ちょっと味見しませんか?-1話-2話-3話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

銀行員として働き30歳を目前に結婚についても考え始めたヘジンは、弟の友人であるジンサンからアプローチをされる。
初めはジンサンからの異常なアプローチに引いてしまうヘジンだったが…。

スポンサーリンク

【ちょっと味見しませんか?】(ネタバレあり)

1話

時は2012年、銀行員として働くへジンが仕事を終え職場を出ると、1人の男が声を掛けてくる。
彼はジンサンと言い、へジンの弟の友人でありながらへジンに片思いしている青年だ。
彼はこの日除隊したばかりでヘジンの元にやって来たのだが、へジンはジンサンのことをただの弟の友人としか見ておらず迷惑そうな表情を浮かべながらも2人で話すのだった。
その後、ジンサンは実家の食堂に帰宅。
久しぶりに帰宅するも父や妹からはさほど喜ばれず、ジンサンは複雑な気持ちになるのだった。

家族関係は良くもなく悪くもなくといった感じですね

一方、へジンは母と弟と食事をしていた。
するとへジン宅にジンサンが訪ねて来る。
ズケズケと家に入り込み食事を食べるジンサンに対してへジンの母は冷たい視線を送るのだった。
翌日、へジンは母の勧めで仕事終わりにお見合いに参加することに。
そして仕事を終えたへジンは、綺麗な服に着替えていざお見合いへ。
それを知ったジンサンはへジンをお見合い会場に行かせないためにそばにあった汚水をへジンにぶっかけるのだった。

そんなことしたら余計嫌われそうですね…

スポンサーリンク

2話

ヘジンがお見合いに行こうとしていることを知ったジンサンはそれを阻止するためにヘジンに汚水をかける。
それによりお見合いにいけなくなってしまったヘジンは激昂し、そのまま帰宅した。
その後、へジンはジンサンにお見合いに行くのを邪魔されたことを母・オクプンに報告。
それを聞いたオクプンは激怒し、ジンサンの家に乗り込む。
しかしジンサンは不在でオクプンはジンサンが帰って来るまで待つことにした。
その後、ジンサンはいつまでたってもかえってこず、オクプンは次にジンサンの父・ベクスが営む食堂に乗り込むことに。
そしてベクスにジンサンがヘジンのお見合いを邪魔したことを伝えると、ベクスは激怒する。

オクプンとベクスは古くからの知り合いのようで、どうやらベクスはオクプンに気があるようです

スポンサーリンク

ベクスは互いに配偶者を亡くした者同士、時々会ってお茶をしようとオクプンに提案する。
しかしオクプンはそれを拒否するのだった。
その夜、酒に酔ったジンサンがヘジン宅にやって来る。
困ったヘジンだったが、ひとまず泥酔状態で眠るジンサンを家に入れ、一晩眠らせてあげるのだった。
翌朝、へジンは改めてお見合いに向かうため準備をして家を出る。
そんななか目を覚ましたジンサンは、ヘジンが再びお見合いに向かったことを知り、慌ててヘジンを追いかけ、最寄りのバス停で彼女を捕まえお見合いに行くのを阻止する。
「お見合いに行くなら今ここで死ぬ!」
ジンサンはそう言うと走って来たトラックの前に飛び出した。
トラックは急ブレーキし、ジンサンに怪我はなかったが、ジンサンはその場で気絶。

”僕は死にましぇん”状態ですねw

これによりへジンは再びお見合いをキャンセルする羽目になるのだった。
翌日、何としてもヘジンの気を引きたいジンサンはヘジンの勤務先の銀行を訪ね大声で告白するなど策を講じるも逆効果で、ヘジンの怒りを買ってしまう。
そしてヘジンはジンサンにはっきり「あなたは恋愛対象ではない」と告げるのだった。

スポンサーリンク

3話

帰宅したへジンは「キツく言いすぎたかな…」とジンサンのことを気に掛けていた。
翌日、仕事を終えたへジンはいつものようにジンサンがおらず少し彼のことが心配になる。
ヘジンに恋愛対象ではないと告げられたジンサンはショックを受け落ち込んでいて、食事もろくに取らずに部屋に篭ってしまっていた。
翌日、へジンが仕事を終え帰宅しようとしているとジンサンの妹と遭遇。
そこでジンサンがショックから食事も取らずに引き篭っていることを知り、へジンは彼と話すために彼の家へ。
突然のヘジンの来訪に驚くジンサン。
するとヘジンはジンサンの自分に対する想いの強さを知り、「付き合いましょう」と告げる。
ジンサンは喜び2人は抱き合うのだった。

いきなり恋人関係になるとはなかなかの急展開ですね…

数日後、ヘジンがバス停でバスを待っていたところ先にバスに乗った人が封筒を置き忘れていることに気がつく。
封筒に住所が書いてあったため、ヘジンはそれを郵送してあげるのだった。
その後、ヘジンはジンサンとデートに出掛ける。
そして夜まで酒を飲んだ2人はそのまま民泊の旅館に泊まり、2人で一夜を過ごすのだった。
翌朝、ジンサンは突然ヘジンに「結婚しよう」とプロポーズ。
しかしヘジンは「付き合ったばかりで結婚までは考えられない」と結婚についてはひとまず断るのだった。
それから数日後、ジンサンは改めてちゃんとヘジンに気持ちを伝えプロポーズ。
彼の気持ちに心を打たれたヘジンはOKの返答をし、2人は結婚することが決まるのだった。

なかなかトントン拍子でテンポが早いですね

スポンサーリンク

感想

1話ではヘジンとジンサンの関係性、そしてヘジン、ジンサンのそれぞれ家族との関係性などが伺い知れる内容でした。
ヘジンに片想いするジンサンはその気持ちが空回りしている感じでしたね。
2話ではジンサンのヘジンへのアプローチがさらに空回りしてヘジンの怒りを買う結果となりましたね。
「お見合いに行くなら死ぬ!」と走っているトラックの前に突っ込むなどジンサンはメンヘラ具合を遺憾なく発揮していましたね…。
そして3話では冒頭でヘジンはジンサンを振りましたが、その後ジンサンの気持ちの強さを知り付き合うことに。
さらにラストには結婚まで進むというトントン拍子で速いテンポのストーリー展開でしたね。
夫婦になったヘジンとジンサンがこれからどんなストーリーを生んでいくのか楽しみです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください