キルイット-あらすじ-最終回(24話)-結末は!?

キルイット

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ユン秘書が残した証拠と車載カメラの証拠によりト会長を追い詰めることに成功したヒョンジン、しかしト会長は前検事総長と手を組んでいた。
チュ院長は一人海外逃亡を企てるがコ・ヒョヌにより殺されコ・ヒョヌは警察に捕まってしまう、ト会長が自ら警察に捕まり手の出せなくなったスヒョンは…。

では、今回はいよいよ最終回を紹介していきますのでお付き合いください♪

【キルイット】(ネタバレあり)

-最終回(24話)

スヒョンはスルギに電話をしスルギはここがスヒョンたちの家だと言って戻ってきて欲しい、ここで待っていると泣いて懇願するがスヒョンは電話を切る。
その頃、取り調べを受けているコ・ヒョヌは犯行は一人でしたと言うがヒョンジンは一番の被害者はスヒョンだと言ってスルギの写真とコ・ヒョヌの家族の写真を見せる。
一番の被害者は別にスヒョンじゃないですよね、確かにスヒョンは言いように操られていたかもしれませんけど復讐しようとしてたのは事実だしね

スヒョンとフィリップの所在を掴めないヒョンジンたち、スルギから連絡が入り会いに行くヒョンジンはスルギにここは危ないから別の場所にと言うが断られる。
スルギは涙を流しながら無理だとはわかっているが一度だけ見逃して欲しいとヒョンジンに訴え、命だけは助けてほしいと言うとヒョンジンはスルギを抱きしめる。
さすがに無理でしょうねー捕まっても一生刑務所から出られないと思いますよ…スルギはずっと待ち続けるんでしょうかねー?それも可哀想な

翌日、警察では臓器密売容疑で逮捕されたト会長の勾留礼状の申請が却下されユン検事は机を殴りつけ怒り、イ刑事たちにも動揺が走っていた。
ユン検事はコ・ヒョヌを連れて釈放されるト会長の元にやってくる、検事正はそんなユン検事を叱責するがユン検事はト会長の悪事を明かしてもいいと言う。
ユン検事ずっと黒幕に近い人物だと思ってたけど、普通に正義感のあって気の使い方も出来る優しいイケメン検事なの!?嘘でしょ?

すれ違いざまにト会長に掴みかかるコ・ヒョヌ、これしか出来ないのかとト会長は笑うがユン検事は良いものが見れましたと笑みを浮かべてその場を去る。
ト会長が釈放されたというニュースを聞いたスヒョンは保護した番号の子供たちはいずれト会長に殺されるというコ・ヒョヌの忠告を思い出していた。

24話感想

いやぁ、最終回を迎えましたけど最後の結末に何一つ救いが無いのはドラマとしてどうなんですかねー結局コ・ヒョヌの復讐だけが済んだだけだったような。
最後のスヒョンのアクションシーンはかっこよかったですけどねーフィリップの役割も最後まで良かった、ああいうキャラがこういうドラマには大活躍。
パク・テスが最後まで残るとは思いませんでした、もう少し早く退場する気もしたんですけど意外としぶとく残ってて…ドラマの後味は凄く悪かったですけどね。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください