ゴーバック夫婦-あらすじ-最終回(12話)-感想つきネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-ゴーバック夫婦-あらすじ-最終回(12話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ゴーバック夫婦


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジンジュと元の世界に戻ろうとしたバンド。しかしバンドは母ウンスクに甘えているジンジュの姿を見て、この世界で母と仲良く暮らした方がジンジュにとっては幸せなのかと考えます。
ジンジュはバンドの自分への思いやバンドのつらさに気づきました。バンドに会い行く途中、子供をかばって車に引かれそうになるジンジュ。それをバンドが助け代わりにひかれてしまいました。

【ゴーバック夫婦】(ネタバレあり)

最終回(12話)

車にひかれたバンドに駆け寄り、あなたと泣き叫ぶジンジュ。
それを見ているナムギルは救急車を呼ぶ。
病院に運ばれたバンドはすぐに手術室に入った。
ジンジュは手術室の前で泣く。

病院から帰るナムギルはジンジュのことを考えていた。
手術には家族の同意がいると言われ、私が家族だからサインをすると言っていたジンジュ。
バンドの血液型はA型で、ぜんそくと桃アレルギーがあると伝えていたジンジュ。
ナムギルはジンジュとバンドの関係を考えていた。

ジンジュは翌日病院に行ったが、看護師から家族以外は面会禁止だと言われた。
翌日も行くが会えなかった。

病室から出て来たバンドの母。
母はジンジュにバンドの彼女かと聞く。
ジンジュはそうだと答える。
母は私より泣いていたからバンドのことが好きなのだろうと言う。
母は病院の決まりで面会はできないが心配するなと言う。
ジンジュは本当に大丈夫かと聞く。
母はあなたのおかげで手術も成功して回復も早いと言う。
ジンジュは母を抱きしめ、お母さんも安心してくれと言う。

病室に戻った母はバンドに毎日心配して来てくれているのになぜ会わないのかと聞く。
命がけで助けた女性だろうと言う。
ジンジュのことを優しくてかわいい子だと言う母。

バンドは病室にドクジェを呼んだ。
ジンジュはそれを知り、自分だけに会わないのだと気づいた。
ドクジェに着いて病室に入るジンジュ。

ジンジュはバンドに死ぬかと思って心配したと言う。
母が亡くなったときのように自分の体もおかしくなりそうだったと言う。
ジンジュは18年来の夫が死にそうなのに家族でないから手術の同意もできなかったと泣く。
なぜ私を避けるのかと聞くジンジュ。

バンドは死を前にした瞬間にはっきり見えたと言う。
戻る方法もわからないし、全てを忘れてお義母さんと暮らせと言う。
戻る方法を見つけたのにジンジュのために…

ジンジュは、ソジンはどうするのかと言う。
まさかソジンを諦めたのかと言うジンジュ。
バンドは俺にとってソジンは頭の大半を占めているけれど、心臓のようなお前が重要だと言う。

バンドは看護師から事故現場に落ちていた結婚指輪を渡された。
その指輪を見て泣くバンド。
パパが悪いとソジンに謝るバンド。

その夜ジンジュは母ウンスクの胸の中で泣きながら眠る。

翌日ジンジュに会いに来たナムギル。
ナムギルは今日が誕生日だから1日付き合ってくれと言う。

ボルムたち応援団の選抜メンバーを決めるテストが始まった。
ジェウも受けると言う。
先輩はジェウにお前も受けるのかとバカにする。
ジェウはテストだけでも受けさせてほしいと言う。

踊り出したジェウに驚くみんな。
上手になりましたね~

ジェウは諦めようとしたがボルムが自分のことをかばってくれたことを思い出し、必死に練習をしたのだった。
すごく上手になったジェウを褒める先輩。
しかしセンターにはなれなかった。
ボルムはセンターを他の人に譲りジェウと組むことにした。

ジェウはボルムにセンターができる実力があるのに俺に恥をかかせるなと言う。
ボルムは、私はあなたのパートナーになりたいのだと言う。
ジェウはボルムを抱きしめる。

ナムギルはジンジュを公園に連れて行った。
お弁当を持って来たナムギル。
すべて買ったものを詰めたお弁当だが美味しいと食べるジンジュ。

ボルム、ジェウ、ドクジェ、ソルはバンドの見舞いに来た。
ソルはバンドに、ジンジュを命がけで助けたのかと聞く。
ジェウは愛に命をかけるなんて向こう見ずだと言う。
バンドは愛って何だと聞く。
ジェウはお前とジンジュは愛し合っているだろうと言う。
ボルムもソルも知っていると言う。
ドクジェは知らなければバカだと言う。

ジンジュはナムギルに、バンドが事故にあった日に通報してくれてありがとうと言う。
ナムギルはお礼を言うのはバンドだろうと言う。
ジンジュは私のほうがバンドと親しいからだと言う。
ナムギルは俺がお前をヒョンシクから助けた時はバンドがお礼を言いに来たと言う。
ナムギルはお互いのためにお礼を言って、相思相愛なのかと聞く。
俺に入る隙はないと言うナムギル。
きっと素敵な女性が見つかりますよ

ナムギルは母と暮らす平凡な人生を望んでいたと言う。
ジンジュは母親の存在はすごいと言う。
子供のために世界一強くなるって簡単なことではないと言う。
あなたのお母さんは努力をしたけれどできなかったのだろうと言う。

ナムギルはお前といると温かくなると言う。
お前を好きになって、お前がどこを向いているのかわかったと言う。
ナムギルは本当にお前が好きだったと言う。
ジンジュはナムギルを抱きしめ好きになってくれてありがとうと言う。
私がまだ女性だと気づかせてくれたあなたは心の温かい人だと言う。

ジンジュはナムギルに今日が誕生日だというのは嘘だろうと聞く。
あなたの初恋の相手は私なのかと聞くジンジュ。
ナムギルは嬉しいかと聞く。
ジンジュは誰かの初恋の相手になるのは気分がいいと言う。
私も誰かの初恋の人になりたい!

家に帰って来たジンジュにウンスクは酒を飲もうと誘う。
ウンスクはジンジュにそろそろ子供のところに戻れと言う。

ウンスクはジンジュの書いた手紙を読んだのだった。
全てを知ったウンスク。
ウンスクはどうなっているのかよくわからないが、親は子供なしでは生きられないと言う。
ウンスクはどんな悲しみも薄くなっていくと言う。
ジンジュは薄れないし、ずっと悲しいし、会いたいと言って泣く。
ウンスクはジンジュを抱きしめる。

バンドは気晴らしに散歩に出た。
男の子供を連れた母を見たバンドはジンジュに会いに行く。
泣きながら走るバンド。
ジンジュはバンドを待っていた。
ジンジュはバンドに家に帰ろうと言う。
抱きしめ合う2人。

バンドはジンジュの家に呼ばれた。
バンドのために鶏肉の煮込みを作ったウンスク。

ウンスクはジンジュに元の世界に戻って私がいなかったらパパのことを頼むと言う。
パパはきっと私がいなかったら生きていけない人だと言う。
ときどき様子を見に行ってほしいと言うウンスク。

ジンジュの父が、妻が亡くなって1年もしないうちに再婚を言い出したのは妻から一人で寂しく生きるなと言われたからだった。
そうだったのですね

バンドはジンジュに、ボルムとジェウが別れた原因は何かと聞く。
ジンジュはボルムは不妊だと言う。
ジェウは一人息子だから手放したのだと言う。

バンドはジンジュにソジンに会いに行こうと言う。
指輪を取り出すバンド。
お互いの指にはめる。
そしてキスをする2人。

翌朝目覚めたジンジュ。
そこは2017年でソジンがいた。
ソジンを見つめて泣くジンジュ。
バンドが入って来た。
ソジンとジンジュを抱きしめるバンド。

ボルムとジェウは復縁した。
結婚するようだ。

バンドの両親は18年前にバンドが勧めた土地を買って、そのおかげでお金持ちになっていた。

両方の家族そろって食事をする。
ウンスクはいなかった。

ジンジュとバンドは離婚を取り消し、ソジンと3人で仲良く暮らしました。

最終話感想

予想したとおりに2人は元の世界に戻りやり直すことにしました。
なんとかウンスクも死なないで2017年も生きていて欲しかったですが、それはできなかったようです。
バンドとジンジュは危機があったからこそ強い信頼と愛樹で結ばれきっと今後の結婚生活は幸せになるのでしょう。ハッピーエンドでよかったです。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください