわけにはいかなかったのだ。

セヨンの母は、セヨンとジョンウクの為に実家の面倒も見るのだった。
ジョンウクの実家に、電話の線を引き、カルビやお米の差し入れまで持って来る。

スインは最近ジョンウクの態度がおかしい事を心配していた。

ジョンウクはセヨンと飲みに行くことに。
そして幾度となく拒絶してきたセヨンだったが、セヨンはずっとジョンウクを好きでいると言うのだった。

翌朝、ジェマンに呼ばれるスインは。
無実の罪を着せられ、横領と二重帳簿の罪で自首するよう言われるのだった。
言う通りにしなければ、家族にも害が及ぶと脅すジェマン。

スインはジョンウクに退社後会う約束を取り付ける。
そして「自分がしたことだから罪を償わなければ」と言ってその場を後にするスイン。

無実の罪を自ら被るスイン。ジョンウクや家族を守ろうとするスインです( ;∀;)

自ら警察署に出頭するスイン。
家族には「自分が横領した」と嘘の手紙を書いて警察署に向かったのだった。

第18話

スインは自首する。
自首しても、3年の実刑は免れないと言われるのだった。

テスはスインが横領の罪で自首したことを知る。
そして「社長の仕業だ!」と社長を問い詰めるが、もちろん知らぬ存ぜぬの社長ジェマンだった。

テスはその足でナム社長を訪ねるが、そこで耳にしたのは。
10年前のドンチョルの罪も無実、そして今度は娘のスインに無実の罪をかぶせたという話を小耳に挟むテス。

ジョンウクの母はスインの横領の話をジョンシクから聞いたと言う。
「そんな人とは別れて」と言うジョンウクの母だった。

テスは10年前のドンチョルの話を聞き、ジェマンの元に。
そして「10年前の事は決して口にしない。スインを釈放してくれるなら社長の犬になる」と言うテス。

議員にスインの釈放を頼み込むジェマンだった。

スインの母スノクはジェマンの所に。
そして「スインは横領などするような子ではない」と言って助けを求める。

ジェマンは自分がスインを陥れておきながら、助けるふりをするなんて本当に鬼です

ジョンウクはセヨンから付き合ってほしいと言われていた。
そこでジョンウクはセヨンに返事をする。
「付き合おう」と。

セヨンを家まで送り届けたジョンウクが、セヨンにキスをしようとしたその時。
父ジェマンが!!

ジェマンは「どういうことだ!!」とジョンウクを怒鳴りつける。
セヨンは「愛し合っているの。結婚する」と父に言うが、もちろん猛反対のジェマン。

翌朝出勤したジョンウクは、ジェマンから「娘婿にする気はない!」とはっきり言い渡されるのだった。

パク議員に頼んで保釈となったスイン。

母スノクはジョンウクに、「スインを助けて欲しい」と頼んでいた。
ゆえにジョンウクのおかげで保釈になったと思い込む。

ジェマンはジョンウクに、「2人がわかれないなら、セヨンを留学させるかチェ主任を解雇する」と言う。
それでも「別れない」と反抗するジョンウクだった。

やっとジョンウクを振り向かせたセヨン。諦められませんよね

ジョンウクは、スインを呼びだす。
そして別れを切り出すのだった。

スインは絶望感に打ちひしがれていた。
と同時に、スインは妊娠していることが判明するのだった・・・。

第16話から第18話の感想

ジョンウク、散々スインが結婚をためらっているときには押せ押せモード全開でしたが。
スインが社長に罪を無理やり着せられ、捕まってからというもの。
ジョンウクはスインからは逃げ腰で、早速セヨンに乗り換えました(≧∇≦)
もちろん、ジョンウクもいろいろ考えた結果なのでしょうが・・・。
やはりお金は必要ですものね。
お嬢様セヨンと一緒になる事で、兄弟姉妹がたくさんいるジョンウクは家族をやしなって
いけるんですものね。
スインも家族の為に、自分が罪を被りましたね。
スインには「自分がしたことだ」と罪を認める選択肢しかなかったのです。
表の顔と裏の顔があまりにも違うジェマンには毎度毎度驚かされてしまいます。
セヨンとジョンウクは親の反対を押し切っての交際がスタート。
セヨンにとっては切に願った事で、舞い上がっていますね。
ところがスインには悲劇が!!
ジョンウクと別れた直後に妊娠が発覚!
果たして・・・スインとジョンウク、セヨンの関係はどうなるのでしょうか(≧∇≦)

好きな歴史物のドラマのアンケートをしています!良かったら協力お願いします!!
アンケートはこちらから


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください