サムマイウェイ-あらすじ-最終回(16話)-感想付きネタバレありで!


韓国ドラマ-サムマイウェイ-あらすじ-最終回(16話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
エラから別れると言われても格闘技をやめないというドンマン。タクスだけには勝ちたいのでしょう。しかし頭の同じところを殴られると一生耳が聞こえなくなってしまいます。
ボクヒはエラの母親でした。エラを捨てなければならない理由があったようです。
いよいよ最終回!すべてに決着がつくようです。

【サムマイウェイ】(ネタバレあり)

【最終回(16話)】

ソリが作る梅の原液はネットで人気が広がった。
注文を受け忙しいソリ。

ジュマンはソリにお弁当を作る。
ジュマンはお弁当をソリに渡し、先輩から安く買ったという車を見せる。
一緒に乗って行こうというが、ソリは一人で歩いて行く。
しかしジュマンの運転が下手過ぎて、運転を変わるソリ。
運転するソリにジュマンは「さすが俺のソリ!かっこいい」というがソリは「あなたのソリではない!」と言い返す。

ドンマンはエラに別れて半月経ったが、今も手を繋ぎたいし、自分の家に連れて帰りたいと言う。
寄りを戻さないなら話しかけるなというドンマン。
すねているドンマンはかわいい!

エラはボクヒにとうもろこしを持ってきた。
ボクヒの家に置いてあるぬいぐるみを見つけた。
そのぬいぐるみはエラが子どもの頃母親に作ったもので、お腹を押すと「アイラブユー!エラはママが好き」と声を出した。
エラは帰ろうとするが、ボクヒは全て説明すると言い、引き止めた。

ボクヒはエラにあなたを捨てたのではないと言う。
必要なときはいなくて、今までずっと自分のことを見ていたのかというエラ。
死んだと聞かされていたから今更会いたくないという。

ヘランがドンマンを訪ねてきた。
エラがお粥を作ってくれたからその容器を返してくれというヘラン。
前にもエラが作ったお粥をドンマンは勝手に私が作ったものだと勘違いしていたと言うヘラン。
ヘランは馬鹿には馬鹿が似合いだと言う。
やっと諦めましたね

ソリは会社に辞表を出した。

ボクヒはナミルにまた日本に行こうと言う。
コーチに預けた携帯電話を取りに行ってくれと言うボクヒ。
ナミルはコーチから携帯電話を受け取った。
コーチはこの中に娘と息子の全てが入っていると言う。

ナミルは携帯に入っている写真を見る。
最初は子どもの頃のエラの写真ばかりだったが後半はナミルの写真ばかりだった。

ナミルはエラに携帯を届けるがエラは受け取らないと言う。
ナミルは、母は30年間エラのそばにいたと言う。
エラは携帯の中の写真を見る。

そして父に会いに行くエラ。
エラの父はこの写真だけでなく、就学式や遠足などすべての行事にボクヒが来ていたのだと教える。
サングラスで隠してもすぐにわかったと言う父。
オーラがありますからね

ボクヒは日本で稼いだお金の8割はうちに送っていたと言う父。
今までエラが起こした事故や問題もボクヒがお金を払って解決していたのだと言う。

エラは自分の携帯に母のボクヒの番号を登録した。

帰ってきたエラにドンマンは母親の正体がわかったかと聞く。
ドンマンはエラにこの先2カ月間他の男を紹介してもらったりせずにおとなしくしていろと言う。

ソリは梅の原液を売る会社を作った。
ジュマンはソリに謝りはじめて61日目だと言いピザを持ってきた。

ドンマンはタクスとの試合に備えて練習を積んでいる。

ボクヒはナミルに日本で親のいないあなたを拾ってからずっとあなたの母親だったと言う。
エラを見つけてもナミルを捨てるはずがないと言うボクヒ。
ナミルは自分にはお母さんだけだと言う。
少しマザコンですかね

ナミルは先に日本に行くと言う。
自分は14年間お母さんと一緒だけれどエラは1年だけだからしはらく貸してやると言うナミル。

タクスはドンマンと本気で戦うからコーチに帰ってきて欲しいと頼む。

ドンマンとタクスの試合の日がきた。

リングアナウンサーとしてリングに上がるエラ。
コーチはドンマンに好きなように戦えと言う。

試合が始まった。
前半は五分五分だった。
ドンマンは苦手なグランウドに持ち込んだ。
タクスに技をかけるドンマン。

レフリーがタクスにギブアップかと聞くが、時間切れで助かるタクス。

次のラウンドが始まった。
開始早々タクスに回し蹴りを入れるドンマン。
タクスは倒れ、そのままノックアウトになった。

勝ったドンマンは叫ぶ。
エラは勝ったドンマンにインタビューをする。
ドンマンは応援してくれたみんなにお礼を言う。

放送終了後、ドンマンはエラにまた付き合ってほしいとは言わない、結婚しようと言う。
ドンマンはエラがいないと生きていけないと言う。
格闘技はやめると言うドンマン。
エラは泣き出す。
ドンマンはエラを抱きしめる。
会場から大拍手が起こった。

ジュマンはどさくさに紛れてソリの頬にキスをする。

エラとドンマンは結婚式の招待状を用意している。

ジュマンとソリはよりを戻した。

エラはボクヒにお母さんと呼ぼうかと言う。
ボクヒの出演した映画を見て素晴らしかったと言うエラ。
もしかして私はお金持ちの娘になったのかと聞くエラに今は借金だらけだと言うホクヒ。
残っているのはエラたちのアパートと道場だけだった。

ヘランは引っ越して行った。

ドンマンはコーチと共同経営でスポーツジムを始めた。
コーチはエラにドンマンが試合に出るのはシーズンの時だけだと言ってしまう。

結婚式を明日に控えて屋上に集まるエラ、ドンマン、ソリ、ジュマン。
楽しく酒を飲む。
翌朝屋上で目が覚めたエラ。
今日は結婚式じゃないのかと騒ぎ出す。
ドンマンは結婚ってなんの話だと言う。
ジュマンもソリもエラに結婚するの?と聞く。

すべて夢だったのかと思うエラにキスをするドンマン。
こいつを一生からかえると思うと楽しみだと言うドンマン。

最終回感想

タクスに勝ち、耳も聞こえるし、エラと結婚できるし、ドンマンのこれからは本当に幸せな毎日になりそうです。エラもアナウンサーの仕事ができ、母親も見つかってよかったです。なにしろドンマンという強くてかっこいい旦那様ができるのですから最高の人生です。
ソリもジュマンもみんなハッピーエンドでした。めでたし!めでたし!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください