ウチに住むオトコ-あらすじ-13話-14話-15話-ネタバレありで詳しく紹介!

韓国ドラマ-ウチに住むオトコ-あらすじ-13話-14話-15話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ウチに住むオトコ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
両想いになった途端、母親のため、土地を守っていくために恋人関係ではなく、親子関係を維持していくことを決意したナンギルとその選択を受け入れたナリ。この2人に幸せはいつ訪れるのでしょうか・・

そしてナリのお父さんは本当に生きているのか・・だとしたらあの死亡証明書は一体何なんでしょうか・・その辺も分かってきそうです!!
今回は13話からお伝えしていきますね♪

【ウチに住むオトコ】ネタバレあり

13話

放送を見た女性からの電話で言われた場所へ向かうナリ。そこにいたのは、視力が低下して、あまり見えなくなっている父親だった。
その女性は父親の部屋にナリを案内してくれる。「今までの人生を反省しながら、ここで生きている。忘れて過ごして欲しい」と話す父親。

一方、タダ金融の悪事を暴こうとワンシクからの情報の元、帳簿を持ちだし、その時に負傷した体を引きずりながら、コインロッカーに帳簿を預けるナンギル・・。

翌日、連絡のつかないナンギルを心配するナリ・・ナンギルは道端で倒れ、救急搬送されていた。
目を覚ましたナンギルはすぐに店に戻る・・ナンギルの部屋に急ぐナリ・・父親に会ったことを話すもナンギルの怪我に気付き、さらに心配する。
動揺するナリを優しく抱きしめ、「全部片付いた」と話すナンギル。

ある日、ドッポンを訪ねるナンギル。昔、土地の件でグリーンランド(ドッポンの親の会社)とタダ金融が取引した証拠だといって、先日持ち出した帳簿のコピーをドッポンに渡す。
あの土地にはたくさんの人が関係しているようですね・・

店を従業員に任せ、ナリと出掛けるナンギル。これからは昔のことを知られるのが怖いと思うより、お互いのことをもっと知っていこうとナリに話し、ナリの本当の父親に会いに行くことに・・ナンギルがいつもよりも優しいことに、自分の元から去ろうとしているのではと不安になるナリ。しかしナンギルは「これからは平凡な男として好きな人と愛し合ったり、結婚したり・・そんな人生を送りたい」と話し、2人で写真を撮ったりと幸せに過ごす。
幸せそうな2人ですが、どこか切なく感じるのは私だけでしょうか?

一方、ワンシクの行方を追っているタダ金融代表。ワンシクが捕まらず、焦っている代表はナンギルの元を訪れる・・

14話

ナンギルの元に現れるタダ金融の代表。「明日の夕方までに帳簿を持って、ワンシクと来い」と話し、去っていく。
ワンシクの元に行くナンギル・・しかしこの状況をワンシクの室長が代表側に密告しており、ワンシクの居場所がバレてしまう・・代表と会うことにしたワンシク。
窮地に立たされたワンシクは代表に帳簿と引き換えに、自分の安全を確保してほしいと話すも聞き入れてもらえない。そこにナンギルと警察が現れる・・代表は捕まり、ワンシクは自首をし、連行される。
きっとワンシクはナンギルを恨めしく思いながらも、一番信用してたんじゃないかな

帰宅したナンギルを待っていたのは、連絡もくれず、また危険な目に遭っているのではないかと心配し、怒るナリ・・
ナリの機嫌を直そうとあれこれ試みるが、効果がない。

一方、昔孤児院が火事になった事件はグリーンランドグループとタダ金融が関わっていると知り、ナリのためにリゾート計画を諦め、土地は買収もしないし、昔の事件の真相はナンギルとナリには話さず、父親と戦うことに決めたドッポン・・。
ドッポンの家もなかなか複雑な事情があるようです・・

ある日、ナリに内緒で会いに来いとナリの父親から連絡をもらい、会いに行くナンギル。父親は「タダ金融代表のことが嫌いだ。その息子のお前がナリの傍にいるのは許せない。これからは俺が娘の傍にいる」とナンギルに家を出ていくように話すナリの父親。
その事実を父親から聞かされたナリは「その原因を作ったのはお父さんだし、今まであの土地を必死で守ってきたのはナンギルさんだ」と怒り、ナンギルの今までの想いに感謝する。
ナリのお父さん・・なんか怪しいですよね・・

ナリはある日、ホン餃子を守ってくれたナンギルが本当の意味での新しいスタートを切れるよう、みんなで合宿に行こうと提案する。ドッポンは妹の保護者として同行することに。
ドッポンと2人で話すナンギル・・そこでナリの父親がかつて土地を自分のものにしたいがために、ナリを誘拐した根っからの詐欺師だという事実を知る。

合宿から帰ってくると、店の前にはナリの父親が待っていた・・

15話

父親の部屋を用意するナンギルとナリ。
突然、父親が現れたことやドッポンから聞いた話を思い出し、怪しむナンギル。

ドッポンの父親グリーンランドグループ会長が、ナリの父親が生きていることを知り、会いにくる。死亡証明書を偽造した父親は、会長の指示により、警察に自首する。
ナンギルはナリを誘拐したことを秘密にするよう父親に頼みにくる・・「ナリにとってあれが初めてのフライトで、客室乗務員になった理由だから、それを壊さないでほしい」と。
ナンギルのナリへの想いに感動しちゃいますね!

店を出ていく準備をするナンギル。しかし、ナンギルを慕っている従業員たちは納得していない・・そしてナンギル自身もどうやって人生を再出発すればよいか悩んでいた。

ある日、ドッポンに誘われパーティーに行くナリ・・しかし、やはり行けないと断わり、ソウルに来ていたナンギルと会うことに・・そこで「ホン餃子が俺の居場所だ。これからは旅行に行ったり、友達と遊んだり、ソウルにいるナリにも会いに行く。だから出ていかない」と話すナンギル・・「ナンギルがこのままで出ていってしまったら、きっと私の人生から消えてしまっていた・・私の人生にようこそ」と話すナリ・・2人はお互いの想いを確かめるようにキスをする・・

ウチに住む男 13話・14話・15話 感想

タダ金融との関係に決着をつけたナンギル。ナンギル自身のトラウマも消えて本当に良かったです!しかし、幼い頃からナンギルと比較され、代表に信頼してもらえなかったワンシクが可哀そうな気もします・・でも刑務所からでてきたら「俺が手助けするから」といいたナンギルの言葉に、ワンシクとの絆が見れたようでよかったです♪

そして、ナリのお父さん・・ちょっとくせ者のにおいがしますよねwwしかも、過去の事件にドッポンの父親、タダ金融の代表、ナリの父親が関係していたなんて、複雑すぎます!!
次は最終話、みんなが幸せな結末を迎えられることを願っています♪


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください