サイコパスダイアリー-あらすじ-13話-14話-15話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

パク探偵を殺すしかないと揉み合いになるドンシク、二人は階段から転げ落ちてしまいドンシクは気絶してしまうがそこにやってきたイヌがパクを刺し殺す。
更に赤いダイアリーをボギョンに見られてしまったドンシクはボギョンを殺そうとナイフを持ち出すが揉み合いになり、殺そうとするが躊躇い逮捕されてしまう。

では、今回は13話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【サイコパスダイアリー】ネタバレあり

13話

ドンシクは隣の牢にいるオ・ミョンダルからトイレの便器をずらすと脱獄する為の穴を教えられスプーンで掘って土は運動の時間に外に撒いたという話を聞かされる。
ジェジュンが死んだと母に報告するボギョンとテクス、トラックの運転手はすでに弁護士によって保釈金が払われており釈放されたと言う。
ここで8年前の事件に繋がってくるわけですねー!設計図を盗み見ってより、めちゃくちゃガン見しちゃってるのが笑いましたし、土の捨て方もめちゃ笑った

ジェジュンは連続殺人事件の真犯人を知っていたのだろうと考えるボギュン、さらにドンシクには面会は禁止されておりドンシクも何かを知っているのだろうと言う。
ドンシクは弁護士を呼んでくれと言うがイヌによって買収された看守は取り合わず、ジェジュンも死んだからお前に味方は居ないと告げる。
イヌにしては結構足のつきやすそうなことしてますね、いや最初からイヌは結構完全犯罪じゃなくて穴ありまくりの犯罪ばっかやってるんですよねー

ボギョンはジェジュンの妻に頼み遺品を渡してもらうとその中にテープレコーダーが入っていたが、ボギョンはイヌによって連れ去られてしまう。

14話

脱獄したドンシクを追う警官たち、ボギョンの携帯にチルソンが警官が迫っていると報告しドンシクはボギョンとテクスに助けられて逃げる。
イヌの前を通るドンシクと警官たち、そこにチルソンの車が通りドンシクは無事逃げ出すことが出来るが自分が無事に隠れるのはあそこだけだと言ってボギョンの母のカフェに行く。
前から思ってましたけどボギョンのお母さんの動き方とかいちいち可愛いですよね、お店も可愛いですし。そしてこんな展開ですけど初めてのお泊りです

ドンシクの為に父の寝間着を持ってくるボギョンにドンシクは事故の前の記憶が戻りかけており、工事現場で見た犯人の顔を思い出そうとしたが思い出せないと語る。
テクスの活躍によってカフェから抜け出したボギョンとドンシク、チルソンはドンシクの家族を集めて暴力団の事務所に連れてきていたがそこにドンシクがやってくる。
見た目をやることが突拍子も無いですがチルソンがもうめちゃくちゃ良い役過ぎて大好きですわー、こういう主人公を助けるキャラが大好きですよ私は

涙を流しドンシクを抱きしめる家族たち、ドンシクも涙を流し「ごめん」と言うと事務所の面々ももらい泣きをして記憶喪失になる前の話をする。

15話

ジフンはイヌに対して銃口を向けるが動揺して手が震える隙を見て銃を奪い取り逆にジフンに向けるとソ会長は膝をついて謝るが自分ではなく弟を庇う父に発砲する。
その様子を外から録画していたドンシク、イヌは外に居たドンシクを撃つが当たらずドンシクは森の中に逃げてしまいジフンは録画していたカメラを回収する。
ソ会長に関してはもう自分の責任ですよねーあんな育て方してたらそりゃ殺されても文句言えませんよ。弟が可愛いのはわかりますけど、かといってジフンもなぁ

逃げてきたドンシクを回収したボギョンたち、ドンシクはイヌがソ会長を撃ったと話しているとイヌは別荘で父がドンシクによって殺されたと通報したと連絡が入る。
ボギョンは捜査をする振りをしてドンシクがカメラを仕込んだ”悪夢”というタイトルの本を探すとジフンは去り際にボギョンに同じく”悪夢”と言葉を残す。
確かにドンシクはその場にいましたしそういう証言だったら騙せると思ったんでしょうかね、ジフンも勇気を出して大声で警察に言えば良かったんじゃないかな

本棚に立てかけてあった”悪夢”の書を回収したボギョンだったが、カメラのUSBは抜き去られておりドンシクは元同僚のパクに電話をかける。

13-15話感想

サイコパスに嘘発見器はもう常套手段ですけど、ドラマや映画ではそれはもうフラグでしかなくて大体サイコパスたちは嘘発見器を通過してくるんですよね。
ボギョンは警官としては結構ダメダメなんですよねーすぐ捕まっちゃう、単独捜査とかもしちゃうしピンチにしてくれって言ってるようなもんですよ。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください