ウチに住むオトコ-あらすじ-4話-5話-6話-ネタバレありで詳しく紹介!

韓国ドラマ-ウチに住むオトコ-あらすじ-4話-5話-6話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ウチに住むオトコ




ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
義理の父親だと名乗るナンギル・・しかし彼には疑わしいところばかりで不審に思っているナリ。だけど、ナンギルの優しさや、自分の母親を大切に思っていることなどから、少しだけ心を開き始めたような気がします♪

そこにドッポンが入ることによって、どんな関係になっていくのか楽しみです^^
それでは今回は4話からお伝えしていきますね♪

【ウチに住むオトコ】ネタバレあり

4話

泥酔してナリにもたれかかるナンギル・・「俺を信じろ」と話す。そこにドッポンの車が2人をひきそうに。「大丈夫か?」と心配するナンギルに意識してしまうナリ。
ドッポンはいつもタイミングよくあらわれますよねww

ナンギルは酔っ払ってそのままベッドで寝てしまう。以前よりナンギルの写真をこっそりと撮り、好意を抱いていたドッポンの妹が、ナリの存在を知り、内緒でナンギルの部屋に侵入・・寝ているナンギルにそっと布団を掛け、帰ろうとしたその時・・その隙に缶詰めのふたで作ったナンギルの開かずの鍵を持ったナリが倉庫に侵入している様子を目撃する。
ナリのことが気に入らないドッポンの妹は鍵をかけ、閉じ込めてしまう。
そんなに簡単に鍵作れるの?って突っ込みたくなりますよねww

ナンギルが閉じ込めたと思い込んでいるナリは「コ・ナンギル~!!」と叫ぶ。たまたま通りかかったナンギルが気付き、鍵をあける。ナンギルを責めたてるナリだが、逆に鍵をコピーしたことがばれる・・しかし、ナンギルの部屋に行っていないナリ、ナリを閉じ込めていないナンギル・・2人は家に侵入したものがいると捜索を始める。
足跡を調べていると近づく2人の顔・・意識してしまうナリ。

フライトに行く準備中のナリ。手にしていたのは「コ・ナンギル」と刺繍がしてあるハンカチだった。一方ナンギルもナリが倉庫でなにかみつけたのではないかと不安になり、倉庫内を探索していると、そこにナリの伯父さんが現れ、「あいつらが姉さんの死を知ってしまった。ナリに書類を送ったらしい」と話し、焦るナンギル・・ナンギルが代表と呼ぶ男に電話をし「ナリを巻き込むな」と話すナンギル。代表は「お前の弱点はホン・ナリだ。ナリを巻きこめば、お前が私に会いにくるだろう・・一時はお前の父親だったんだから」と。
ナンギルは秘密がまだまだあるようです・・

フライトから戻り、事務所で書類を受け取るナリ。そこに入っていた名刺の場所に向かうナリ・・送り主はタダ金融会社でナリの給料を差し押さえると書いてあった。同時に知らせをうけたナンギルもそこへ急いで向かう。
会社の中に通されるナリ。その間「俺が行くまで何も話すな。書類にサインもするな」とメールが来るが、弁護士から「ナリの実の父親が土地を担保に借金をしていたこと。その責任を母親がとること、しかし母親が亡くなった今、今度はナリが返済しなくてはいけないこと」を知ってしまう。
ようやく到着したナンギル。「ナリにかかわるな。もし、かかわればあの日のような痛い目にあうことになる」と借金取りを脅迫する。
ナンギルとこの会社の関係が気になります・・

不安なナリの手を取り、その場を離れる2人。「わかるように説明して欲しい」と話すナリ・・突然、めまいがして倒れるナンギル・・

5話

倒れたナンギル・・昔、名前や誕生日も分からず、親に捨てられ孤児院にいたナンギル・・親がいないことでいじめられていたナンギルに「自分のことを母親だと思えばいい」と優しく接してくれたナリの母親。その時からナンギルはナリのことをずっと見守ってきた・・それがナンギルの初恋だった。
ある日、ナンギルを無理やり養子にし、ヤクザとして育てた男・・それがナリを呼びだした金融会社代表でナンギルの父親・・
ナンギルはナリの母親を救うため、夫の借金を自分が肩代わりすると・・そのためには夫婦の手続きをしなければいけなかった。母親の死後、ナリのことは守ると決めたナンギル・・そんなことを思い出していた。
そういう事情があったんですね・・

ある日、長期休暇をもらったナリは実家に帰省することに・・ナンギルを公園に呼び出し、母親といつから知り合いなのか尋ねるが「本当に分からないのか」と見つめるナンギルに「1-3コ・ナンギル」と刺繍されたハンカチを差し出すナリ・・ナンギルは自分の生い立ちについて話し始める。

母親について調べて回っていたナリ、そんな中タダ金融の従業員と偶然会う。そこでナンギルのことを「伝説」だといった理由を教えて欲しいと話す・・その話を聞いたナリはナンギルのもとに駆けつけ、ナンギルのことを抱きしめる・・何も覚えてなくてごめん・・と。

6話

ナンギルの人生をこれ以上振り回すのは申し訳ないと思ったナリは、ここから出ていくように話すが、全く受け入れてもらえない・・。

ある夜、酔っ払ったヨジュがナリの実家を訪ねてくる。ナンギルに抱きつくヨジュにむかついたナリは、ヨジュに飛び蹴りをしようとするが、ナンギルが受け止め、2人は倒れてしまう・・距離が近付き、ナリはナンギルの顔から目が離せない様子・・
しかしヨジュはナリに泣き言を言い、暴れ、そのまま寝てしまう。
ナンギルがヨジュが優しくしてあげるのが気に入らないナリは「隙を見せないで。あの子は人のものを盗るくせがある」と話すが「ってことは、俺はお前のものか?」と返してくるナンギル・・途端に恥ずかしくなってしまうナリ。
ナリは少しずつナンギルを男性として意識し始めているようですね♪

突然、ナリを避け始めるナンギル。ナンギルと話そうと待ち伏せをするナリ。母親に何もしてやれなかった後悔に押しつぶされそうなナリ・・母親の気持ちを代弁し、優しく慰めるナンギル。
ある日、ナリの伯父がタダ金融に捕まり、連れていかれる。ナリを助けたければ、協力しろと代表に脅される。

ナンギルとナリの仲に嫉妬したドッポンの妹は、自転車に乗るナリの横を猛スピードで走り抜け、嫌がらせをしようとするが、バランスを崩し、こけてしまうナリ。困った妹は兄ドッポンに連絡を、一方、ナリはナンギルに連絡をいれていた。
普段なら絶対に来ない兄がナリのためだと、すぐに助けに現れる兄に驚く妹。しかしナリはドッポンが肩を抱こうとしても断っていたのに、ナンギルが来た途端表情を変え、ドッポンに見向きもしなくなるナリ。
ドッポンはナリのことが好きなんですね~

腰を強く打ったナリは一日病院で様子をみることに・・ずっと付き添ってくれるナンギルに「ナンギルさんが覚えてくれているのに、私は思い出せなくてごめんなさい」と謝る。

タダ金融代表に連絡をし「私と話しましょう。だから伯父さんは帰してほしい」と話すナンギル。
一体、伯父さんは何を知っているでしょう?

ソウルに戻る日、思い切って「あなたの初恋は私でしょ?今でも私のことが好き?」とナンギルに切り出すナリ・・2人がそんな話をしている最中、ホン餃子にナンギルを訪ねて
警察がやってくる・・

ウチに住むオトコ 4話・5話・6話感想

ナンギルの生い立ちや、母親との関係性、タダ金融との関係も少しづつ、分かってきましたね。すべてナリのためだったなんて、イケメンすぎる!!そこまで大切に思えるなんて、素敵なことです♪

ナリも昔のことを思い出しながらナンギルに見守られていたことを、少しずつ思い出してきたような感じがします。そして、今でも頼もしく、そして優しく見守ってくれるナンギルに惹かれていますよね!!いつも多くを語らないナンギルですが、酔っ払ってナリに甘える姿がとても可愛くて、そのギャップにキュンとしてしまいます♪

そろそろタダ金融が動き始めそうですね・・なぜか警察もナンギルを訪ねてきたり・・次の展開に期待したいと思います^^







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.