カノジョは噓を愛しすぎてる-韓国版-あらすじ-最終回(16話)-ネタバレありで!

韓国ドラマ-カノジョは噓を愛しすぎてる-あらすじ-最終回(16話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

カノジョは噓を愛しすぎてる





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
CRUDEPLAYの記者会見・・本人たちは相当な不安としっかりとした覚悟で臨んだと思います。しかし、応援してきたファンや社長たちは黙ってませんよね・・きっと。
でもきっと彼らなら大丈夫だと信じているし、チェ代表が大事なCRUDEPLAYを放っておくわけない!と信じていますww

さあ今回は最終話16話をお伝えしていきますね!

【カノジョは噓を愛しすぎてる】(ネタバレあり)

最終回(16話)

記者会見を終えるCRUDEPLAYのメンバーたち。そこに社長が「損害賠償訴訟」を起こすと話し、商標権はうちにあるから「CRUDEPLAY」の名前は使わせないと話す。
ハンギョルは一人で社長に「CRUDEPLAYに力を貸して欲しい」と話すが平行線のまま・・そこで社長の希望をのむという条件を出すハンギョル・・

ある日、MUSH&COはチェ代表に呼ばれる。社長の事務所に移れば、ソリム一人しか残さず、解散せざる得ないと話す。ジヌとギュソンはソリムのやりたいようにやっても構わないと自ら離れていこうとするが、「楽しく幸せに歌っていたい。それには2人が必要」「一気にのぼりつめるんじゃなく、長く音楽を一緒にやっていこう」と話すソリム。
チェ代表は改めて3人一緒にスカウトしたいと提案する。
よかったですね~♪この3人はこれからも仲良く音楽を奏でてほしいです!

社長はユナとソリムの2人を呼び出す。すぐにでもうちの事務所に移籍してほしいと話す社長。MUSH&COではなく、ソリム一人だけを引き抜こうとする社長・・納得していないソリムに「ハンギョルがうちの事務所に移籍し、うちのアーティストだけに楽曲提供をする約束になっている」と話す。しかし「MUSH&COとしてじゃないと」と断るソリム。
これが社長がハンギョルに出したCRUDEPLAYを助けるための交換条件なんですね・・

ある日、ハンギョルの元をCRUDEPLAYのメンバーが訪ねてくる。チェ代表に会いに行くハンギョル達。そこで移籍しても社長が「活動休止も認め、次のアルバムを出すまで十分な時間をくれ、サポートもしっかりしてくれる」と話すチェ代表。
チェ代表を心配するハンギョルに「心配するな。CRUDEPLAYのチャンヨンとKが認めるソリムがいるMUSH&COは俺が連れていく」と話すチェ代表。
新しい事務所を立ち上げるのかな・・?

MUSH&COメンバーと練習中のチャンヨン。一方、ユナと会議中のハンギョル。
仕事を終え、車でソリムを迎えに来るハンギョル。
免許をついにとったんですねーーww

道に迷いながらも楽しくドライブをし、目的地に到着する2人。青空の下、芝生の上でハンギョルのお手製のお弁当を食べたり、おしゃべりしたりして楽しく過ごす。
入る隙もないくらいラブラブですww

新しい事務所を開いたチェ代表。そんな中、久しぶりのCRUDEPLAYのライブ日程が決まり、CRUDEPLAYのメンバーとMUSH&COメンバーと一緒にセッションしながら、楽しく練習する。

偶然が3回重なれば「運命」なのに2回の偶然しかなくて残念と話すソリム。しかし、ソリムが気付いていないだけで、本当は3回の偶然が重なっていることを知っているハンギョル・・けれどそれは秘密にしておこう・・お互い誤解したり、傷つけあったりしながらも、近づいていった2人の気持ち・・今まで起こったことのすべてをはじめから決まっていたことと決めつけるのはつまらなすぎるから・・と・・。

カノジョは噓を愛しすぎてる 16話感想

一時はどうなることかと思いましたが、社長もチェ代表もCRUDEPLAYやMUSH&COのこと、ユナのことを大切に考えてくれていて、本当によかったです♪
これからは楽しく、幸せな気持ちで音楽に向き合えそうですね!!

ハンギョルとソリムも相変わらずラブラブなようで・・ww最初はあんなに音楽一筋だったハンギョルが、ソリムのためにお弁当を作り、自動車免許を取るなんて日がくるとは・・!!でもあのソリムの笑顔のためなら、頑張ってしまうんでしょうねww

最後はみんながハッピーエンドになれる、幸せな作品でした♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。