ウチに住むオトコ-あらすじ-7話-8話-9話-ネタバレありで詳しく紹介!

韓国ドラマ-ウチに住むオトコ-あらすじ-7話-8話-9話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ウチに住むオトコ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ナンギルの初恋の相手・・そして今片思い中の相手が自分ではないかと確信したナリ。ストレートにナンギルに「今も私が好き?」と聞いてましたね~ナリの性格がよく出ていますww
ナンギルはなんて答えるのかな~ドキドキしますね♪

それでは今回は7話からお伝えしますね!

【ウチに住むオトコ】ネタバレあり

7話

「今も私が好き?」と聞くナリの頬に手を伸ばすナンギル・・「なんだこれ?」と顔についていたものを取り、いい感じになるかと思ったムードが壊れる。しかし、ナンギルは「今でも好きだ。でもお母さんの娘のホン・ナリ以外に興味がない」と言い放ち、男ばかりの環境でナリがいると仕事がやりづらいから、もうここにはくるなと話すナンギル。
食い下がらないナリは「今のは告白でしょ?これから今のホン・ナリを知っていけばいい」と話していると・・警察が「ナンギルがナリの伯父を脅迫している」とナンギルに事情を聴きに来る。そこにいたドッポンが弁護をすることになり、訴訟状に不審な点があること・伯父さんと連絡がとれないことから警察も一緒に捜査することに。

ドッポンにナンギルが一時期タダ金融の代表の養子だったことを知らされたナリは、ドッポン、ナリ、ナンギルの3人で話し合うことを提案する。
ドッポンは無料で弁護を引き受けるかわりにナリに「付き合おう」と切り出す・・「母親がなくなって傷ついている。慎重にゆっくり進めてあげて欲しい」と真剣に答えるナンギル。そんなナンギルが気に入らないナリ・・しかし本気なドッポンは「考えてみてください」と伝える。
ドッポン、いきなり攻めてきましたねww

ある日、ナンギルがナリを呼び出し「俺が解決するから、ソウルに戻れ」「俺たちの歩いてきた人生は違いすぎる」とナリを遠ざけようとするが「始まってもないのになぜそんなことを言うのか」と悲しくなるナリ。

行くところがあるから正装してきてとナンギルに話すナリ・・12時になるまでは付き合い始めたカップルのようにデートをして、今まで止まっていた時間を少しずつ戻していこう・・と出かける。デートの最後にたき火をしながら、ナンギルの肩にもたれかかるナリ、ナリの肩を抱くナンギル・・「最後に2人でいい思い出を作りたかった。楽しかった」と握手を交わす。
とても幸せだけど、切ないデートだった気がします・・

「来年の母親の命日まで来ない」と断言し、ドッポンの車でソウルに戻るナリ。ナリの面影や思い出を思い出し、切なくなるナンギル・・
ナリがナンギルのためにわざと置いていた本を忘れているとナンギルから電話が入るも「持ってこなくていい」と電話を切るナリ・・しかし本を取りに戻るナリ・・そこにナンギルが現れ「昔も今もナリが好きだ」と話し、ナリにキスをするナンギル・・

8話

想いが通じ合ったナンギルとナリ。しかし、ナリがナンギルのところへ戻ったことが気に入らないドッポンは嫉妬してしまう。
感情を表に出さないドッポンが、嫉妬なんてめずらしい~ww

ナリをソウルに送るナンギル。バス停で「私のいうことなら何でも聞くの?」というナリに「うん」と素直に答える幸せそうなナンギル。
ナンギルがかわいすぎる~~ww

あの日以来、ナリからの連絡がこないナンギルはずっと携帯を見ている。そこに「ソウルのホン・ナリを知るプロジェクト」と題し、自分の職場や部屋、よく行くお店などの写真が送られてくる。一方、ナンギルも2人で植えた野菜の写真などをナリに送り、お互いの近況を知らせ合う。
ナンギルの口角がずっと上がりっぱなしで、かわいいです♪

香港支社に転勤になるドンジンは最後にナリの母親から預かっていたものを返すため、ナリを呼び出す。そこでナンギルの体調がおかしいことをドンジンから知らされ、実家へと急ぐナリ。
以前、倒れたことがあるナンギルを心配するナリを、抱きしめ、落ち着かせるナンギル・・パニック障害、ストレス障害、不安障害色んなのが混ざっていて一言では説明出来ない病気だと話し、ナリに知られたくない過去もあると打ち明けるナンギル・・しかしナリは「私が治してあげる。私と結婚してくれる?」とさっきドンジンから受け取ったものをナンギルに手渡す。・・それは幼い頃、ナリが書いた詩・・母親はその詩がとても大好きでナンギルに頼んで盗んできてもらい、
この詩を将来ナリが結婚する人にあげると決めていたものだった。
ナリのお母さんが優しくて、お茶目で人に好かれる人だというのが分かる気がします♪

仲良く手をつないで歩くナンギルとナリ。そこにタダ金融の代表があらわれ、ナリに先に帰るよう促す。
「ウンジロ印刷所事件を覚えているか?」「お前が追いかけて、結局、2階から落ちて亡くなった男・・その男はホン・ナリの実の父親ホン・ソンギュだ」と話す代表・・その事実を初めて知ったナンギル・・

9話

その話に「父親は死んでいないし、自分で確認する」と反論するも、体調の悪そうなナンギル・・過去のトラウマから症状が出てしまう。

薬を飲んで落ち着いたナンギルは、ナリを心配して実家まできた親友とともにソウルに帰ることになったナリを見送る。ソウルに着いたナリはすぐにナンギルに電話するが、2人も浮かない顔。
お互いに色んな思いがあるんでしょうね・・

ある日、タダ金融を訪れるナンギルは監禁されている伯父にナリの父親の生存確認をしに行く・・しかし、記憶があいまいで確かな答えは返ってこなかった。

ナリに会いたくてしかたないナンギル・・幻覚をみることもしばしば・・そこにまたナリが手を振ってくる・・幻覚だと思っているナンギルだが、そこにいたのは本物のホン・ナリだった。
父親との思い出の地を訪れ、これからの2人について話し合う。「過去のことは思い出さずに、申し訳ないと思わないで・・コ・ナンギル愛してる」と素直な気持ちえを伝えるナリ。
帰ってくるとそこにはタダ金融の者でナンギルと昔家族だったワンシクが来ていた。ワンシクはホン・ソンギュの死亡証明書を受け取った女性の連絡先を渡しにきたが、ナリの前にあらわれた制裁に「代表にお前の悪事をばらす」と言われ、ホン餃子に乗り込む。
ワンシクに「ここでは駄目だ。昔には戻らない。協力してほしい」と懇願するナンギル・・その言葉を聞いてしまうナリ・・。
ナリは一体どんな思いでこの言葉を聞いたのでしょう・・

その夜、ワンシクの命令でナリに会いに来る伯父。ナンギルと仲良くしているところを見て「ここから出ていけ。婚姻解消をした。お前もお前の母親も騙されていたんだ。お前の父親は死んでいる」と騒いで、帰っていく・・驚き、戸惑うナリ・・

ウチに住むオトコ 7話・8話・9話感想

やっとナンギルの長いなが~~~い初恋が実を結びましたね♪そこからはあんなに寡黙だったナンギルがナリに甘えた表情をしたり、ナリのいうことを全て受け入れたり、とにかくかわいいです^^
しかし、両想いになったばかりなのに、様々な問題がでてきます。一番はやはりナンギルとタダ金融代表との関係ではないでしょうか・・ワンシクも一時期ナンギルと家族だったみたいだし・・そこに伯父さんも加わり・・これから真実が少しづつ分かってくると思うので、注目して見ていきたいと思います!!


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください