また?!オヘヨン-あらすじ-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-また?!オヘヨン-あらすじ-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

またオヘヨン


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
テジン母の登場で、ヘヨンとテジンの仲が復活しちゃうかも!?そんな状況にドギョンは、我慢できるのでしょうか?
またドギョンは完全に元婚約者ヘヨンとの仲を整理することが出来るのでしょうか?
この4人の動きに注目していきたいと思います♪

今回は11話からお伝えしていきますね♪

【また?!オヘヨン】(ネタバレあり)

11話

自宅で寝ているヘヨンは母親に呼び出され「テジンさんともう一度会ってみなさい」と話す・・しかしそんな母に「彼に結婚したくないと言われて、恥ずかしいから私が振ったことにしてたの・・」と泣きながら真実を話すヘヨン・・。
今までヘヨンがどんなに辛かったかと思うと、悔しくて涙を流す母、グッと拳を握りしめる父・・。
お父さん、お母さんは悔しかっただろうし、ヘヨンの気持ちを考えたら、自分が変わってあげたいと思うくらい辛いですよね・・

翌日、ヘヨンの家の前で待つドギョン・・そこにテジンが現れ、門の前でなにやらためらい、そのまま帰ってしまう。
気になったドギョンはテジンの後を追う・・そして、テジンの車に後ろから突っ込み、わざと事故を起こすドギョン。
しかし、自分を潰した張本人ドギョンの事を調べていたテジンは「これが出所祝いか?俺が何かしたか?」と聞いてくる。
ドギョンの「あれは間違いだった」という言葉に腹が立ったテジンはドギョンを殴る・・「10発殴っていいから、1発殴らせろ」と話すドギョンを殴り続けるテジン・・「自分が最悪な状況なら、あんなこと言ってもいいと思っているのか!」とテジンを殴りつけるドギョン・・。
ヘヨンに言ったひどい言葉にドギョンは怒っていたんですね!!

ヘヨンは両親と気晴らしにカラオケに出かけた帰りに河原で休んでいると、ドギョンから電話がかかってくる・・「気になるから、帰ってこい」と話すドギョンに「会いたいからと言って。そしたら帰る」と答えるテヨン・・。
素直に言えばいいのに・・

電話を切ったドギョンを衝撃音と共に激しい頭痛が襲う・・すぐにヘヨンに電話をかけ、後ろで聞こえる船の音から居場所を特定するドギョン。
「向かっているから待っていろ」というドギョンのメールを見て、一人河原に残るヘヨン・・そこに走ってかけてくるドギョン・・。
「これ以上は深入りしたくない。諦めるわ」と話すヘヨンに「車に気を付けろ」とだけ話し、家まで送り届けるドギョン。
ドギョンは素直になれないし、ヘヨンは諦めてしまうし、どうなってしまうんでしょう・・

ある日、健康診断の身体年齢を発表する飲み会が開催され、“美人なオ・ヘヨン”は21歳、“ただのオ・ヘヨン”は41歳・・身体年齢が上の方が先輩というルールとお酒の力でヘヨンは“美人なオ・ヘヨン”と口論となってしまう。
その話をドギョンにばらした“美人なオ・ヘヨン”、学生時代の悔しい思いを思い出し「今日で終わらせるから、1発殴らせろ」と“美人なオ・ヘヨン”の元へ勢いよく頭突きをしようとした瞬間、石頭のパク理事が割って入り、ヘヨンはそのまま気絶してしまう。

起きないヘヨンを“美人なオ・ヘヨン”とパク理事で送り届けようとすると、そこにドギョンが帰ってきてヘヨンを抱えるも「あそこには帰らない」と酔ったまま、脱走し、壁に激突・・そんなヘヨンをひきずり、無理やり車に乗せる・・。

12話

ドギョンが走り去ったあと、そこに“美人なオ・ヘヨン”がいることに気付いたジンサンとフンは「何しにきたんだ!!」と怒鳴り込みに行くも、ヘヨンの美貌に結局何も言えなくなってしまう。
そうこうしているうちに、ドギョンが再び、家の前に・・隣に住んでいることがバレてはいけないドギョンは再び車を走らせ、薬局へ。怪我をしているヘヨンの膝に薬を塗ろうとするも、触っていいのかためらい、そっと上着をかける。
隣に住んでいることは誰もドギョンしか知らないんでしたねww

・・そこへ“美人なオ・ヘヨン”から連絡があり、家に戻るドギョン。そんなドギョンに「ヘヨンに殴られそうになって、ヘヨンを守るために頭突きしたみたい」と話し、卓球のラケットを渡すもドギョンに相手にされず、去って行く車を見ながら涙するヘヨン。
パク理事のいびりはヘヨンへの愛情の裏返しだったんですね!!

一方、“美人なオ・ヘヨン”に会うため、ホテルに隠されたヘヨンは、酔いがさめた様子。しかし、どうしてここにいるのか戸惑っているとドアが開く音が・・知らない男かと思ったヘヨンはドギョンの姿を見て安心する。

薬を塗ってホテルを出たヘヨンは「振られたのに、隣に住めない。実家に帰る」「今までありがとう」とドギョンに話す・・。
このまま、ヘヨンを帰してもいいのでしょうか??

ある日、帰宅しようと会社を出るとテジンが「食事をしよう」と待っていた。しかし「食べる姿が嫌いだ」と言われたヘヨンは「もう会わないでおこう」と去ろうとする。
すると「拘置所にいた。何年も出られないと思っていた・・だから振ることにした。すんなり別れてくれるよう、ひどい事を言った・・すまない」と謝るテジンの手を振り切り、号泣しながら帰っていくヘヨン。
自分が嫌われたのだと思っていた劣等感の塊のヘヨンは、そうじゃなかったことに救われた気持ちになったんでしょうね・・

一方、ドギョンは家の前で待ってみたり、ヘヨンの部屋で待ってみたり、「今日も帰らないのか?」とメールを送ってみたり・・ヘヨンの帰りを待っていた。
ヘヨンのことを一人じっと待つドギョンの姿がかわいい♪

翌日、元婚約者ヘヨンと卓球するために卓球場を訪れるドギョン・・「君とすれ違っても笑えるようになった。会いに来てくれてありがとう」と握手を交わし、元婚約者ヘヨンとの関係に終止符を打った・・。
“美人なオ・ヘヨン”は諦めることが出来るのかな??

その帰り、ヘヨンに「話がある」と迎えに行くドギョン・・しかし、ヘヨンの家からテジンが出てくる所を見て、怒りを抑えられず、再び車に衝突・・痛みとともに車から降りると実際には何も起きておらず、また衝撃音とともに激しい痛みを予知するドギョン。
ヘヨンが登場しない予知は初めてですよね・・しかも痛みも感じるとは・・

話があると言ったのに去ったドギョンが気になり、ドギョンの元に向かうもテジンとよりを戻した軽い女呼ばわりされ、「誰でもいい。あなたにつきまとわないようにするため。」「卑怯者」とバッグでドギョンを叩き、暴れるヘヨン・・。
そんなヘヨンを押さえつけ、キスをするドギョン・・そんなドギョンを受け入れるヘヨン。
しかし、我に返ったように、ヘヨンから離れて行くドギョン・・。

また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~11話・12話感想

ドギョンは完全にヘヨンの事が大好きですよね!!テジンにしたことへの罪悪感より、ヘヨンを傷つけるテジンやヘヨンに再び近づくテジンへの怒りが抑えきれない!!って感じに見えます。なのに、素直に「好きだ」と言わないドギョンの心理は一体・・。
それに予知した衝撃音と痛みは一体、誰の事なんでしょうか・・キスまでして、気持ちが通じ合ったと思った2人なのに、ドギョンの態度が急変するなんて、その予知した未来が関係しているのでしょうか。
あの衝撃音から想像すると・・未来に何が起きるのか怖いです・・。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください