イニョプの道-あらすじ-1話-2話-3話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-イニョプの道-あらすじ-1話-2話-3話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

イニョプの道

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
韓国の帰属「両班」から「奴婢」の身分に転落したヒロインをめぐる愛と復讐劇。
過酷な運命が待ち受けようとも、その時その時をかみしめて前向きに生きていくたくましいヒロイン。
そのヒロインを2人の男性が関係して、両班から奴婢にどうしてなってしまったのか解明をしていきます。

【イニョプの道】ネタバレあり

1話

15世紀前半、朝鮮王朝初期時代の話。
素敵な花を毎日送られるイニョプ(チャン・ユミ)は、両班として生活をしていました。
豪華絢爛、イニョプは自分が乗る輿もキズ1つ、汚れ1つ許さない態度を見せます。
両班は裕福なのが最初の出だしでよく分かります

イニョプの許嫁・ウンギ(キム・ドンウク)は、下男頭のムミョン(オ・ジホ)がハン氏夫人(チン・ヒギョン)・自分の母の所に出入りしている事が気に入りません。
ハン氏夫人は、色男のムミョンに興味があり幾度となく母屋に呼んでいます。
兵曹判書の誕生日祝いの準備で呼び出したと言います。ハン氏夫人は、その誕生日祝いで息子ウンギの結婚相手を見つけたいと考えているようでした。
イニョプがいるのになぜ?もうイニョプの家は終わりだって言ってたけど・・。

イニョプが、街に出ると牛が大暴れをして襲われそうになってしまいます。
するとそこに居合わせたムミョンが間一髪のところで助けます。
ハプニングで接吻をしてしまいます。
両班のイニョプは、下男のムミョンに体を触られたのが許せないのか両班だからなのかかなりの上から目線。だけど、きっとこの2人何かあるんだろうなと

結局、輿に乗ったイニョプを兵曹判書の家まで送り届けます。
ムニョンと一緒にいた下女のタンジ(チョン・ソミン)は、兵曹判書の父を持つホ・ユノク(イ・シア)の愛人として隠れた存在でした。
このタンジが、いかにも上昇意識が高くて狡猾な感じがプンプン匂ってこれから面白そう

挑戦初代王・太祖 李威桂(イ・チョヨン)は、正義感が強いイニョプの父を逆賊だと疑います。
これはイニョプが奴婢の身分になってしまう理由なのかも

威興の使者として出向き、そのまま行方が分からなくなっているイニョプの父の行方を聞きたいばかりに高官に直談判をするイニョプ。
表向きは、穏便に収まりましたが何か含みがありそうです。
イニョプは、仲良くしているユノクの花婿候補と偶然会う事に。そこにいたのはイニョプの許嫁でした。
でも、許嫁のウンギ(キム・ドンウク)は何かの誤解でユノクの花婿候補になったのだと話します。
昔は、親同士が決めた人と結婚するのが普通だったから仕方ないってのもあるのかな

イニョプの父はもう帰って来ない、そうユノクの母に言われたイニョプは絶望します。
「父は生きている、絶対に生きている」そう強く言うのでした。

2話

イニョプの父 クク・ユ(イ・シア)が生きていると思っている人は誰もいない。ユノクの母ユン氏夫人(ション・ミソン)に言われて愕然とするイニョプ。
イニョプとユノクが話している間、ユノクの下女がイニョプの靴を履いてしまいます。
下女が履いた靴なんて履けない、そういうと下男のムミョン(オ・ジホ)が「それでは輿まで絹を敷き詰めますか」と言われ、そうしなさいと意地を張るイニョプは窮地に追い込まれます。
ユノクは、イニョプの事をオンニオンニと下ってる風だけど心の中ではちょっと違う感じがする

父を威興に探しに行くと言って家を飛び出そうとするイニョプ。
下男・下女が達が止めるのを振り切りドアを開けるとそこにはウンギからの手紙と指輪が置いてありました。
「僕が、父上をお探しする」ウンギの優しい心遣いにイニョプは涙が止まらないのでした。
ウンギ、優しいな。イニョプの家はこれからどうなるか分からないのにイニョプを守るそんな姿にグッときます

イニョプの父クク・ユは、処罰で命を奪われる寸前にウンギが抗議に入ります。
太上王に勇敢に意見を言います。
ウンギすごいよ。自分の命を顧みずにそんな所に飛び込めるなんてイニョプの事を本当に愛しているんだね

クク・ユは、戸曹判書の息子ウンギのおかげで一命を取り留め第三代朝鮮王太宗(テジョン)に会いに来ていました。
太上王に斬られたと思っていた面々は、クク・ユが現れた事に驚きを隠せません。

父が戻ったクク家んは、活気があふれていました。
以前、絹をひかせたユノク家には下女達には新しい靴を、ユノクには上等な絹を送っていました。
女同士の戦い?こわいこわい

ホ家に仕える下女タンジは、ユンソ(イ・イギョン)からもらった指輪と靴を大事そうにしていました。
市場で買った靴と指輪と聞いていたけれど、指輪はこの先一波乱ありそうです。

そして、イニョプとウンギの婚礼の日。
婚礼中に突然兵が押し寄せます。
イニョプの父が捕らえられてしまいます。
混乱の中イニョプの父は連れ去られてしまいます。
ホ家に仕える下男ムニョンは非常な人に思うけれど、ユノクを守る姿がかっこよすぎた・・

3話

下男の裏切りで、イニョプ(チョン・ユミ)の父は反乱を仕掛けようとしていると捉えられてしまいます。
ユノク(イ・シア)は、イニョプの婚礼に参加していたけれどムミョン(オ・ジホ)がしっかりと守り難を逃れたのでした。
イニョプは、罪人の娘として「奴婢」の身分になり官妓として済州島に送られてしまいます。
イニョプの父は、死罪。
クク家がついに滅びてしまいます。
済州島に送られるはずのイニョプが、違う場所に連れて行かれます。
サウォル(イ・チョンヒ)は、ずっとイニョプに仕えてきて離れるなんて夢にも思わなかったけれどここで引き離されてしまいます。
イニョプが連れて来られた所は、兵曹判書の所でした
ユノクが手を回してたけど、仮にもオンニと言っていた人を下女にしてしまうなんてむごい。

ユノクが、表面上は可哀そうと近寄って来たけれど心の中では全然そう思っていないのが丸わかりでした。
下女のタンジは、以前イニョプにされた事を根に持っていてネチネチとイニョプをいたぶります。
そうそう、タンジはこういう感じだよね。ドラマには欠かせないヒール役

すごい、下女達のイニョプいじめが見ていられない。
太宗は、自分の子が外にいると知りムニョンを使って探し出すように命じます。
ユノクの家を抜け出して、自分の家に行くイニョプ。そこにはウンギがいました。
イニョプの事を思って、イニョプを心配していっそともに死ぬと父親に言います。
ウンギはイニョプに一途に思っているけれど、単純にそれだけでは行かないのがこの時代だったのかな

そんなウンギをただただ見つめるしかないイニョプに、追いかけてきたムニョンが刃物を突きつけます。
家に帰るのだと。今ここにいるのはお前の家ではないのだと。
お、これで1話の最初のシーンに繋がるのか。

雪が降り積もる中、裸足で歩くイニョプにムニョンは下女がはくわらじを差し出します。
まだプライドがすてられないイニョプは履くことができず、その場を逃げ出しますが結局は縄でとらえられ引きずられるのでした。
引きずるのが本当に引きずっていて怖いよ~

耐えられず湖に身を投げるイニョプは、ムニョンに助けられるのでしょうか。

1話から3話感想

時代劇だけれど、時折現代に通じるような笑いもあったりして1話から3話はとても見やすかったです。
それにしても、イジメ方が壮絶すぎるのと処刑のシーンが怖かったです。
この先、イニョプがどうやって這い上がるのか楽しみに視聴していきたいと思いました。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください