キャリアを引く女-あらすじ-1話-2話-ネタバレありでご紹介!

韓国ドラマ-キャリアを引く女-あらすじ-1話-2話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

キャリアを引く女





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
弁護士よりも実力があると言われているのに試験恐怖症のせいで司法試験に落ち続け、法律事務所の事務長として毎日スーツケースを引きながら働くチェ・ジウ扮するチャ・グムジュ。そんなグムジュの力を信じる元検事で今はゴシップニュース会社代表のチュ・ジンモ扮するハム・ボッコ。
様々な事件を経ながらのクムジュとボッコの大人の恋の行方も気になるサクセスラブストーリー。

【キャリアを引く女】(ネタバレあり)

第1話

弁護士以上の知識や知恵がありながら、試験恐怖症の為司法試験に合格できないでいたグムジュは、事務長として、妹のヘジュと組んで働いている。ヘジュは弁護士資格を持っている為、法廷では傍聴席からグムジュがアドバイスを送りながら、ヘジュはそんなグムジュに助けられながら勝率100%を誇っていた。

ゴシップニュース会社のK-fact。代表のハム・ボッコは成果を出すために社員に発破をかける。そのおかげで売り上げもいいが、名誉棄損で訴えられることも。
自分の雇う弁護士に付き添い法廷に出向いたボッコ。相手はヘジュが弁護士として来ていた。証人喚問で、これ以上だと負けてしまう!と思ったグムジュは、後ろの席にボッコが座っているのに気づき、自分で洋服のファスナーをおろし、あたかもボッコがセクハラをしたように騒ぎ出す。
休廷になり、ボッコはグムジュに濡れ衣を着せられたことを責める。グムジュはボッコに交渉し出し、ボッコもそれに納得して裁判は終わる。

出会いは最悪な2人。交渉している最中にグムジュが弁護士でないとわかるボッコだったけど、グムジュがやり手なのは気づいた様子。でもやられて終わっちゃったからね、傲慢なボッコには面白くない相手だと思う。

ヘジュが持ってきた家出少女ミナの事件。襲われて今は昏睡状態というミナ。犯人とされた不良少年の弁護を相談されるグムジュは、少年と接見をして「私を信用させるのに失敗した。裁判所では裁判官が神様だから有罪は免れない」と断ろうとするが、少年に「おばさんが弁護士じゃないから無罪にできないんだ。弁護士だったらできる」と言われ考えを変える。
グムジュは足を使い、聞き込みを始める。

1話はそれぞれの登場人物が出てきて、それぞれどういう人なのか、どういう背景があるのかがすごくわかりやすかった。ミナだけは、なにかありそうな終わり方だったけど、テンポよく進んであっという間に見終わった~。とにかくチェ・ジウは肌がきれいだしかわいい!!と、話とは関係なく見ながら思っていました(笑)。最後に出てきた弁護士マ・ソグ。若くてまだほやほやっぽいけど、熱意は感じられる弁護士だった。2話はもっと出番あるかな?楽しみです。

第2話

グムジュの聞き込みのおかげで、ミナのSNSのIDを手に入れたグムジュ。グムジュの事務所にはこの事件に携わることを警告するようにオウムの死体が送られてくる。
そこでミナが当日会っていた男がいることを突き止める。

グムジュはボッコに「1000万ビューは保証できるネタがある」とメールを送る。「事務長じゃなく詐欺師かよ」と言いながらもグムジュを迎えに来るボッコ。
グムジュは当日会っていた男性が神父としている協会にボッコと向かう。「SNSはやっていない」と言う神父。「写真を盗用したと思っている」とグムジュ。「何かにおうから犯人を一緒に探してほしい」とボッコに言うグムジュだったが、ボッコは聞く耳も持たずグムジュを残して去っていく。

やり方は違うけど、仕事ができるところと仕事に対するスタンスはボッコとグムジュって似てると思う。素直じゃないところもそっくり。

公判の日。法廷に向かうグムジュに警告の電話が。そこに警察がやってきてグムジュは弁護士法違反で逮捕されてしまう。
グムジュは罪状は表向きで、実際はこの事件に関わったから逮捕されたと証言。有罪判決で1年間収容されることになる。

少年の裁判の様子はなかったけど、グムジュが来ないことで負けたのは間違いなさそう。グムジュが来なくて動揺するヘジュと少年。でも、弁護士なんだから、本当はグムジュに頼らず仕事するべきだよね。ヘジュはどこかでグムジュに劣等感感じてたんじゃないかな?

1年後。
グムジュは出所。旦那は家を自分名義にし、他の女と一緒になっていた。
残ったのは法廷に行く時に持ち運ぶキャリーケースと偽物のブランドバッグだけ。
ヘジュ以外の事務所の同僚と食事をするグムジュ。そこでミナがグムジュの逮捕後に死んだことを知る。

でも別の場面で、教会で神父としていた別の男が、「ミナをどこに隠した」って言ってたんだよね。どうやら葬式は別の家出少女だったらしくて。この男が真犯人なのか、事件の鍵握ってるのは間違いない。

仕事を探すもどこにも雇ってもらえず途方に暮れていたグムジュ。ちょうどそこに難しい顔をしたマ弁護士が来る。弁護士バッジを見たグムジュは「何か手伝いますよ」と声をかけ、話をする。資料を見ながら強姦事件の心得を話すグムジュ。経験が足りないマ弁護士はグムジュの話を素直に聞き入れる。

出てきた~マ弁護士!1話は私服だったからただのお兄ちゃんだったけど、バッジつけてるとちゃんと弁護士だね。でもグムジュが弁護士じゃないって知ってもちゃんと話を聞くあたり。人としてとてもいい子だと思った

ネタをつかまれたユリ。ボッコを呼び出し、写真の掲載をやめるよう体を使って説得しようとする。ボッコはそんな手には乗らず、写真を置いて帰ろうとするが、ユリが自分の首にナイフを当てながら「私が死んだら代表も困るでしょ」と脅す。
殺人未遂で追われることになったボッコ。道でビラ配りをしているグムジュを見つけ、「俺もさっき人生がこじれはじめた。一緒に警察へ行こう」と言う。

やっぱり仕事ができるところは認めてたんだね、ボッコ。グムジュもこれで安泰~って思いたいところだけど、どうなるか。次が楽しみ!

第1話―第2話の感想

登場人物が丁寧に描かれててすごくドラマに入りやすかった~。テンポもよくてあっという間。なんてったってチェ・ジウはかわいいし、チュ・ジンモはかっこいいし声もいいし。見てて飽きない!今回のユリ強姦未遂事件をずっと追っていくのか、また新しい事件がたくさん出てくるのかはわからないけど、最後まで楽しめそうな予感です。

ミナが生きてるのか、どうして匿われてるのか、そこらへんだけはグレーなままだったけど、それをきっと明らかにしてってくれるのかグムジュなのかな?とにかく楽しみです!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。