アンダンテ-恋する速度-あらすじ-1話-2話-ネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-アンダンテ-あらすじ-1話-2話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

アンダンテ




ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
EXOのカイが主演を務める話題作で、注目している方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?♪
今回はたくさんの若手ルーキーとともに、どんな作品を作り上げていくのか楽しみです!!

今回はそんな期待の多い1話からお伝えしていきますね♪

【アンダンテ-恋する速度】ネタバレあり

1話

ソウル在住の高校生シギョン。典型的な都会っ子で、家族には内緒だが、学校をさぼり、ゲームセンターで遊んでばかりいる。
しかし、いつものようにゲームセンターで遊んでいると「学校だよね?またあとでね」と母親からメールが・・!
不安感に襲われたシギョンは急いで学校へ向かう・・しかし時すでに遅しの状況・・母ジョンウォンは担任と面談中だった。
そこで学校をさぼっていること、渡されていた成績表も偽物だったことを知らされる母・・。
成績表まで偽造するとは、悪知恵が働きすぎですよねww

全てがバレてしまった上に、コスプレ大好きな妹シヨンが大学生と喧嘩し警察に補導され、その上、母親の経営するカフェに借金取りが来て、店を荒らしていってしまう。
窮地に立たされた母親は「おばあさんの家に今すぐにでも引っ越そう」と切り出す。

翌日、引っ越すことになったシギョン家族。引っ越し途中で携帯電話を落としてしまうなど、最悪のスタートを切るシギョン・・。
ゲーム大好きなシギョンにとっては致命的!!

道に迷っていると木にぶら下がった少女を発見し、携帯で撮影していたシギョン・・顔を上げた少女に心を奪われるシギョン。ようやく、祖母ドクブンの家に到着したシギョンたち・・しかし祖母は受けいれてはくれない。そこで外にテントを張ろうとする母・・そんな母に反抗するシヨンは逃げ出してしまう。そんなシヨンを追いかけるシギョン。
しかし2人は都会とは違う光景を目にし、戸惑い、ソウルに逃げる計画を立てる。
気にぶら下がって死体ごっこって・・不思議な子ですね・・

その夜、ホスピスに出かける祖母を追いかける母・・その隙に逃げ出すシギョンとシヨン。ヒッチハイクするも、停まった車から出てきたのはソウルの高校でシギョンを追いかけまわしていた不良たちだった。
え~~ここまで追いかけてきます??ww

逃げ回るシギョンは、偶然ホスピスに入り込んでしまい、棺桶に隠れる・・そんなシギョンに気付き、閉じ込める不良たち。
シヨンの目撃情報でホスピスに到着する家族・・そこには祖母の姿も。
目も覚ますシギョン・・被害届を出されると不良にまた目を付けられると思ったシギョンは「泊まるところがなかったから、棺桶に入った」と嘘をつく。
そんなシギョンに見かねた祖母は「家に帰ろう」と居候することを許可する。

父親が大学生の頃まで使っていた部屋で暮らすことになったシギョン。父親の記憶がないシギョンは、何も見てもピンとこない。
シギョンの父は、どうしていないのか気になりますね・・

翌朝、転校先の学校に行くシギョンとシヨン。そのバスの中で木にぶら下がっていた少女に出会う・・

2話

木にぶら下がっていた少女ボム・・その木は亡くなった父親との思い出の場所だった。
そんな少女に通学途中のバスの中で再会したシギョン。
彼女を追いかけ、違うバス停で降りてしまったシギョンとシヨン。迷っているとそこに転校先の制服を着たガラムが「助けてあげようか?」と声を掛けてくる。シヨンを乗せ、走るガラム・・学校に行きたくないシギョンはさぼり、ゲームセンターへと出掛ける。
シギョン、呆れてしまいますねww

転校先の授業の一環で遺影写真を撮り、先に死を体験するという不思議な授業を受けることになるシヨン。
そんな授業、聞いたことないwwでも、面白そうですよね!

ゲームセンターに入ろうとした瞬間、「この手紙を渡して欲しい」と軍人に頼まれる・・しかし、そのままゲームに没頭してしまうシギョン・・お昼を買いに出たタイミングで偶然出掛けていた母親にみつかってしまう。急いで荷物をまとめるシギョンは、手紙を置き忘れたままゲームセンターを後にしてしまう・・偶然居合わせた学校の教頭がシギョンをホスピスに送り届けてくれることに・・。

臨終体験中のシヨン・・そこで棺桶に入り、自分の大切な人へ伝えたいことなどを考える経験をする。
シギョンもホスピスに到着するが手紙のことを思い出し、慌てて取りに戻る。その後、クラスメイトに合流したシギョンはガラムに手伝ってもらい、手紙を届けに行く。その手紙を読み、涙を流し「ありがとう」とシギョンに伝える彼女・・ホスピスの患者には明日がないことを知るシギョン。

翌日、臨終授業を受けていないシギョンとボムは先生に呼び出されるが、ボムは姿をあらわさなかった。彼女も転校してきたらしいが、ちょっと変わったミステリアスな子だと評判だった。

シギョンが手紙を渡した女性と送り主の軍人がホスピスで結婚式を挙げることになった。家族のいない花嫁・・代わりにシギョンが花嫁の家族を務めることに。そこで昔、父親が着ていたスーツを着ることになったシギョン。
花嫁の乗る車いすを押しながら入場するシギョン・・新郎の心のこもった歌を嬉しそうに、そして涙を流しながら聴く花嫁。

ホスピスを訪れたついでに臨終授業を受けるシギョン・・棺桶の中でさっきまで幸せそうにしていた花嫁の容態が急変し亡くなったことを聞かされる・・状況が理解出来ず、大声で叫ぶシギョンに、同じく臨終授業を受けていなかったボムが棺桶の中から「うるさい!」と出てきて、去ってしまう。
生きていることは、当たり前のようで当たり前ではないんですよね・・

翌日、通学途中でボムに出会う・・いつもみんなとは違うバス停で降りる彼女が気になるシギョン・・

アンダンテ~恋する速度~ 1話・2話感想

ゲーム大好きなシギョン、今時の高校生って感じですが、お母さんが可哀そうになるくらい遊びほうけてますよねww
急に転校が決まり、何やら現代とはかけ離れたというか、いつも死というものが近くにある田舎で暮らすことになり、都会っ子のシギョンの中で少しだけ変化が訪れているような気もします。しかもボムという謎の少女には、秘密がたくさんありそうだし・・

そんな今までとは違った環境の中でシギョンがどう変わっていくのかに期待していきたいと思います♪







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。