オクニョ 運命の女-あらすじ-19話-20話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-オクニョ 運命の女-あらすじ-19話-20話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

オクニョ~運命の女(ひと)~.jpg





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、ナンジョンに大損をさせたオクニョたちですが、このまま黙っているナンジョンではありません。
本当に恐ろしい敵ですが、オクニョには頼もしい仲間がいます。
今回も、最後に笑うのはオクニョでは?
と思ったのですが…

【オクニョ 運命の女】(ネタバレあり)

第19話

ジェミョンの商団は、宿敵ナンジョンに大損をさせ、自分たちは軍と正当な取引を開始することになった。
今夜は祝いの宴会が開かれ、そこには商団の面々の他、ジハムやウチ、オクニョの姿があった。

宴会の帰り、雨宿りするオクニョとテウォン。
密使(実はミョンジョン王)のことを秘密にするオクニョに、またしても嫉妬してしまうテウォン…
オクニョは、しかたなく事の次第を打ち明けるのだった。
おお、久々のツーショット! 絵になる二人です(*^_^*)
とっても仲良しになりましたねー!

同じころ、入札の報告を受けたミョンジョン王も、思わず笑みをこぼしていた。
王様だけど、可愛いミョンジョン(*^_^*)

オクニョの仲間、スリのチョンドンは、ナンジョンの手下に捕えられるが、なんとか脱出し、その時に聞いた「オクニョ襲撃」の計画を知らせに走り…テウォンたちと共にオクニョを助けに行く。
チョンドンは出番が多く、人気があると予想していましたが、絶対に裏切らない良い子なのですねっ!好きです(*^_^*)

オクニョが密使(ミョンジョン王)と会っていたところ、ナンジョンの手下に襲撃を受けるが、なんとか二人で逃げ延びる。

一方、テウォンたちも駆け付け、ナンジョンの手下を退けたのだった。

ミョンジョン王がオクニョと逃走し、王宮に帰ることができなかったため、ムンジョン大妃に「王のお忍びの外出」がばれてしまう。

そのころ、オクニョと市中を歩いていたミョンジョン王は、初めて道端でチジミを食べていた。
前回は初クッパでしたが、今回は初チジミ~時代劇で貴人が庶民の暮らしに驚くシーンはよくありますが、ミョンジョン王は本当に初々しくて良いです(*^_^*)

そこへテウォンが現れ、のんきな二人に呆れ、また、心配のあまり、二度と二人で会わないようにと言うのだった。
嫉妬したり、心配したり、テウォンも大変です(^_^;)

宮中~ミョンジョン王とムンジョン大妃。
大妃は、ミョンジョン王がお忍びで外出するのは自分を信じられないからだと言い、信じてもらえるまで断食をすると言い出すのだった。
ムンジョン大妃、厳しい(>_<)

その夜、典獄署では、ナンジョンの手先となった役人のジョンフェが秘密の帳簿を盗み出していた。

翌日、オクニョは秘密の帳簿が無くなっていることに気づく。
調査すると、鍵を開けたのは、典獄署の囚人チルソンだとわかるのだが…

宮中。
ムンジョン大妃を訪ねるナンジョン。
ナンジョンは、ウォニョンが原因で、塩の入札で大損をしたため資金の調達ができなくなったと報告する。
その後、ウォニョンは大妃に叱責されるのだった。
ナンジョンも大妃も怖い(^_^;)

ウォニョンの屋敷。
ナンジョンは、ウォニョンに典獄署から盗み出した秘密の帳簿を見せ、テウォンたちを罰するように迫る。

そして、ウォニョンはジホンを呼び出し、帳簿を元に典獄署の不正を調査するように命じるのだった。

その結果、署長のデシク、オクニョ、テウォン、ジェミョンが捕えられてしまう…
―続くー

第20話

オクニョたちは捕らわれ、典獄署はナンジョンの手先ジョンフェが署長代理となってしまう。
また、ジェミョンの商団もナンジョンの手下に襲われ、商売ができなくなる。
ナンジョンの報復が始まりました(^_^;)

オクニョたちを助けるため、ジハムをはじめとする仲間たちも情報を集める…良い方法が見つかるのだろうか?

ウォニョンとナンジョン。
これで気が済んだだろうと言うウォニョンに、ナンジョンは憎いテウォンを始末しなければ終わらないと答える~困り果てるウォニョン。

ジホンに直接、破談を申し込まれたシネは、心の病で寝込んでしまった。
シネから破談の話を聞いたナンジョンは、またも怒りに震えることに。
素顔は優しいパク・チュミですが、怒りのナンジョンの演技は怖いです(^_^;)

典獄署。
獄中のオクニョに、母親代わりのユグムがオクニョを心配する囚人たちからの差し入れを届ける。
この時、ユグムの情報から、帳簿を盗み出したのはジョンフェだとわかる。
囚人たちがお金を出し合って差し入れ!慕われているオクニョ(T_T)

指輪の女官と会っているのは、あのカン・ソノ(元、体探人)だった。
女官が仕えているのは、イ・ジョンミョン。ソノは官職についたようだ。
彼らの正体は?

ソノはミョンジョン王の元に。
ミョンジョン王とソノは通じており、ソノはこの度、王の密命を果たすため官職についたのだ。
※ここで出てくる小尹(ソユン)派とは、ムンジョン大妃の党派、つまり王は密かに大妃と対立しているということだと思われます。
ちなみに以前、小尹派によって粛清されたのは大尹(テユン)派…ソノやテスはこちらの党派だったのでは?

また、この時、ミョンジョン王はソノに、オクニョの事を尋ね、奇しくもムンジョン大妃がオクニョを助けたことを知る。

ムンジョン大妃の元には内禁衛(ネグミ)のキ・チュンスが。
王のお忍びを阻止しようとしている大妃は、チュンスに王の見張りを命じる。
一方、ミョンジョン王もまた、大妃とウォニョン、ナンジョンの動向を見張っていた。
ミョンジョンは母親に頭があがらないのかと思いきや(*^_^*)

典獄署。
署長代理のジョンフェに金を渡し、テウォンとジェミョンに面会する妓楼のギョハとソジョン。
二人から、自分たちを陥れたのがウォニョンと知り、ショックを受けるテウォンだった。
ウォニョンは結局、ナンジョンには勝てないのね(^_^;)

一方、ジホンの養父の元へナンジョンの兄、チョン・マッケが現れ、ジホンが破談を申し入れたことを告げる。
その後、ナンジョンに呼び出された養父は、ただ謝るしかない。
困った立場になったジホンだが、気持ちを変えることはできないのだった。
困ったジホンも素敵(*^_^*)本当に綺麗なお顔です。

その頃、ナンジョンの右腕ドンジュが捕盗庁の役人から、ジホンの様子がおかしくなったのは、オクニョと会ってからの事だと聞き出していた。

その知らせを受けたナンジョンは、破談はオクニョのせいだと思い、オクニョを奴婢(ヌヒ)にしてやると、早速ウォニョンを動かす。
※奴婢:朝鮮身分制度の最下層。奴隷のように売り買いされる。

ジハムとウチは状況を的確に判断し、オクニョが奴婢にされるのでは?と予想する。
打つ手もないと聞いたオクニョの養父チョンドクは、オクニョを脱獄させようとする。

オクニョ脱獄の計画を立てるチョンドクとチョンドン。
二人はオクニョの身代わりにマノク(チョンドンの弟子)を牢に入れることにし、典獄署の同僚ヒョソンとユグムにも協力を仰ぐのだった。

皆の協力で、無事に牢から出たオクニョは、チョンドクから遠くに逃げるように説得される。
しかし、オクニョは「ここで逃げたら一生逃げ回ることになる」と拒否する。
正しく気丈なオクニョ(*^_^*)

そのころ、運悪くジョンフェがオクニョの牢に行き、オクニョがいないことがばれてしまい、典獄署は大騒ぎになる。
が、ほどなく、わめきたてるジョンフェの前にオクニョが姿を現す。
結局、オクニョが牢に戻ることで、牢破りはなかったことに。

オクニョは、考えた末に内禁衛のキ・チュンスに助けを求める。
しかし、チュンスはすでにウォニョンからオクニョを助けてはならないと釘をさされていたため、使いのチョンドクを冷たく追い返すのだった。
ああ、頼みの綱が(>_<)

一方、ジェミョンはナンジョンに使いを出す。
ジェミョンの商団がナンジョンの配下となることを条件に、自分とテウォンの釈放を願い出たのだった。
久しぶりに笑顔のナンジョン(^_^;)

ナンジョンの手は、典獄署の元所長デシクに伸びる。
使いのマッケから、オクニョに罪を着せれば刑を軽くしてやると言われ、即座に承知するデシクだった。
オクニョにさんざん世話になったくせに、またまた裏切るデシク(―_―)!!

牢で密会するオクニョとテウォン。
なぜ逃げなかったのかと聞くテウォンに、オクニョは自分が逃げた後、皆が窮地に立つことがわかっているからだと答える。
今、自分にできることは何もないと、涙するオクニョ。
みつめるしかできないテウォン。
かわいそうなオクニョ(T_T)

いつも思うのですが、牢の格子、大きすぎません?オクニョなら簡単に抜けられそうなのですけど~でも、韓国民俗村の牢もでっかい格子でした。不思議!

裁きの日。
ジェミョンとテウォンは罰金。デシクは減給、降格と軽い罪となる。
そして、オクニョは…
―続くー

第19、20話 感想

なんということでしょう。今回はナンジョンに倍返しされてしまいました。
一度はテウォンの味方をしたウォニョンも、結局ナンジョンに逆らえないとは情けない男です。
名作「朱蒙(チュモン)」「海神(ヘシン)」にも大商団を率いる女大行首が出てきますが、ナンジョンも実在の人物で、この時代、商売の世界では女性でも活躍できたのかと思います。
国を動かすほどの財産を築いたナンジョン。商才と言う点では尊敬に値します。
でも、優しい正妻を毒殺したことを忘れてはいけませんね。
ナンジョンには恐ろしい末路が待っているに決まっていますが、まだまだ先になりそうです。
ああ、オクニョはどうなってしまうのでしょう??
オクニョを救うのはジホン?ミョンジョン王?テウォン?
予想できない展開です。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。