ウェルカム2ライフ-あらすじ-13話-14話-15話-感想付きネタバレでありで!

ウェルカム2ライフ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ジェサンはシオンとボナと幸せに生きていく道を選んだが、病院にシオンが侵入したことを聞いたチャン市長候補はハ室長に指示を出す。
シオンを追ってきたジェサンも黒服の男たちに捕まってしまい金槌でシオンが殺されそうになった直後、ジェサンは現実世界の病院で目を覚ます。

では、今回は13話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【ウェルカム2ライフ】(ネタバレあり)

13話

現実世界の山中でシオンの兄であるアン・スホの白骨死体が見つかり、更に別の遺体が見つかりそれは最近殺されたものだと言う。
遺体の殺害方法が児童施設事件と同じであることがわかり連続殺人事件だと考えるジェサンはこちらの世界でも犯人はシオンを狙うだろうと考えていた。
そうですよねー現実世界ではシオンとジェサンは犬猿の仲ですもんね、現実世界のキャラクターたちの設定を思い出すのが困難ですけど

ジェサンはユンギに紹介されチャン・ドシクと会うことになりジェサンは今回呼ばれた件はムグァン山での一件だろうと告げるとチャン候補は驚く。
児童施設事件の容疑者だったチャン候補は真っ先に標的にされると告げるジェサンはチャン候補に素直に自主してくださいと言って弁護士バッジを机に置く。
あっちの世界と同じようなことをしているならさすがにチャンの弁護なんて出来ませんよねーただこっちの世界で今までやったことも消えないからなぁ

その頃、シオンは山中で見つかった遺体が児童施設事件と同じずっと考えており、ドンテクはそんなシオンを検察合同の特捜部へと誘う。

14話

検察合同の特捜部に検事としてやってきたジェサンにシオンやオ検事正は不満を抱いており、ドンテクは自分がジェサンを見張っているとシオンに告げる。
そんな中、シオンの家の前に置かれた包装された小包を見てシオンは隣人に挨拶をしにいくが、その家に引っ越してきたのはジェサンだった。
こういうコミカル展開で進んでくれたら楽しかったんですけどねー気を引こうとして健気に頑張るジェサン可愛いですけどさすがにシオンは驚くだろうなぁ

町内会長の奥様方とシオンを家に招き料理を振る舞うジェサンにシオンは以前の彼とは真逆の行動に驚き詰め寄るがジェサンはそんなシオンを軽くあしらう。
一方、パク牧師とユン代表たちと話すユンギはチャン候補の妻の行動を疑っていたが、そこへジェサンがチャン候補を参考人として召喚したという報告が届く。
平行世界の知識をフル動員するジェサン、町内会長たちとワイワイしている感じ面白かったですねーシオンはずっと疑ったままでしたけど

特捜部にやってきたチャン候補、ジェサンはアンの遺体が発見されて支持率が下がったのは国民もチャン候補のことを疑っているからだと告げる。

15話

怪我をして病院に運び込まれたシオン、ジェサンは立ち会うが一報を受けたドンテクが駆けつけるとジェサンがいたことに嫉妬心を覚える。
シオンを家に送る二人、シオンが家に入るとジェサンは事件が片付けば二人の前からは消えると告げ、それまでシオンを守って欲しいと頼む。
ジェサンのこういうとこ好きですねーいつも飄々としているのに!それに比べてドンテク全然かっこよくないわー女々しいし嫉妬深いし

その頃、チャン候補はニュースで自分の支持率が下がり続けているのを見ていたが、ユンギは検事長にあって事件との関連性を否定させる案をだす。
チャン候補は特捜部が黙ってはいないと言うがユンギは4兆円の助成金に群がってくる議員どもに特捜部は任せて検事長を揺さぶるべきだと告げる。
あっちの世界ではユンギが味方になってるとかの展開が良かったんですけど、どっちの世界も同じですからねーパク牧師も…平行世界感ないよね

ジェサンは平行世界での最後の日にシオンがチェファ洞に向かったのを疑問に思っておりチェファ洞に何かあるのではないかと探る。
同じ頃、シオンとドンテクもあの廃屋に向かっており廃屋内でジェサンとシオンは鉢合わせになる。

13-15話感想

シリアスとコミカルの落差が物凄くてどっちの方面で見たら良いか迷っちゃうんですよねーこのドラマ、死体とか生々しいので怖いですし。
現実世界に戻ってきたジェサンは再びシオンとの仲を縮めるために努力しますが、前が前ですからなかなか苦労しそう…平行世界のほうが良かったよね。
オ検事正とパンシルの関係性好きなんですよねー特にオ検事正がもういかにもダメ男なのに仕事はしっかりできるところがいいよねー。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください