だまされても夢心地-あらすじ-19話-20話-21話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ガウンが浮気彼氏に酷い振られ方をする現場を目撃したサンミンがその彼氏を殴りつけた前回。
そして今回、気持ちの整理がつかないガウンはサンミンに対して冷たい態度をとり…。

スポンサーリンク

【だまされても夢心地】(ネタバレあり)

スポンサーリンク

19話

ガウンが浮気した彼氏から別れを告げられる現場を目撃したサンミンは憤りを感じ彼氏を殴りつける。
するとその彼氏は「お前も男がいたのか!」とガウンに吐き捨てる。
ガウンは「違う!」と涙を流し否定するも、彼氏はそのまま立ち去った。
その後、彼氏に振られひどく落ち込むガウン。
そんな彼女を心配しサンミンが声をかけるも、ガウンは冷たい態度を取るのだった。

これを機にガツンとサンミンが急接近するかと思いきや、2人の仲が悪くなりそうですね…

翌日、シウンはグルのためにジウンとのピクニックデートをセッティング。
しかしジウンに仕事の連絡が入り途中で帰ってしまい、またしてもグルの恋は進展しないのだった。

相変わらずなかなか進展しないですね

その夜、仕事を終えたサンミンはガウンと話すことに。
そこでサンミンは昨晩のことを謝罪。
するとガウンは「あの人はダメ人間な私を初めて好きになってくれた人なの…」と漏らし、今は気持ちの整理中だと話すのだった。
翌日、サンベクは父・ジョンファにミナの結婚資金を貸して欲しいと頼む。
しかしジョンファはそれを拒否。
そんな父の態度にサンベクは憤り、2人は口論になるのだった。
その夜、ミナとホンはユヨンと初対面し一緒に食事をすることに。
ユヨンはミナのことを認めておらず、冷たい態度を取るも嫌味も言うもミナの鈍感さゆえ、全く響かないのだった。
一方、相変わらずジョンファの仕事を手伝うインソ。
仕事を終え帰ろうとしていると、ジョンファはインソにミナへの祝儀を手渡す。
その後、インソから祝儀を受け取ったミナはジョンファとモランの元へ行き、感謝を伝えるのだった。

さすがにジョンファは孫娘には優しいですね

その夜、サンベクはなけなしの金でミナに真珠のネックレスをプレゼント。
決して高価なものではなかったが、ミナは心からそのプレゼントを喜んだ。

スポンサーリンク

20話

結婚式の日が迫り当日着るドレスを試着するなど準備を進めるミナ。
そんななか、インソはミナの部屋を訪ね、双子水入らずで話をした。
そして迎えた結婚式当日…。
サンベク家族はフォーマルな格好に身を包み会場に向かう。
するとその道中で車が故障。
タクシーを拾いヨンへ、ミナ、インソはなんとか会場に到着。
しかし、ミナがオーダーメイドで作成したブーケをタクシーの中に忘れて来てしまう。
そしてタクシーに忘れたブーケは諦め、インソが近くの生花店に走り、急いで準備することとなった。
その後、ジョンファをはじめとする親戚たち、そしてモランの家族、さらにはご近所さんのジウンたちも会場に到着。
さらにホンの母・ユヨンと父・ソクが会場に到着。
ユヨンはソクに対してそっけなく接するのだった。

どうやら2人は離婚して以来久しぶりの対面のようです

一方、ガウンは別れたばかりの元彼が結婚することを知りショックを受け泣いていた。
それを知ったダバルはその元彼に憤りを感じながらも優しく励まし、挙式会場に向かった。
一方、グルは式で披露する歌の練習をするため1人で会場内の倉庫に入る。
しかしそこはドアが故障している部屋で、グルは閉じ込められてしまうのだった。

しばらくしてシウンにより無事救出されました

その後、車の故障対応で遅れていたサンベクが会場に到着し何とか式のスタートに間に合った。
そして挙式がスタート。
すると突然ホンの父・ソクが祝辞とサンベクたちへの挨拶を述べた。
そして挙式は無事に終わり、ヨンへがトイレに行くとホンの祖母(ユヨンの母)と遭遇。

ヨンへとユヨンは同級生なので、当然2人も面識があります

ホンの祖母は、面識があるのに挨拶がないこと、さらには嫁入り道具の貧相さを皮肉る。
「あの嫁入り道具ではホンのレベルに合わないから全て引き取って。新居も挙式代も私が出したからつあでに家電も全て私が揃えるわ」
ホンの祖母がそう嫌味ったらしく言うなか、そこにモランが現れる。
モランはホンの祖母に謝りつつも「精一杯準備したんです」と弁明。
モランの助け船によりその場は何とか収まるのだった。
その後、ヨンへはモランに感謝を伝える。
するとモランは「あんな言葉を気にすることはない」と優しくヨンへを励ますのだった。

モラン、カッコイイですね

スポンサーリンク

21話

ミナの結婚式が終わり帰宅したサンベクとヨンへは、もう家には戻って来ないミナに寂しさを感じ嘆いていた。
翌日、式で集まった祝儀を確認するサンベクはサングが多めに祝儀を包んでくれていたことを知り驚き感謝するのだった。
一方、サングは挙式の会場で高校時代以来久しぶりに再会したユヨンのことを考えていた。
そしてサングは「ユヨンは相変わらずカッコイイな…」とつぶやくのだった。

おそらく高校時代サングはユヨンのことが好きだったんでしょうね…

そんななか、サンミンは落ち込むガウンを心配していた。
その理由が別れた元彼がすぐに別の女と結婚したことだったと知ったサンミンはガウンを元気付けようとバッティングセンターに連れて行く。
ガウンはそこで気分転換し少し元気を取り戻すのだった。
一方、体調を崩し少し前から仕事を休んでいるヨンへに代わり運転代行の仕事を始めたサンベク。
しかし仕事中に車で自損事故を起こしてしまう。
幸い軽症だったが病院に運ばれたサンベクはヨンへに心配はかけられないとモランだけに連絡を入れ、帰宅するのだった。
一方、ダバルはインソと話していた。
そこでインソに夫の話をする。
ダバルの夫は5年前に事故で亡くなり死別したこと、そしてガウンは亡き夫の妹だと話した。
その後、インソは祖父・ジョンファの仕事を手伝う中でその仕事に興味を持ち始めていた。
そんななかジョンファがかつて大工だと知ったインソ。
さらにジョンファが大工をし始めたのは父親(インソの曽祖父)の影響だと知るのだった。

どうやら大工だけでは稼ぎが不十分で家族を養うために辞めたようです

一方、サンベクは仕事中に起こした自損事故で保険が降りず自腹で弁償しなければならない羽目になり、そのことをモランに相談。
するとモランは「私が出してあげるから」とひとまず立て替えてあげることに。

スポンサーリンク

感想

19話ではガウンとサンミンのストーリー、そして結婚式を控えたミナのストーリーが展開されました。
初めの方はガウンは気持ちの整理がつかず、サンミンに冷たかったですが、話をしていくうちにわだかまりは解けた感じでしたね。
ラストにサンベクがミナにプレゼントを渡す場面はグッと来ました。
高価なものではないが心のこもったプレゼントに喜ぶミナの姿にサンベクたちの家族愛が感じられました。
20話では、ミナの結婚式が行われました。
しかしそこでもことはスムーズには進まず様々なアクシデントが発生しドタバタで面白かったですね。
そして21話では、インソがジョンファの仕事を手伝う中でインテリアショップや大工の仕事に興味が湧いてきた様子が伺えました。
インソはこれまで好きなことが見出せず将来に不安を抱えていたので、希望の光が見えた感じでしたね。
また、21話ではサンベクが仕事中に事故を起こすというアクシデントも起こりました。
妻にそのことを伝えられず、モランに助けを求め弁償代を立て替えてもらうことになりましたが、また新たな問題が起こりそうな予感がしたラストでした。

スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください