ウチに住むオトコ-あらすじ-1話-2話-3話-ネタバレありで詳しく紹介!

韓国ドラマ-ウチに住むオトコ-あらすじ-1話-2話-3話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ウチに住むオトコ




ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ある日突然、年下の男の子が「義理の父親」だと現れるなんて、想像もつかない珍しい設定ですよね!しかも恋愛ドラマだなんて・・どんなお話かとても気になります♪

そんなありえな~い展開に胸キュンを期待しながら見ていきたいと思います^^

今回は1話からお伝えしていきますね♪

【ウチに住むオトコ】ネタバレあり

1話

客室乗務員歴5年目のホン・ナリ。フライトを終えると、付き合って9年になる彼チョ・ドンジンからメールが入る。お店に行くと「結婚してくれる?」との言葉とともに店の中が風船などで飾られている・・幸せな気持ちで食事を楽しむ2人・・そこに伯父から「母親が亡くなった」との連絡が入る。

・・10か月後、悲しみを乗り越え、普段の生活に戻るナリ。フライトから戻るとドンジンが待っていたが勤務中のため仕事に戻る。しかしドンジンの母親へのお土産を渡し忘れていたことに気付いたナリは、ドンジンのもとへ引き返す・・しかしそこで見たのはナリの後輩ト・ヨジュと浮気しているドンジンの姿だった。
9年も付き合っていたのに、ひどい男ですね・・

ドンジンのことが許せないナリは、話し合おうとするドンジンに構わず、お酒を飲み続ける。その結果、泥酔状態で実家、「ホン餃子」を訪れる・・しかしそこに若い男性コ・ナンギルが一人立っていた。
翌朝から餃子の仕込みをするナンギル。‥起きると何も見えなくなっていて悲鳴を上げるナリ・・心配したナンギルが駆けつけ、従業員にタクシーをひろうように指示する。そこにタイミングよく通りかかったグリーンランドグループの御曹司クォン・ドッポンが現れ、ナリとナンギルを乗せ、病院に行く。

裸足のナリをお姫様抱っこし、心配だから検査を受けろというナンギルを疑うナリ。ナンギルを呼び出し、「なぜ家族だというのか」と責めるナリに「俺が父親だ」と話すナンギル・・
お姫様抱っこや、車の急ブレーキからナリの体を守るナンギルの仕草にドキっとします

2話

「新しい父親だ」というナンギルを疑うナリは「証拠写真を見せろ」と話す。自分の母親と婚姻届を持っている2ショットを見たナリは何も言えなくなってしまう。

一方、ナリはストレスから一時的に目が見えにくくなっていたようだ。
会計をしているナンギルを見ながら「母親を騙した詐欺師ではないのか」と疑う・・そこにホン餃子の土地を売って欲しいドッポンが「帰りも送る」とナリを車に乗せる。
車中で母親の店ホン餃子の土地の名義が母親の名前からナンギルに変わっていると聞き、ますます疑いを深めていく。
しかしナンギルから聞く母親の話に噓がないことを知り、少しずつナリの気持ちにも変化が・・決心したナリはナンギルを父親として受け入れることにした。

ある日、夕食を作るようにナンギルに言われたナリはテキパキと料理を何品も作っていく。スーツを着て誰かを待つナンギル・・そこにドンジンがやってくる。年下男性が父親だと理解に苦しむドンジンがナリを責め立てる・・
ドンジン、どっちつかずな態度がイライラしますww

ナリに認めてもらえたナンギルは嬉しそうに餃子の記事をこねている・・そこにナリが「電話番号を教えて欲しい」と現れる。確認のために電話をならすと、ナンギルの着信音が母親が好きで歌っていた曲が流れる・・

ソウルに戻ることになったナリ・・ソウルまで乗せていくというドンジン・・そこにたまたま現れるドッポン・・ナリの体を心配し、餃子を持たせてくれるナンギル・・ヨジュからのメールに気をとられている間にドッポンがソウルまで送っていくことに。

母親の命日に実家に向かう途中、ドンジンにお金を借り、そのまま連絡がつかなかった伯父さんから連絡が入り、居場所をつきとめたナリは伯父さんに会いに行く。
すでに帰った後だったようで、伯父さんの家を訪ねることに・・しかし家の前には黒い車にスーツを着たこわもての男性たちが伯父さんを探していた。そこにナンギルが現れ、「家に戻っていろ」とナリに伝え、その男たちの元へむかう・・その男たちから挨拶をされ、ボスらしき人物と親し気に話しているナンギル・・
やっぱりナンギルは、何かを隠しているのでしょうか・・

実家に戻ったナリは生地を作るといっていたナンギルのもとを訪れる。しかし、そこから聞こえてきたのは「戻ってきてはいけない」「最後の警告」だと伯父さんと電話しているナンギルの声だった。着替えるナンギルの背中には入れ墨が・・それを見てしまったナリ・・

3話

ナンギルの入れ墨を見てしまったナリ。物音を立ててしまったナリは「服を着てください」と入れ墨には気付いてないふりをする。しかし、入れ墨や伯父さんとの電話の件でナンギルを再び疑い始めるナリ。
ナリはナンギルのことを相談しようと弁護士資格を持つドッポンのもとを訪れる。母親名義だった実家やお店をナンギルから奪い返してもらうことを説得されるナリ。
ナンギル・・一体彼は何者なんでしょうか・・

家に戻ったナリ。大人しいなとナンギルが気にしていると・・そこにナリの悲鳴が!!腰を痛めた振りをして、ナンギルに薬を買いに行かせる・・その隙にナンギルのパソコンを開こうと机の中を検索していると、母親とナンギルの幸せそうな写真を見かけるナリ。
一方、腰を痛めてるのが演技だと分かっているナンギル。そこにドッポンが訪れる。母親の事故も徹底的に調べると話し、父親の役割を果たそうとあれこれ聞いてくるナンギルに「恋人ではなく、あなたの娘の弁護を・・」と言いかけたところでナリが「お父さん!」と呼び、ナンギルの気をそらす・・納得のいかないドッポンに「当分の間は秘密にしてほしい」と話ナリ。
それでも諦めないナリはドンジンに頼み、母親の命日に実家に来て、ナンギルにお酒をたくさん飲ますよう頼む。
母親の命日にお酒を持って現れるドンジン。ドンジンはナリに聞こえないようナンギルに話しかける・・実はナンギルは、ナリに内緒で伯父さんの借金を返していたのだ。またその直後、ナンギルの体調が悪くなっていたことが気になっていたドンジン。
そこにナリがお酒を用意し、2人は泥酔状態・・その隙に財布の中身をチェックし、いつも開かずの扉の鍵の型をとるナリ。
ナンギルは病気なのか・・ヤクザなのか・・

酔っ払ったドンジンを迎えにくるヨジュ。母親の命日にナリに宣戦布告をしてくるヨジュに腹を立てたナリは、ドンジンの車を蹴りまくり、サイドミラーを破壊し、「あんたの今までの男遍歴をばらしてやる」と言い返し去っていく。
そんなヨジュに対し「事故らず帰ってください。事故れば、優しいナリは自分のせいと苦しむ。ストレスをまた受けるじゃないか!」と怒鳴るナンギル。
父親として、ナリのことを心配している・・んですよね?ww

戻ってこないナンギルが気になり、迎えにいくと泥酔状態のナンギルはナリにもたれかかり・・

ウチに住むオトコ 1話・2話・3話感想

まだ3話ですが、ナンギルは義理の父親で、入れ墨があって、失踪中のナリの伯父さんと何かしらの関係があって、伝説のコ・ナンギルと呼ばれている・・謎が多すぎて、一体本当の正体は何なんでしょうか?しかも、ナリを心配する姿が尋常じゃありません。あの態度が本当に父親としてなのか、もしや・・ナリのこと・・と疑ってしまいますww
これからの2人の関係や、ナンギルの正体について期待していきたいと思います♪

またドッポンもいい味だしてますよねwwあまり感情を表に出さないタイプみたいですが、ナリのことは気になる様子。しかもナンギルとの間に何かあるのか、お互いに嫌悪感丸出しなのも気になります!!合わせて注目していきたいです♪







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.