もう一度パッピーエンディング-あらすじ-7話-8話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-もう一度パッピーエンディング-あらすじ-7話-8話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

もう一度パッピーエンディング.jpg
チャン・ナラ主演のラブコメディ。かつて一世を風靡したアイドルグループの5人の元メンバーたちが、それぞれ、理想の結婚と現実生活を描いたドラマである。アイドルグループの元メンバー役として2NE1のDARAや、ソ・イニョンなどの実際の歌手が出演している。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スヒョクはミモへの気持ちが抑えられなくなりました。ミモに告白する前に先にヘジュンに謝りに行く。ドンミは騙されているとは思わずオーブン男に夢中。ダジョンは乳がん宣告で悲しみに浸る。エランの結婚相手の男はひどい浮気男でした。ただ一人、幸せ気分なミモ。その幸せは続くのでしょうか。
【もう一度パッピーエンディング】(ネタバレあり)
【7話】
大学時代、スヒョクとヘジュンはダンスサークルに入っていた。そこにミヌの母になるスンスが入会してきた。
スヒョクとスンスは付き合い始めた。しかし、ヘジュンもスンスの事が好きだったのだ。
スンスは妊娠した。しかし、父親になる自信がないスヒョク。
そしてスンスはミヌを出産した。出産後、突然スンスの容態が急変して亡くなってしまった。
スンスの兄は妹が亡くなったのはおまえのせいだと言ってスヒョクを責める。
スヒョクもまたスンスに俺を信じろと最後まで言ってあげなかったことを後悔する。放心状態で何もできなくなったスヒョクにヘジュンはアメリカにいる両親のところに行くように勧めた。
ヘジュンに会いに行き、謝るスヒョク。
ヘジュンはスヒョクにお前は割り込むなと言う。しかし、ミモが好きだと言うスヒョク。おまえが入ってくればミモは苦しむし、出遅れたのだから片思いのままミモを見守れというヘジュン。
わかったといって去るスヒョク。
親友にそう言われたらね~
アニは海外取材を引き受ける事にした。スヒョクと少し距離を置きたいというアニ。ミモの記事を出す事は止めたようだ。
エランは1人新婚旅行から帰国した。トンベに結婚のために買った品を返品しろと言う。ドンベと結婚生活おくる気の無いエランはドンミの家に強引に居候をすることにした。
オーブン男とデートを楽しむドンミ。男が席を外しているとき、オーブン男の携帯が鳴った。変わりに電話に出るドンミ。電話の相手は妻だと名乗るが、間違い電話だと勘違いするドンミ。
少しは疑いなさい
エランはドンミにオーブン男は詐欺師ではないかと言う。
オーブン男はドンミにバレそうになり、実は子供が2人いて、別れた妻が養育費として毎月150万ウォンを要求されていると話す。
ミモはスヒョクに会社に来るように電話をかけた。
スヒョクはミモを待つ間、女性会員が電話をかけ子持ちの男はダメだと言っているのを聞き、ミモに会わずに帰った。
自信を無くした?
ミモを迎えに会社にきたヘジュン。
ヘジュンは、借金のことはミモをからかっただけだと言う。
ダジョンの夫コナクは日本へ出張するので、その準備をしている。箱の中からエンジェルスのCDを見つけた。当時エンジェルスのスポンサーだったコナクはダジョンだけにCDにサインをしてもらったのだった。
ダジョンはコナクに離婚届を渡した。出張から帰ってきたときは、自分は旅行中でいなかから、その間に荷物をまとめて出て行くように話すダジョン。
ダジョンの本当の気持ちをわかってあげて
ミモはヘジュンにスヒョクの好きなタイプを聞いたり、スヒョクの話ばかりする。
ミモの話をやめさせるために突然ミモにキスをするヘジュン。その口は自分のことだけ話をしてほしいと言った。
やっとキスした~
ミモはミヌから預かった通帳をスヒョクに返し、ミヌのために相手を探せと言う。自分が手伝うからと…。
ミヌの通帳を見て泣くスヒョク。
スヒョクはミモの再婚相談所にやってきて申し込みをした。
相手の希望条件などをプロフィールに書き込むスヒョク。外見の好みはミモにそっくり…。
ドンミは偶然昔の知人の男に会った。ドンミを馬鹿にする男に対し、オーブン男は自分が彼氏だといってドンミをかばった。
そしてドンミはオーブン男にお金を渡した。
あ~あ~
エランは自分のネットショップの商品を注文してくれた人に、元エンジェルスの自分が直接届けるというサービスを始めた。
しかし、エランが配達しても歓迎しない客たち。
ただ、1人だけエランの大ファンだったという男がいた。おもわず感激してファンに抱き着くエラン。
ミモはスヒョクにお見合い相手を紹介するがスヒョクはあまり気に入らない。
ドンミがオーブン男からもらったブランド物のマフラーは偽物だった。それでもオーブン男をかばうドンミ。
そこまで信じているなんてかわいそうなドンミ
スヒョクの見合いの日、ミモはスヒョクのことが心配で、ヘジュンの前でスヒョクの話ばかりしてしまう。ヘジュンは3人でデートをしているようだと怒る。この前ヒントを教えたばかりではないかと言うヘジュン。ミモは、この前のキスは口をふさぐためだったのかと言う。ミモはもう喧嘩だと言って席を立った。
オーブン男の妻がドンミの学校にやってきた。ドンミにバケツの汚い水を頭の上からかけた。その女が妻だと知り、驚くドンミ。
ヘジュンが追いかけてこないのでヘジュンの病院にやってきたミモ。
ちょうど元妻の目のゴミを取ってあげているヘジュンを目撃した。元妻はヘジュンとやり直したいと言う。
【8話】
ヘジュンの元妻はヘジュンを取り戻したいと言う。
その2人の姿を見ていたミモはヘジュンと喧嘩になる。
オーブン男はやはり詐欺師だった。
ドンミはひどく傷つき部屋にこもってしまった。泣き続けた。
本当にかわいそう…
アニが海外取材から帰ってきた。
スヒョクが今日、見合いをすると聞き、さっそく見合いの隣の席にすわるアニ。
隣でじゃまをするアニ。
見合い相手は隣に気づき、縁がなかったと席を立つ。
どうして私ではダメなのと怒るアニ。アニに10年間一度も興味をもったことが無いと言うスヒョク。
もう諦めるしかない
ミモはヘジュンと元妻の事が気になる。
1人で酒を飲むミモ。
スヒョクが帰ると、マンションの部屋の前に酔っ払ったミモがいた。スヒョクは、ミモの家の暗証番号を聞くが酔っ払って、うまく言えないミモ。そのうちミモは廊下に吐いてしまった。ミモの嘔吐物を掃除するスヒョク。
ミモはスヒョクのベッドで寝ている。
ドンミは夢の中でも結婚相手を探している。キューピットに相手を紹介しろと言う。
太った天使?
ダジョンは、かわいいランジェリーを買った。
手術したら胸がなくなるから最後のブラ…
スヒョクのベッドで寝るミモは寝苦しくて下着姿になってしまった。
スヒョクはソファーで寝るが、ミモのことが気になっている。
ミモはヘジュンの電話で目を覚ました。ミモの部屋の前にいるというヘジュン。
スヒョクの家で寝てしまったことに気付いたミモは、怒っているから今日は会わないと言ってヘジュンを帰らせた。
スヒョクの家に泊まり、しかも下着だったことをまったく覚えていなかったミモ。
4人は食事をしに集まった。
エランは結婚相手に失敗した自分が一番不幸だと言う。
ドンミはオーブン男に騙された。
ミモは彼氏が元妻と仲良くしていると。
ダジョンは、自分は乳がんだと告白した。手術すれば生きられるから手術すると言う。
一番かわいそうなのはダジョン!
ミモたち3人はダジョンを励ましにダジョンの家に泊りにきた。
翌日ダジョンの息子テヨンを迎えにきたミモ。テヨンは夫婦の仲が悪いのは自分のせいだと思っていた。それを聞いたミモはダジョンの病気の事をテヨンに話した。そしてダジョンの病院に連れてきた。
ヘジュンの妻と話をするミモ。お互い、ヘジュンのことはゆずらない
強気だわ~
コナクが出張から帰って来た。テヨンは泣きながら父にダジョンの病気の事を話すく。コナクはダジョンから抱いてほしいと言われた時のことを思い出し後悔する。
ドンミとエランはオーブン男を懲らしめにやってきた。男に水をかけ、その上から粉をまき散らす。2人の後ろには怖いお兄さんたちが並ぶ。
オーブン男は許してほしいと言う。ドンミは明日までに600万ウォン返さないと警察に行くと脅す。
ダジョンの手術の日。テヨンと3人が見守る中無事に手術は終わった。
コナクは医師から、手術後は胸がなくなったことで自信をなくすから、夫の配慮が必要だと言われた。コナクはダジョンの病室の前まで来るが中に入れない。
ミモとスヒョクは、小学校のタイムカプセルの開封式に一緒に行った。中身について話をする。スヒョクはミモが欲しがっていた宝石箱を入れていたようだ。
雪の降る中、タイムカプセルの開封式が始まった。
スヒョクは自分のタイムカプセルを子どもに渡さず、自分のもとにした。
タイムカプセルって自分の思い出ではないの? 子どもにあげるもの?
大雪のため、道路が封鎖され、小学校から帰れなくなったスヒョクとミモ。
学校に泊まることになった2人。ミモは学校の中を見て回る。理科室に入っているとき、停電になってしまった。スヒョクのいたずらだと思い出て行こうとするがドアが開かない。
なぜ、閉まった?
ミモを探しに行き、理科室のドアを無理矢理に開けるスヒョク。ミモは人体模型の骸骨の下敷きになって倒れていた。
医師を呼んだが、たいしたことはないと帰っていく医師。
スヒョクはミモの寝顔を見ながら話しかける。
「24年前、ロミオは最後までジュリエットに想いを伝えられなかった。どうして勇気出せなかったのだろう。友達の差し入れを食べてお腹を壊し、劇を台無しにしたこと。ジュリエットがセリフを忘れるたびに一緒に居られる時間が増えるから幸せだった。どうして再会したのだ。どうして大切な親友の恋人なんだ。この気持ちは、またしまうべきだ。しかし、大雪の今日なら許してもらえそうだから、最初で最後の告白をするよ。俺の好きなのは、身長163cm、二重まぶた、整形はしていない、愛らしい難点がある女。お前のことだ。」
と告白をして出ていくスヒョク。
驚いて目を開けるミモ。
7~8話感想
スヒョクは本当についていない男ですね。タイミングが悪いと言うか、いつも幸せを逃してしまうと言うか…。小学生の時はミモに告白するチャンスを逃し、大学生で結婚した相手は亡くなってしまう。そして再会したミモは、すでにヘジュンの恋人になってしまった。ヘジュンはクールに見えて実は嫉妬深い。スヒョクの気持ちを知ったミモはどうするのでしょうか。。
4人とも幸せになって欲しい…。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください