ちょっと味見しませんか?-34話-35話-36話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ジンサンはジュリと別れることになり最後にホテルで一夜を明かした前回。
そんななか今回、ジンサンがジュリと離れられずにダラダラと関係が続くなか、ジュヌとユランが一線を越えてしまい…。

スポンサーリンク

【ちょっと味見しませんか?】(ネタバレあり)

34話

ジュリに別れを告げたジンサンだったが、「やっぱり10日後にアメリカに行くまでの間、あと10回だけ会って欲しい」とジュリに頼む。
それを聞いたジュリは複雑な表情を浮かべるのだった。

ジュリに未練タラタラですね…

その後、ヘジンのトンカツ屋で仕事をするデグはそこで皿を割ってしまったり、掃除用のモップを壊してしまったり、店内の椅子を壊してしまったりとミスを連発。
デグはヘジンにこっ酷く叱られてしまうのだった。
一方、ユランは番組収録を終えジュヌがいる会社を訪ねる。
そこで今夜ホテルに来るようジュヌを誘うユラン。
ジュヌがそれを拒否するとユランは「私はいつも彼女にあなたを譲ってるのよ。待つのは今日が最後よ…」と言い立ち去った。
その夜、ジュヌはユランが待つホテルに行くかどうか悩んでいた。
というのもその日の夜は妻・ジョンウォンとレストランで夕食を食べる約束をしていたからだ。
そしてジュヌは悩んだ末、ひとまず妻・ジョンウォンの元へ向かった。
その後、妻と食事を終えたジュヌは妻を先に帰らせ、ユランが待つホテルへ向かった。

ジュヌはどちらにも顔を出すという選択肢を選んだんですね

ユランがいるホテルに到着し、酒を飲むジュヌ。
そのホテルの外ではジョンウォンが憤りの表情を浮かべていた。

ジュヌの言動が怪しいと感じ尾行していたんですね

スポンサーリンク

35話

ユランがいるホテルで酒を飲んだジュヌはそこでユランとの男女の関係に。
ホテルの外では夫の不倫に気付いたジョンウォンがホテルを睨みつけながら涙を流し過去の出来事について回想していた。
時は遡ること7年前、ジョンウォンはジュヌの家で2人の時間を過ごし帰ろうと車を走らせたところ、ユランがジュヌの家に入って行く様子を目撃してしまう。
翌朝、ジュヌの家を調べたジョンウォンはジュヌとユランがベッドで関係を持ったと悟る。
その日からジョンウォンはジュヌとユランの関係を疑うようになったのだ。

そんな過去があったんですね…

スポンサーリンク

時は戻り現在。
ユランとの行為を終えたジュヌはそそくさと帰宅。
先に帰宅していたジョンウォンは気丈に振る舞いジュヌを出迎えるも複雑な表情を浮かべるのだった。
翌日、ジンサンはジュリをデートに誘い2人で会うことに。
ジュリはジンサンと会うつもりはなかったがジンサンが気になり、待ち合わせ場所から少し離れた場所に隠れて様子を伺っていた。
しかしジンサンが寒いなかずっと自分のことを待っている姿を見ていたたまれなく思いジンサンの元へ。
そして2人は改めて今後について話し、2人は一緒にホテルに入って行く。

あらら…

するとその様子を偶然通りかかったデグが目撃。
ジンサンのことをヘジンの弟だと勘違いしているデグは、翌日そのことをヘジンに報告。
するとヘジンはジンサンとジュリの関係がまだ続いていることを知り憤り、2人がいるホテルへ。
するとちょうど2人がホテルから出て来るところで、それを目撃したヘジンは涙を流すのだった。

再び修羅場になりそうですね…

スポンサーリンク

36話

ジンサンとジュリの関係が続いていたことを知ったヘジンは2人がホテルから出て来たところを目撃し激昂。
ジンサンは慌てながら言い訳をしようとするも、ジュリと「もう言い訳をしない」と約束した手前引けに引けなくなり「ジュリを愛してるんだ…」とヘジンに告げる。
それを聞いたヘジンはショックを受けるなか、ジンサンはジュリと立ち去ろうとする。
ヘジンが引き止めようとするも2人はそのまま去って行ってしまった。

ヘジン、可哀想…

一方、ヘジンのトンカツ屋ではデグが留守番をしていた。
その後、ヘジンがいつまで経っても帰って来ず心配になったデグはヘジンを探しに出掛ける。
するとバス停のベンチで1人悲しみに暮れているヘジンを発見する。
そしてデグはヘジンを店に連れて帰るのだった。
一方、ジョンウォンは医師の元を訪ね、夫・ジュヌへの疑念について相談していた。
そこで医師は「勘違いでは?」とジョンウォンを落ち着かせようとするも、ジョンウォンは夫が不倫していることを確信していると反論。
そんななか、ジョンウォンの元にジュヌから電話が。
その内容は「今夜も帰りが遅くなる」というもので、それを聞いたジョンウォンは「またあの女のとこに行っているんだわ…」とショックを受ける。
その頃、ジュヌはジョンウォンの読み通り連日ユランとホテルで過ごしていた。
一方、仕事を終えたヘジンは帰宅するもジンサンは家には帰って来ていない。
そしてしばらくして娘と眠りにつこうとするも、ヘジンは眠れず涙を流し、そのまま眠れず夜が明けるのだった。

さすがにすぐには立ち直れないですよね…

翌朝、ヘジンは役所の離婚相談窓口に離婚届をもらいに来ていた。

スポンサーリンク

感想

34話ではジュリと別れを告げたジンサンがジュリに未練タラタラだったり、ユランがジュヌを略奪するために本格的に動き始めたりとそれぞれのラブストーリーで新展開がありました。
ジュヌ・ユラン・ジョンウォンの三角関係がどうなって行くのか気になるなか、35話ではジョンウォンがジュヌの浮気を疑い始めたキッカケが判明。
それが7年前からだったということには驚きましたね…。
また、35話ではジンサンとジュリの関係がズルズルと続き、そしてラストではホテルで一夜を明かしたことがヘジンにバレてしまうという衝撃の展開でした。
再びヘジンが大激怒し修羅場になるなか、36話ではジンサンはヘジンよりもジュリを選ぶという展開で進み、蔑ろにされるヘジンがとても可哀想でしたね。
そしてラストにはついにヘジンが離婚を決意したのか役所へ…。
今後どんな展開を迎えるのか気になるところです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください