カネの花-あらすじ-17話-18話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-カネの花-あらすじ-17話-18話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

お金の花


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
プチョンにもモヒョンにも自分がウンチョンである事を知られてしまったピルジュ。
モヒョンがここにきて段々感が鋭くなってきています。苦しいことが多すぎて第三の目が開いてしまったのでしょうか?
そして、プチョンもピルジュとして自分に仕えていたウンチョンの正体を知ってこのままではいられないと動き出し始めました。
なかなか面白くなってきた「カネの花」17話から見ていきましょう!

【カネの花】(ネタバレあり)

17話

ソウォンを訪れるプチョン。
今までハジョンの母親だから見過ごしていたけど、自分のはチョンアの会長にならないといけない目的ができた。邪魔する奴は排除すると言ってナイフを振り下ろす。
ナイフで脅されたソウォンは、プチョンがもう自分に対しての愛がないことを感じ涙を流す。

一方モヒョンはピルジュに、
「プチョンさんかと思ったらピルジュさんで、ピルジュさんかと思ったらウンチョンさんだったのね。」
と言う。
そしてペンダントをピルジュに渡す。

ソウォンの事で心を乱すマルラン。
そこで、家に帰って来たプチョンがナイフをマルランの机に戻し、「ソウォンさんとの事で必要だったから…。」と言う。
ソウォンが心配になったピルジュはソウォンを訪れる。
そこにはハジョンを抱きながら座り込むソウォンがいた。
ハジョンは、ソンマンと手を組むことは断ることにする。

マルランがモヒョンの持っていたペンダントの存在を知ってしまう。
そして、ペンダントを自分に渡せと言い、モヒョンに子供ができたら返すと言うのだった。
今回のプチョンのスキャンダルを横流ししたのがヨチョンであると言うことがわかり。
グックァンはヨチョンを副社長の争いから脱落させる。
そしてミャンマーに2年間の左遷を命ずる。
そういやそんな話もあったわね(笑)

その後、マルランの手にあるペンダントを自分が持っている言うプチョン。

オ運転手と話すプチョン。
「ウンチョンは死なずに生きている。カン・ピルジュがまさにあいつだ。」
そしてオ運転手にピルジュを監視してもらうように頼むプチョン。
ピルジュに騙されている母親を思って涙を流すプチョン。こんな情もあったのね。

モヒョンがペンダントを持っていたことを分析し始めるマルラン。
ウンチョンとモヒョンの間に特別な感情があったのではないか?と考える。
そして、ピルジュの故郷もウンチョンの住んでいた家と同じ場所だったことに気づく。

なんで急にそうしようと思ったんだろう。

そして、モヒョンをアジトに連れていくピルジュ。
そして、チョンアの為にモヒョンを騙していたことを明かす。
ピルジュを殴るモヒョン。
そして、自分がいままで抱えていた思いをピルジュに吐き出す。
そんなモヒョンを抱きしめるピルジュ。

18話

プチョンはモヒョンを探しにアジトまで訪れる。
モヒョンの携帯の音で、隠し部屋にモヒョンがいることを感じ取るプチョン。
プチョンがここに来たことがわかると、モヒョンはプチョンを連れて出ていく。

2人が出ていくと、今後のプロジェクトの計画を確認するピルジュとヨング。

別の日、モヒョンはグックァンが父親を脅した録音の音声を聞かせる。
モヒョンの行為に腹を立てたグックァンは、今後自分の所に来ることを禁止する。

この内容を一緒に聞いていたマルランは、やっとグックァンがプチョンに心を開いてくれたのに、モヒョンのせいでダメになっては大変だと言い、今後グックァンがモヒョンを消そうとしたら、その時はしっかり仕事をしないといけないとオ運転手に伝える。
しかし、もう以前のように手を汚すことはしないと言うオ運転手。
父親なら、息子の未来を開いてあげないとと言うプチョン。

モヒョンはやけ酒を飲んで倒れてしまう。
そばを付き添うプチョン。
しかしモヒョンは寝言でピルジュの名前を呼ぶ。

その後、プチョンとピルジュは酒を飲む。
そして、いままでモヒョンに隠していたことを全部話したというピルジュ。
モヒョンの態度がおかしくなったことを感じるプチョン。
そして自分はモヒョンに対して本気だから、これ以上モヒョンに近づかないでほしいと伝える。
自分はプチョンが会長になること以外はなんの関心もないと言うピルジュ。

別の日、チョンアグループの株についての話し合いをするグックァン達。
グックァンとマルランがプチョンを信じ切ってことを進めていることに不安を覚えるプチョン。
その後、マルランにピルジュが裏切ったらどうするか?と聞くが、そんなことは絶対にないというマルラン。

モヒョンは母親にプチョンと別れて実家に戻ってきなさいと言われる。
しかし、別れる前にまだすることがあるというモヒョン。
その後マルランに会い、父親をカネで大統領にまでしてチョンアは何をしたかったのか?と問うモヒョン。
そして、今までの慰謝料としてお金をくださいと言う。
金額は弁護士と相談して伝えると言い、部屋をでる。

別の日、クレー射撃に出かけるピルジュとプチョン。
プチョンは銃をピルジュに向けて脅す。
その姿に驚くオ運転手。
その後、「自分がピルジュを本当に殺してほしいと頼んだら、その時はお願いします。」
と本気交じりの声で伝えるプチョン。

チョンアの副会長に就任するプチョン。
マルランは涙を流しながら喜ぶ。
その後、プチョンはチョンアバイオの副社長にとヨチョンを呼び寄せる。
ヨチョンの事は聞いていなかったピルジュはプチョンの行動を不審する。

そして、プチョンがピルジュがウンチョンである事に気づいていたことを知る。
どうやら、ピルジュが入院していた時にDNA検査をしたみたい。

プチョンに自分の正体を知られたことを知ったピルジュは、グックァンに自分がウンチョンであることを証に、グックァンにジョルをしに行くのだった。

感想

おお!!
自ら自分の正体を証に行きましたね。
こんな簡単な感じでよかったんですかね?
作戦変更な感じなのかな?
しかし、こんな大企業なのに親族内で動いているので、会社の規模がどのくらいなのかが一目で理解しがたい…。
そして、他の社員は何をしているんだろう?って思うほど誰もでてこないのね。不思議だわ。
プチョンがピルジュに対して敵愾心をむき出しにしてきました。
モヒョンの今後の行動も気になります。
いよいよ後半に入る「カネの花」今後が楽しみです。
では19話でお会いしましょう!


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください