オーマイビーナス-あらすじ-11話-12話-キャスト情報ありで最終回まで!


韓国ドラマ-オーマイビーナス-あらすじ-11話-12話の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト-相関図など、最終回までの感想を全話配信します。

オーマイビーナス.jpg
ソ・ジソプとシン・ミナとの夢の競演!
世界的に有名な男性イケメントレーナーに出会った太っちょ女性弁護士がダイエットに挑戦して心の傷を治癒するというヘルスヒーリング ロマンチックコメディーです。
シン・ミナが役作りのために特殊製作されたスーツを着て顔にシリコンまで付けてOラインの太っちょ女として登場する姿も見どころです。
対極の二人が出会ってどのように変わっていくかが楽しみですね!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
いよいよカホンの後継者として歩みだした矢先に足の痛みで倒れてしまったヨンホ。そればかりかヨンホが後継者になることを歓迎していないチェ理事たち・・ヨンホに新たな試練が待ち受けていそうです。では気になる9話から見ていきましょう~!

【オーマイビーナス】(ネタバレあり)

第11話

ヨンホがジョン・キムと同一人物であるスクープをマスコミに流したのはもちろんチェ理事とウシクの仕業だ。

本当は正義感あふれる性格だったはずのウシク。上司に恵まれなかったのか、嫉妬がそうさせたのか後で後悔しなければいいのですが・・
記者たちが押し寄せ大騒ぎとなってしまったため一旦、安心できる場所に行って体も心も休めたいという思いでジュウンの家に向かったヨンホ。
明日から厳しく大変な日々がやってくるだろうから今日は何も考えず休むように言うジュウン。しかし今回の騒ぎのストレスによるものなのか、またもや足に激痛が走るヨンホ。ジュウンの部屋で足の痛みでうめくヨンホに対して何もしてあげることができないジュウン。
ジュンソンに電話をかけてヨンホが足の痛みで苦しんでいるのに何もすることができない。どうすればいいか?問うとジュンソンはあえて何も知らないふりをするのが良いと答える。
実はジュンソンは過去にギャングと喧嘩して大けがした時にヨンホに命を助けてもらっただけでなくアメリカで荒れ果てていた生活から抜け出し、新しい人生まで与えてもらった命の恩人でありそれ以降、ジュンソンにとってヨンホは自分の父親のような存在だ。

心配してジュウンが心を痛めているのをヨンホが知ってしまうと傷ついた人に弱いヨンホはかえってつらいのをジュンソンもよく知っているのですね・・
次の朝、ヨンホが起きるとジュウンの家にジュンソンとジウンが来ていた。昨晩の騒ぎが何もなかったようにダイエットにはNGのごま油たっぷりの家庭料理をおいしく食べるジュウンら4人。朝食が終わると今日も休まずトレーニングをしようとジュウンが言いだし、公園に出かけてゲームをしたりして体を動かし楽しい時間を過ごした。
朝の運動が終わってヨンホはジュウンが仕事に出かけるのを見送ると会長室長がヨンホを迎えに来ていた。ヨンホは今回の騒ぎの謝罪に会長宅に向かう。そこには報道陣が待ち構えていた。取材をしようとする彼らを押しのけようやく家の中に入ったヨンホたち。
ヨンホは父親に騒ぎをおこしたことについて謝罪する。スキャンダル騒ぎを起こすなんて理事長の席を放棄するようなものだ。自分の地位をちゃんと守るようにという父親。

いつも無表情で冷たい印象のヨンホの父親のソンチョル。心の中では何を考えているのか謎ですがヨンホの味方ではあるようです。
ジュウンの不在中にヒョヌがやってくる。家で留守番しているヨンホに対して今は仕事をしてなく家にいるのだからミンジュンを見てくれと無理やり押し付けて出ていってしまった。ぽってり太っているミンジュンを見て彼の職業病なのか?思わずミンジュンにも運動するように指導するヨンホ。
スジンは今回のジョン・キム騒ぎの件でコPDに会う。ヨンホに何か問題が生じればそれを解決しないといけないのが担当弁護士としての彼女の仕事だからだ。合法的とは言えない方法で自分の彼氏であるウシクがジョン・キムに関する情報をコPDに流していたのを知ってスジンはショックを受ける。
その晩にスジンの家にウシクが誤りにやってくるものの帰ってくれと突き返す。

正直で正義感あふれるウシクが卑怯なマネをしてスジンは心が穏やかではありません。
次の日、カホンの61周年記念パーティーがあった。ドキドキしながら記念パーティーを訪れたジュウン。ダイエット効果ですっきりとしたドレスも上品に着こなせている。
しかし会場にヨンホの姿がない。気になってジュウンがヨンホに電話をかけるもつながらない。ヨンホの不在に次第に会場がざわめく。
ジュウンやジュンソンらも気になって会場を探しまわるが見つからない。
ジュウンが会場の外で足の痛みでうずくまっているヨンホを見つける。痛がって立ち上がることができないヨンホに対し、これだけ痛みに耐えることができるのだからまだ限界には至っていない。信じればできる。できると信じているからとヨンホに言うジュウン。

ジュウンの“信じればできる、できるって信じているから”という言葉はいいですね~
この場面は感動的です。

そしてヨンホは立ち上がりパーティー会場に向かうのであった。

第12話

ヨンホは痛みがなかったかのごとく毅然とした姿でパーティー会場に入り壇上に上がった。ヨンホのスピーチを見守るジュウン。
パーティー出席の準備をしたもののお呼びがかからず一人家で寂しく留守番をしているヘラン。チェ理事がヘランに“なんでいつも我慢ばかりしているんだ。おまえも会場に来るべきだろ”と電話で叫んでいるのをパーティー会場へ訪れたヨンジュンが偶然に立ち聞きしてしまう。
一方、疲れてふらふらになりながらパーティー会場から駐車場まで歩いていたスジン。倒れそうになった時にウシクが現れて彼女を助け、具合の悪いスジンを家まで送り届ける。
ウシクのことを突き放すスジンにウシクは“ジュウンのストーカーの件で腹が立っているはずなのに誰よりも先に駆けつけて事態を穏便に対処してくれたこと、そしてジョン・キムのスキャンダルをマスコミに流した件も騒ぎが広がらないよう防いでくれたことを感謝している。こんな情けない奴にいつも我慢して待っていてくれてありがとう”と言う。その言葉を聞いて涙するスジン。

ようやく二人は仲直りできたようです。お互い自分の気持ちに正直であることが大切なのですね。ウシクも今後はチェ理事の暴走を食い止めてくれればよいのですが・・・
次の日、会長室長はカホンに出社したヨンホに対し会長が既にジュウンの存在を知っているようだと報告する。

ヨンホとジュウンの仲を知っている会長。会長が気に入っている花嫁候補もいるのですからジュウンの存在をよしとしないはず。後に一波乱ありそうな予感です。
次の日、ジュウンが昼食を食べていると突然ヨンホが事務所にやってくる。行くところがあるといってジュウンを外に連れ出す。ヨンホについて行くとダイエット前に撮影した全身の肥満度を確認する写真や血液検査などをダイエット後の現在の状態がどうなったかを確認しようと言うヨンホ。再び写真の撮影や血液検査を行うジュウン。
検査結果を見てみると数値のほぼすべてが正常値になっていた。最も気になっていた甲状腺機能の数値もあともう少し努力すれば薬も飲まなくてもよい数値に回復して喜ぶ二人。やせた外見よりも中身が重要なのだから必ず正常値まで甲状腺機能の数値を戻そうというヨンホ。
ヘランはアメリカへ出国を前にして会長に対して今までの感謝の意と自分のせいでソンチョルまで会長が失うことは望まないので一人でこの家を出ていくと言う。自分の血族を後継者として守りたいが故に欲をもったひどい老人だということを分かってほしいと会長。今までの感謝の印として老後生活してゆく財産をヘランに渡す。

会長もあえてヘランを冷たく突き放しているようですね。
クリスマスの日、今日はヨンホの誕生日でもある。ジウンが企画したパーティーにジュウンとヒョヌやミンジュンが集まり楽しい時間を過ごす
一方、クリスマスの夜に息子のヨンジュンと連絡が取れなく心配するヘラン。
すると病院からヨンジュンが事故にあったという電話が。ヘランが動揺しながら急いで駆けつけてみると間もなくソンチョルとチェ理事もやってきた。ヨンジュンの無事を確認すると何も言わずに帰ろうとするソンチョル。
自分の妹や甥がいつも不幸な境遇にいるのをもう見てはいられなくなり怒りに燃えるチェ理事。会長がヨンホにカホンの財産をすべて譲ろうとするからヘランとヨンジュンがこうなってしまう。ヨンホがいる以上、二人は幸せになれないと憤るチェ理事。ヨンホの居所を早く探せと部下に命令する。
事の一部始終を見ていた会長室長。ヨンホに連絡してチェ理事がどんな行動にでるか分からないので外出を控えるように忠告する。
ヨンホはその話を聞いて動揺する。実はジュンソンが母親に会いに行くのにヨンホの車を借りて先程外出してしまったからだ。ジュンソンにもしや被害があるかもしれないと心配して急いでジュンソンの後を車で追いかけるヨンホ。
必死でジュンソンとチェ理事の車を探すヨンホ。するとジュンソンの運転している車の後を追いかけるチェ理事の車を見つける。ヨンホはチェ理事がジュンソンの運転する車を追突するのを防ごうとチェ理事の車に体当たりする。チェ理事の運転する車の暴走を防ぐことはできたものの追突したはずみでヨンホの車はスピンして反対車線へ飛び出す。その瞬間に目の前にきたダンプが・・・避けようとしたはずみでヨンホの車が横転して大きく宙に飛ばされてしまう。
何も知らずに事故のあった車の運転者の安否を確認しにきたソンチョル。車の中には血まみれになって足を大きくけがして気を失っているヨンホがいた・・・

これからようやく幸せをつかめると思った矢先にまたもやヨンホに不幸が訪れてしまいます。今後ヨンホはどうなってしまうのでしょうか??事故で大きくドラマが展開しそうです。待ちきれない13話に期待しましょう~!!

第11~12話の感想

あれっ?ジョン・キム騒動はうやむやになっちゃってストーリーがいつの間にかヨンホの事故に移ってしまったって印象です。このドラマはよくある韓流ドラマ特有の財産や地位をめぐるドロドロの後継者争いに重きを置いていないようですね。チェ理事も自分の欲も多少はあるかもしれないけど自分の妹や甥っ子がかわいくてヨンホに対抗しているだけだし。みんなどこかに心に傷を持っている人たちで視聴者が見ても憎たらしい~という悪役が登場しないという珍しい?タイプのドラマではないでしょうか?クライマックスも近づいて展開が気になるところです・・・


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください