カンテク-運命の愛-あらすじ-30話-31話-感想付きネタバレでありで!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

市井の噂によってホン・ギホの実の娘ではない事がバレてしまったウンボ、更にウンギとウンボが双子である事を知ったミン氏は激怒する。
身分を偽った事を糾弾するマンチャンたちだったが、ギョンはウンボは親迎の儀事件究明の協力者であると言って養護しクォン・イクスを連れてくる。

では、今回は30話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【カンテク-運命の愛】(ネタバレあり)

30話

マンチャンの元にやってきたジェファはこのまま退く気ではないだろうと言うと、自分に着けば新たな道を用意してやるとマンチャンたちを誘う。
自分の祖父は謀反の罪を着せられたが自分は決して同じ道は歩まないと言って政変を起こすと言って、こういう時は急がねばと明日の夜に決行することを告げる。
韓国ドラマとかは服の色でわかりやすくなってますよねー黒っぽい服着出したら裏切るとかよくあります…ジェファもすっかり歪んだ子になってしまいましたね

その頃、ジェファたちの陣地ではフンギョンの元にやってきたヨンジがウンボを亡き者にしたいだけだと言うとそこにジェファが帰ってくる。
ソンイがウンボを連れ出したらそれが合図だと話すジェファ、マンチャンはキム氏は腐っても王の母であり政変には加担しないだろうと言って自分たちのみで行うことを決意する。
ヨンジがジェファを想うとかじゃなくて良かったですねーそうなるともう目も当てられない感じになっちゃいますしね…延々と報われない恋をするヨンジ

翌朝、準備をするジェファはギョンとウンボ、そして自分の為に死んでいったチャヨンの事を思い返しており政変へと覚悟を決めていた。
朝議ではギョンがウンボの爵位剥奪と追放を宣言、ソンイは侍女にウンボを見送る振りをして醤庫に誘導しろと脅して指示を出した。
結局ジェファの一番の理由がハッキリしないんですよねーただウンボを取られたから嫉妬でってだけじゃもちろんないんだろうけど、祖父と同じになりたくなかっただけ?

ウンボは誰が市井に噂を流したのか気になっているとホン・ギホに相談、ホン・ギホはギョンの元にやってくると噂の出処はジェファでは無いかと告げる。

30話

ジェファが宮殿に攻め入り逃げていたウンボを捕らえようとするがワルが助けに入るもののウンボを逃がそうとしてジェファに斬りつけられてしまう。
ギョンの前にやってきた反乱兵たちは鎮圧されジェファの元に兵を引き連れてやってきたギョン、ジェファはウンボを人質にしてギョンを脅す。
ウンボを人質にした時点でジェファには王道は歩めないですよね、大義を見失った王には民はついていきませんよ…それにしてもワルを殺したら許さないからな!

ジェファを逃がすように指示をするギョン、ジェファはウンボと斬りつけ倒れたワルを連れて逃げ出しギョンは内密にジェファたちを尾行させる。
外で門が開くのを待っていたフンギョンたちは時間になっても門が開かず政変は失敗だと判断し、外で待機していた兵たちに退却を指示する。
ジェファを信じてついてきたチャヨンではなく利用できると判断したフンギョンがウンボを連れ帰ってきただけと判断したら裏切るんじゃないの?

ホン・ギホの屋敷に忍び込んだジェファは首に剣をつきたて根拠地の場所を話されては困ると言ってホン・ギホを連れて行こうとするとホン・ギホは殺してくれと告げる。
根拠地に連れてこられたウンボたち、ウンボはヨンジの前に連れてこられるとヨンジのギョンへの想いだけは信じていたのにと言って欲にまみれていると吐き捨てる。
そうですよねー嫉妬に狂った女の仕返しなんて見るに堪えないですよ、それならウンボになびいても頑張って王妃としてギョンを支えてた方が脈有るよね

ウンボを殺そうとするヨンジ、そこにやってきたフンギョンはウンボは王を呼び出す囮であり用が済んだら好きにすると良いと告げる。

30-31話感想

ジェファの安っぽいクーデターで終わりになりそうで残念、求めてたのはこういう展開じゃないんだけどなーでもギョンも頼りないから仕方ないか。
結局マンチャンとフンギョンという裏切り者を仲間にしたジェファだけど、裏切り者を仲間にした時点でこういうのは成功しないってテンプレなんですよね。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください