とにかくアツく掃除しろ!-あらすじ-最終回(16話)-結末は!?

韓国ドラマ-とにかくアツく掃除しろ!-あらすじ-最終回(16話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

とにかくアツく掃除しろ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
退院することができたソンギョル。偶然であったオソルと話をしましたね。ソンギョルが、オソルにかけた言葉がとても印象的でした。
「キム・オソルさんと過ごした時間は、僕にとって奇跡のような時間だった。これからもいつも思い出すだろう。永遠に。」ソンギョルの言葉に「元気でいてくれさえすればそれでいい」と答え去ってしまったオソル。
二人にハッピーエンドの時間はやってくるのでしょうか??ソンギョルのオソルの愛がどこへ向かうのか見守りたいと思います。

【とにかくアツく掃除しろ!】(ネタバレあり)

最終回(16話)

別れの挨拶のために、手を差し出すオソル。
ですがソンギョルは、自分の傷だらけの手を見せるのをためらい、手を差し出すことができませんでした。

去って行くオソルに何もできないソンギョル。

ソンギョルは社長室に戻ると、自分の身の回りのものを片付けます。

やってきたクォン秘書に対して、硬い表情のままのソンギョル。
退職届は出す必要はないと話します。
去らなければいけないのは、僕の方でクォン秘書が残った方が従業員たちは心強いはずですと。

ソンギョルに話しておかなければ、ならないことがあるとクォン秘書。
会長に初めてあった時のこと。その時に代表であるソンギョルのことを知ったこと。
会長がソンギョルのことを心配していたこと。

ソンギョルを助けてほしいとお願いされたこと。
そして、ソンギョルがいない会社にいても意味がないので、退職届はすでに提出したこと。
ソンギョル・・・・

クンクンはキム博士に頼まれたと、会長の元を訪ねて行きます。
ステージ4のがん患者の、精神的な安定性を保つための訪問ですと話すクンクン。

薬が欲しかっただけだと会長。
自分の病状をしながらも、なぜ誰にも言わなかったんだと。

医者としての良心とも言えるとクンクン。

オソルとの関係性を訪ねられると、自分もチュンアン洞事故の加害者の一人だったと答えるクンクン

会長の診察を終えて自宅に戻ると、そこにはソンギョルの姿が・・・。
クンクンに会いにきたと話すソンギョル。
いつのまにか友情が芽生えたよう。うまく口では説明できない、暖かな友情を育んでいるような感じです

屋上でクンクンにあったオソル。
ソンギョルがアメリカへ旅立つことを知ります。

ソンギョルに渡してほしいと頼まれたと、オソルに手渡すクンクン。
あの日、渡そうとしていたプレゼントですよね(^ ^)

スワロスフキーのネックレス・・・。

部屋に戻ってネックレスの箱を開けてみるオソル。
そこへ来訪者がやってきます。
会長です!

リビングに座るオソル。父親に弟のオドル。

咳が出ながらも呼吸を整えた会長は、厳しい表情のオソルたち家族に向かって頭を下げ謝罪します。

謝罪するには遅すぎたことをわかっていますが、本当に申し訳ありませんでしたと。
オソルの父親、泣いちゃいそうです

アメリカへ旅立つためのパスポートを持つソンギョル。
出国の時間が来ると、登場ゲートへと向かいます。

後ろ髪を引かれるように振り向くソンギョル
この後、オソルは空港へやってきたけど会えずじまいでした

一方、ソンギョルの祖父である会長は、謝罪会見を開き全ては自分の責任であると謝罪をします。
全ての資産は社会へ寄付をして辞任すると発表します。

母親の納骨堂へとやってきたオソル。
そこにはヨンシクたちが・・・・。
いつ見てもピンク、ピンク(^ ^)

掃除している3人に驚くオソル。
どうしてここにいるのかを問うオソルに

ソンギョルがアメリカへ旅立つ前に、この場所の世話を頼んで行ったと答えます。

胸が痛むオソル

それから2年後・・・・。

空港を出たソンギョル。
空港で浮浪者に出会いますが、浮浪者に素手で触ったりして・・・強迫神経症治っています!!( ^∀^)

一方のオソルは・・・・。
JCスポーツエージェンシーに就職していました。

会社の帰り道、父親からの電話に出るオソル。
そこへタクシーに乗ったソンギョルが通りかかります。
運命の再会・・キタ〜!!

横断歩道を渡るオソル。
雪に足を取られて転びそうになります。

転びそうになったオソルを支える手・・・。

「ありがとうございます」

振り向いたオソルの前には・・・ソンギョル。

ソンギョルの姿に驚きで声も出ないオソル。

カフェに入った二人は、少し気まずそうです。
祖父である会長が犯した件について謝罪するソンギョル。
韓国を去る前に謝罪していくべきだったのに、勇気が出なかったと話すソンギョル。

ごめんと謝るソンギョルに、もう帰らなければとオソル。
ソンギョルはオソルにカードを差し出します。

「まだもしも解決していないのであれば、これから始めませんか?僕とオソルさんと二人。もう一度チャンスが欲しい」とソンギョル。
ソンギョルかっこいい( ^∀^)

オソルと別れたソンギョルは、母親の店に立ち寄ります。
喜ぶ母親・・・。

ソンギョルは今まで無視し続けた、母親の恋人であるヤン会長に感謝の言葉を述べます。
これからも母親を宜しくお願いしますと・・。
これにはヤン会長大喜びです!ずっと無視されていましたもんね

オソルは仕事中、メッセージが入って来るのが気になって仕方ありません。

メッセージの相手はもちろんソンギョル。

「今日、少しでもいいから会えないか?」
「今近くにいるんだ」
意味深な言葉ですね・・・

オソルはソンギョルのメッセージを見ながら、会社内が騒がしいことに気がつきます。
女子社員から口々に聞こえて来る言葉。

「イケメンだわ」
「かっこいいー!!!!」
「私のもろタイプ!!!!」

女子社員の視線の先には・・・ソンギョル。
窓ガラスの掃除をしています。なんだかはっちゃけたなぁ( ^∀^)

なんとかオソルと、夕食を食べることにこぎつけたソンギョル
ククス・・・・・オソル・・ククス好きだったもんね

明るく振る舞うソンギョルに対して、2年前に別れたはずだと話すオソル。
オソルは席を立とうとします。

ショックを受けたソンギョルの視線の先には、オソルの首元に光るネックレス。
ソンギョルがあげたスワロフスキーのネックレスです

店を出たオソルを追いかけるソンギョル。

オソルは仕事で出かけるため家を出ると、そこにはソンギョルの姿が・・・
言い訳を話すソンギョルに呆れつつも、病院までソンギョルの車に乗せてもらいます。
選手が怪我をして病院に運ばれたようですね

その後、なぜかオソルの会社の部長と飲みにいくことに・・・・。
酒が強くないにもかかわらず、酒を飲んだソンギョル。

店を出た二人。
ソンギョルは2年の間、一度もオソルを忘れた日はなかったと話します。
アメリカでの生活はとても辛かったけど、オソルのおかげで耐えることができたし、再会した時に恥ずかしい人間でいたくなかったと話します。

一生懸命ベストを尽くしてきた。
一度だけチャンスをくれないかなと。

オソルも二年間、1度足りとも忘れた日はなかったと話しますが・・・・。

感想

オソルとソンギョルハッピーエンドで幕を下ろしました!
ソンギョルは新しい会社を、掃除の要請のメンバーだったヨンシクたちと立ち上げ、クォン秘書もその仲間に加わって・・・。そしてオソルとソンギョルももう一度始めることに。個人的にはドロドロまでしたものがなく、内容は詰め込んであって見に辛い部分もありましたが、そこまで悪くなかったかなと思います。
韓国での視聴率はあまり振るわなかったようですが、ユン・ギュンサン見たさに最後まで視聴しちゃいました。長かったような気もしますが、ひとまず最終回です。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください