オクニョ 運命の女-あらすじ-47話-48話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-オクニョ 運命の女-あらすじ-47話-48話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

オクニョ~運命の女(ひと)~.jpg


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
いよいよウォニョンたちを断罪する準備が整いました。
ミョンジョン王にはつらい決断ですが、名君と名高いミョンジョンは、きっと正しい判断を下すことでしょう。

ついにウォニョンとナンジョンが捕えられるのですが、兵を率いるのは…

しかし、もちろん大妃も黙ってはいないという怒涛の展開となります。

【オクニョ 運命の女】(ネタバレあり)

第47話

テウォンが、オクニョは王女だと知る時が来た。
オクニョは今までどおりと言うのだが…
複雑な表情のテウォンはどんな気持ち?

その頃、ナンジョンに捕まったミョンホンは、ひどい拷問を受けていた。
せっかく元気になっていたミョンホンなのに(>_<)

一方、ミョンジョン王は明の使節と会っていた。
ミョンジョンは使節に、ウォニョンから賄賂を受け取って大尹(テユン)派を潰そうとしたことを認めさせ、小尹(ソユン)派を追求しようとしているのだ。

オクニョは、ソノが率いる私兵と共に、ミョンホンの救出に向かう。
しかし、そこにはすでにミョンホンの姿はなく、一緒に捕まったチョンドクとケトンが残されていた。
チョンドクたちが無事で一安心(*^_^*)

朝廷の会議。
ミョンジョン王は、明の使節の調査を大尹派に任せると宣言する。
しかしその時、ウォニョンが、罪人ミョンホンを捕えたと言い出す。
そして、ミョンホンをかくまっていたソノを罰するように訴える。

その結果、ソノは隠れ家に逃げることになり、ミョンホンもまた、処刑される危機に陥ってしまった。
一転、ソノ→大尹派がピンチに(^_^;)

作戦がばれ、人参を買い叩かれるオクニョ商団。
チョンドンの知らせを受けたオクニョとテウォン。
その時、テウォンが明の豪商が取引にきているので「怪我の功名」だとオクニョに言う。
喜ぶオクニョたち。

この機会を利用して、オクニョ商団は、逆にドンジュ商団から人参を買い叩き、打撃を与えることに成功するのだった。
やったー!!

王の命令で、ミョンホンは典獄署(チョノクソ)の囚人となる。
典獄署のシーンのたびに思うのですが…監獄なのに明るくない?

ミョンジョン王とオクニョ、ソノの密会。
ミョンジョンは、ミョンホンが先王毒殺計画の唯一の証人と知る。
ついにウォニョンたち小尹派を断罪する機会がやってきたのだ。
母親が関わっているのでミョンジョンの表情はさえないけど(^_^;)

この後、ミョンジョンはウォニョンに宣戦布告することに。

ミョンジョンの宣言にあせるウォニョンは、またも邪魔者(オクニョとミョンホン)を始末しようと、チュ・チョルギに命令を出す。

典獄署。
ミョンホンの食事には毒が…

一方、オクニョもチョルギに呼び出される…

―続く―

第48話

オクニョはソノの私兵と共に、チョルギを撃退する。
闘うオクニョ、かっこいいです(*^_^*)

一方、典獄署(チョノクソ)のミョンホンも、すんでのところで毒殺を免れる。
食事を横取りした気の毒な役人が身代わりに(^_^;)

オクニョ暗殺に失敗したチョルギの報告に、ウォニョンは焦りを募らせる。
切れ者ナンジョンに比べるとちょっとまぬけなウォニョン~まあ、残酷さではひけをとらないのですが(^_^;)

人参の取引で大金を得たオクニョは、ジェミョン商団に利益を分け、また、チョンドンや他の手下たちにも店を持たせるのだった。
チョンドンもいつまでもスリではいられないですよね(*^_^*)

典獄署(チョノクソ)。
久しぶりに典獄署に顔を出したオクニョは、早速ミョンホンを訪ねる。
打ち首になる覚悟をしていたミョンホンは、オクニョから朗報を聞き、涙するのだった。
ミョンホンはチョヒと結婚するというのはどうでしょう?歳の差ありすぎ?

ミョンホン毒殺未遂の報告を受けたミョンジョン王は、黒幕を探ると共に、ミョンホンの警備を厳重にするよう命令する。

貸し切りになった素素(ソソ)楼。
ミョンジョン王がテウォンを訪ねてきたのだ。
ミョンジョンはテウォンに、(子が親を罰するという)人の道に背くことになっても大妃とウォニョンを断罪し、犠牲者たちに償いをしたいと協力を求める。

その後、ミョンジョンは、協力を申し出たテウォンを司憲部持平(サホンブチピョン 官吏を監督する官庁の要職)に任命し、兵を動かす権限も与えるのだった。
ミョンジョンもテウォンもかっこいいです(*^_^*)

兵を率いてウォニョンの屋敷に乗り込んだテウォンは、先王毒殺計画と女官殺害の罪でウォニョンに蟄居(ちっきょ 屋敷から一歩も出られない)を命じ、ナンジョンを捕える。
ついに、この時が(T_T)

その報告を受けた大妃は、すぐにミョンジョンに会いに行くが、追い返されてしまうのだった。
この親子はどうなるのでしょうか?(^_^;)

蟄居中のウォニョンの元に、警備をかいくぐったチョルギが「オクニョは王女」と報告をする。
ついにウォニョンが真実を知り、大妃の元にも知らせが届く。
オクニョを可愛がっていた大妃は、騙されたと怒り、オクニョを捕えるよう命じる。

オクニョが捕えられたこと知ったミョンジョンは、すぐに大妃に会い、オクニョを解放するよう言うが、大妃はオクニョを人質にウォニョンとナンジョンの釈放を迫るのだった。

捕らわれのオクニョの元へ、大妃が現れ…
―続く―

第47、48話感想

子が親に背くのは、人の道にはずれる大罪というのは、儒教の国ならでは。
現代ドラマでも子供は親に頭が上がらないというシーンはよくあるし、現実の親子でも同じで、このあたり「韓国あるある」なのかと思います。

だから、優しいミョンジョンの決意は、本当に辛いものだったけれど、テウォンに話すときには凛々しい顔になっていました。
本当に演技がうまくて、観ている方は引き込まれてしまいます!

オクニョが王女であることを皆が知ることになって、特に大妃が怖いこと!
捕まったオクニョが心配です。

また、ミョンジョンと大妃の親子対決もどうなることか…

次回はなんだか、嫌な予感がします。
とにかくがんばれ!オクニョ!


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください