ただ愛する仲-あらすじ-15話-ネタバレありでご紹介!

韓国ドラマ-ただ愛する仲-あらすじ-13話-14話-感想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ただ愛する仲


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
薬売りの老婆が亡くなってしまい、気落ちしていたガンドゥが誰よりも幸せにならないといけないと決め元気になってきましたね。
ですが、ガンドゥの健康状態が、どうなっているのかがついて回り気になって仕方ありません。そして、ソンジェがムンスの初恋の相手だったと知ったガンドゥ。
ムンスもまたガンドゥの部屋で、ソンジェにあげたプレゼントを見つけてしまいました。
さて15話は??

【ただ愛する仲】(ネタバレあり)

15話

ムンスは倒壊事故が起こった時、
自分を始めにがれきの中から、出してくれたのがガンドゥだったことを思い出します。
失くしていた記憶がよみがえってきたんですね

泣きながら、あなたが先に助けられるべきだったと話すムンス。

ムンスが、がれきの中から最初に助け出され、
ガンドゥはその間、がれきの中に閉じ込められたまま過ごします。
ソンジェと長い時間を過ごし、長い時間が過ぎ去った今もガンドゥが幻聴に苦しむガンドゥに申し訳なさでいたたまれなくなってしまいます。
ムンスは自分のせいで、ガンドゥが幻聴に悩むようになったと思っているみたいです

ガンドゥに会い、どうしたらいいのかわからないムンス。
辛いと思うムンスに、ガンドゥはどうすればいいのかわかりませんでした。
ガンドゥは、ムンスのせいだとは思っていないのですがかける言葉をうまく見つけられないみたいです

ソンジェの家を二人で改めて訪問します。
ソンジェが、ガンドゥに託した言葉をガンドゥはソンジェの母親に伝えます。
自分の死を幼いながらにも予期したソンジェが託した言葉が重いです

「電話に出ずに黙って出かけてごめんね」

ガンドゥはムンスにも、自分に悪いと思わなくていい。
ムンスは何度も、自分を助けてくれたのだからと話しました。

ショッピングモールの柱を廃棄物の処理場から見つけてきたガンドゥ
それを、つなぎ合わせてムンスは追悼碑を作ります。
自分たちの考える、自分たちなりの慰霊碑・・

ガンドゥの血液検査の結果がでます。
肝臓の状態が、かなり悪化しており肝臓移植するしかないとわかります
肝臓を移植するための待機者名簿に登録するガンドゥ。
妹の肝臓は適合しなかったんだよね・・

ガンドゥは、ムンスの自宅を訪ねます。
ムンスの家に向かい、ムンスを呼びかけるガンドゥ。
ですがガンドゥは突然倒れてしまいます。

感想

事実を知ったムンスは、自分を責めてしまいました。
ムンスが、自分を責めるのもわからなくはありませんが。ムンスよりも、今はガンドゥが気になります。肝臓の状態がかなり悪く移植する手段しか残されていないようでした。
移植が、必要なほど肝臓が悪かったガンドゥ。
肝臓は「沈黙の臓器」だと言われますが・・。ガンドゥが無事に、移植することが出来るのか心配ですね。
妹のジェヨンの肝臓は一致しなかったし。臓器提供者が、現れてくれるのを祈るばかりです。
元気になったガンドゥとその隣で笑うムンスが見たいと思います。
次回はいよいよ最終回。どんな結末が二人に待っているのでしょうか??







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください