インス大妃-あらすじ-58話-59話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-インス大妃-あらすじ-58話-59話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

インス大妃

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
心が不安定な燕山君は、インス大王大妃に取り入るようにして生母ソンイの事を忘れたふりをします。
大王大妃が望む通り聖君になると上辺で誓いますが、その心は真逆でした。
廃妃ソンイの罪を消し罪人の子とならないようにしたいのです。
生母の顔は覚えていないとインス大王大妃には言っていましたが、実はソンイと別れる時の母の顔をしっかりと覚えている燕山君でした。
どうやって復讐するつもりなのか、暴君燕山王は1人突っ走って行きます。

【インス大妃】ネタバレあり

インス大妃 58話

インス大王大妃のいとこにあたるハン氏が息を引き取りついに大王大妃の後ろ盾となる重臣が1人もいなくなってしまい打ちひしがれるインス大王大妃は、最後の挨拶に来た時に叱咤してしまった事を悔いていました。
インス大王大妃、チェ・シラさんの老けメイクがすごいリアル

信頼できる仲間を失って落ち込む大王大妃の部屋の前で妓生との宴を楽しむ燕山王の姿がインス大王大妃をどんどん追い詰めます。
どうして王にしてしまったのか、そう悔やむインス大王大妃でしたが、燕山王を世子から王にして欲しいと切に願ったのは父親の成宗でした。母親を奪ったのに王座まで奪わないで欲しい、そうすればあの世に行った時に廃妃に言い訳が出来るのだからと苦しい息で訴えるのですが、インス大王大妃は厳しい言葉しか投げかけませんでした。
成宗もソンイの時にはインス大王大妃にかなり抗議したけれど結局聞き入れてもらえなかった時が本当に可哀そうでした

生母の墓の場所が分かり行くべきか、行かない方がいいのか迷っていた燕山君でしたが、ついに沈黙を破り生母の墓を訪れます。
その墓の所には生母ソンイの母と兄がお供え物を備え恨みを晴らせないと泣き崩れていました。
ついにソンイのお墓に行った王は、偶然にももう一人の祖母に会って復讐の炎が燃え上がったのかもしれない

母上を死なせた者どもよ、私がお前達を殺しその血を一滴も残らず飲み干してやる。母上が流した血を祖母上に今度は流させてやると叫びます。そして母の事を思い涙を流すのでした。
情緒不安定きわまりないよ。狂喜乱舞って感じで近寄りたくないな

インス大妃 59話

ついに渡されたソンイの恨みがこもったハンカチ。自決の時に毒を飲み吐いた血を受けたハンカチ、燕山君はそのハンカチに顔をうずめ母上を思うのでした。
ソンイをしに陥れたのは、成宗の側室の貴人と昭容だと知った燕山君は2人を八つ裂きにしてやると髪の毛を掴み振り回します。
もう、振る舞いが王じゃないよね。正気の沙汰とは思えない

母上を死に追いやったのは祖母上だと言えと側室達に拷問をしかけます。
インス大王大妃を追い詰める根拠が欲しいのです。狂ってる、そう思わせる王の行動。貴人の息子に撲殺させる最も残忍な方法を強います。
人のやる行動じゃないよ。燕山の辛い気持ちもあるとは思うけれどあまりにも非道すぎる

燕山君は、側室達を拷問しその足で大王大妃の元に駆け込みます。
そしてあろうことか大王大妃に刃を向け、切りつける寸前で突き飛ばすという事をしてしまいます。
もう、自分が苦しくなるだけだからやめた方がいいよ。画面を見ているのが辛い

今夜決着をつける。自分かチンソン大君かどちらかが生き残るのか。
そうして燕山君はチンソン大君を呼びます。差し出したお酒のどちらかに毒が入っていると。どちらか死ななければ決着がつかないのだと。
チンソン大君は、優しそうな王子なのに

インス大妃 58話から59話

生母ソンイを思うあまりに、誰が母を強い追いやったのか犯人捜しをする燕山王のやり方がひどすぎる。
自分の母が自決させられたと思うと復讐したくなるとは思うけれど、王としての気品のかけらもない。それは母親のソンイとすごく似てるのかもしれないです。
燕山君が幼いころからいきなり13年後と大きく人として形成さてからに話が飛んでいたので途中、インス大妃に冷たくされ続けたとかそこら辺があまり伝わらなかったけれどだれからも愛されずいつも孤独を感じていたという燕山君、こうやってやればやるほど自分が苦しくなっていくと思うけれど。