アルハンブラの宮殿の思い出-あらすじ-1話-2話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-アルハンブラの宮殿の思い出-あらすじ-1話-2話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

アルハンブラの宮殿の思い出

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
韓国だけにとどまらず、日本でも名前が知れた人気俳優のヒョンビンとパク・シネがタッグを組んだ『アルハンブラ宮殿の思い出』。
二人がタッグを組んだことで、どんなドラマが生まれていくのかがとても楽しみ。EXOのチャン・ヨルなども出演し人気を得ています。海外で撮影された美しい街並みや景色。日本では味わえない海外ならでわの美しさ、壮大さも感じながら楽しんでいただけたらいいかなと思います。
では早速、あらすじを進めていきましょう。

【アルハンブラの宮殿の思い出】ネタバレあり

1話

天才プログラマーと言われているセジュは、バルセロナからジヌに電話をかけます。

グラナダで会おうというセジュ。
セジュは何かに焦り、少しおびえているようにも見えます

ボニータホステルで待っていてというメッセージを残し、電話を放り出すと走り出すセジュ。

人々で溢れる街中を走りぬけるセジュ。
セジュは自分を追う何者かの気配を感じているのでした。

駅に飛び込むと発車寸前の電車に飛び乗ります。
一安心したセジュでしたが、グラナダに到着する前に何者かによって銃で撃たれ倒れてしまうセジュ。
銃声がするのに誰も気づかないんだよね

セジュの荷物だけを残し、姿は消えてしまいました・・・。

一方グラナダで古めかしい一軒のホテルを経営しているヒジュ。
古いのもあるけど。散らかっているなぁ

真夜中の1時過ぎ、誰かがホテルの呼び鈴を鳴らします。

応対に出たヒジュ。
そこにはスーツケースを持った若い男の姿。

一泊宿泊を頼む男に対し、他のホテルを進めるヒジュ。
ですが男はここに泊まると聞きませんでした。

部屋に案内したヒジュ

ジヌは部屋の汚さに少々驚きつつも掃除をします。
ねずみが出てくる穴を塞いでみたり( ;´Д`)

トイレのつまりを直しているジヌ・・・・。

秘書から準備ができたとのメールを受信したジヌは、ホステルから出て人気も人の気配もない小さい目立たない噴水場へと。

すると空から突然、何かが降り注ぎます。

それは建物にぶつかると周囲は霧に包まれ、霧の中から馬に乗った騎士の姿が。
その時落雷が騎士を直撃します。

一人だけではなくもう一人騎士が・・・・。

ジヌは騎士に切られると血が流れ出します。
これゲームでした( ;´Д`)

感動するジヌ。
一人でこのゲームを作り遂げたなんて、天才プログラマーだと思うジヌ。

その後ジヌは再度、スマートコンタクトレンズを装着します。
ARで目に映像を映す装置のこと

そして再スタートしたジヌは何度も感動するのでした・・・。

ホテルへと戻ったジヌ。
ジヌは情報を提供した人物と連絡を取りたくて、電話をしようと考えますが部屋にはコンセントがなく部屋を出て電話をかけます。
そこへ火災報知器が鳴り響きジヌは不満を爆発させます。

文句を言うジヌにヒジュは、だから他のホテルを進めたと話しますがジヌはプロジェクトが失敗に終わったらお前のせいだと暴言を。
ヒジュは何にも悪くないけど。ジヌは短期な感じです

2話

ジヌは情報をくれた人物から、天才プロフラマーについての情報をなんとかかき集めます。

セジュがまだ成人していないことや、バルセロナにいる友達と会うといい出かけたまま帰ってこないこと。

情報を得るとその後も引き続き、調べてもらえるようお願いをします。

朝食を済ませたジヌは、街へと出かけていきます。

昨日のセジュの電話で今日、グラナダに着くといっていたため出かけるものの、セジュには会えずじまい。
見つけ出すことはできませんでした。
どうなってしまったのかが心配です

ジョンフンに電話したジヌは、ヒジュにセジュから連絡がなかったか聞いてもらうようにお願いをします。

電話口に出たヒジュ。

怒りを隠そうとしないヒジュに対し謝罪をするジヌ。
ジヌ・・ヒジュにきついこと言っちゃったしね

謝るジヌに対し、ヒジュも引きません。
ジヌに言われたことは事実だとし、返金するのでチェックアウトをしろと求めます。
ヒジュの怒りも最もかな。ジヌに良心の欠片すらない怠け者なんて言われたし

電話を切ったジヌ。
またコンタクトレンズをつけ、ゲームの世界へと向かいます

そこで戦士と戦っている最中のヒョンソクの姿を発見します。
ヒョンソクは大学時代の友人。
そして会社を起こした共同創業者であり信じていた人間。
でも今はどちらでもなくなってしまった・・。

ジヌはヒョンソクと対峙します。

ヒョンソクと言葉の応酬をするジヌ。
友情は壊れてしまったとわかります

ヒョンソクに対しジヌは警告をしますが、ヤンジェから警告されログアウトするしかありませんでした。

その後、カフェでヒジュと会うジヌ。
ジヌはヒジュに対し、今朝のことは済まなかったと謝ります。

ヒジュもまた普段は怒ったりしないと話し謝罪をしたのでした

なんとか仲直りできた二人。

冗談を言い合えるまでに。
そしてジヌはヒジュにある提案をします。

それはいまあるホステルを売りに出し、ホテルビジネスを行う方が絶対にいいと。

ヒジュにはそんなお金はないし、お金を出してくれるような人もいないと答えます。
ヒジュの問いにジヌは・・・・・。

感想

最初の出だしからサスペンス的な要素もあるのかと思わせる展開。
天才的なプログラマーであるセジュが、何者かに追われるように街中を逃げ飛び乗った電車の中、銃で撃たれるシーンから始まりドキドキやハラハラしました。
その天才的とも言えるプログラマの姉がホステルを経営するセジュ。名前が似ているなぁと思っていたものの、兄弟だったとは少し驚きました。
さて、ジヌにホテル経営を持ちかけられたヒジュの答えはどうなるのでしょうか?