カンテク-運命の愛-あらすじ-最終回(32話)-結末は!?


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ジェファはマンチャンたちも同士に加えて政変を起こすために宮殿に乗り込むが多数の兵にギョンは守られ政変は失敗、しかしウンボが捕まってしまう。
ウンボを人質にして逃げ出したジェファはウンボを囮にしてギョンを呼び出そうとしており、ギョンはウンボを助けるために寿命を削って予知夢を見る。

いよいよ最終回(32話)を紹介していきますのでお付き合いください♪

【カンテク-運命の愛】(ネタバレあり)

最終回(32話)

ジェファから逃げるウンボは山の中に逃げ込んでおり、予知夢を見ていたギョンは山の中でウンボが捕まりフンギョンに殺されそうになった場面を見る。
ギョンは兵を率いて山にきており、目の前の山の麓にジェファたちのいる根拠地があると言ってハン・モに先頭にウンボを助け出せと指示をする。
ミン氏が予知夢を見ているギョンの横で謎のお祈りしてましたけどあれなんなんですか?(笑)飛び起きたギョンに逆に驚いちゃって腰抜かしてたけど

手薄になっている根拠地に乗り込んだハン・モはフンギョンを捕まえようとするがフンギョンは銃を持って抵抗するが外に出ると腕を銃で撃たれて倒れる。
夜の山の中を一人で歩くウンボ、麓に隠れていたジェファと部下たちによって捕まってしまい、助け出されたワルがハン・モにジェファたちがウンボを追っていると告げる。
振り返ってみるとどうして宮殿を襲う時に銃持っていかなかったのか…親迎の儀であれほど活躍した銃なのに手に入れれなかったんですかねー

ウンボを連行している際にハン・モに追いつかれたジェファたちは乱戦をするがジェファの部下が命懸けでハン・モの前に立ちふさがりジェファを逃がす。
朝が明けるとギョンは一人で一騎打ちに行くと言うとハン・モは困惑、決闘の後にジェファが生きていたら必ず殺せと指示をしてギョンは山に歩いていく。
あの時代の銃なら狙撃なんて出来ないですよねーたださすがに一国の王が一騎打ちはちょっとドラマ演出過剰過ぎるかなーって冷めちゃいましたね

山頂で一騎打ちをするギョンとジェファ、勝敗がつくとハン・モが兵を率いてやってくるとギョンは刀を下ろしウンボの縄を解くが、その隙にジェファは自害する。
フンギョンはウンギを弑逆し謀反を企てたといって薬殺刑を命じられ自ら毒薬を飲み死んでしまい、牢に囚われていたヨンジは追放を命じられる。

32話感想

最後の最後にどんな終わり方するのかなーって思ってましたがまさかの一騎打ちはちょっとなぁ…フンギョンの最期は良いですねーあんな感じを求めてたかな。
ソンイはさすがキム家って感じの終わり方、マンチャンたちも最後まで仲良く捕まって良かったんじゃないですか?まだ諦めてないのがすごかった。
そして最後まで可愛いファン内官、一緒に帰ってきてくださいねーって叫ぶの可愛くてずっと味方でいてくれて良かった。

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください