ザゲームのあらすじ-19話-20話-21話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ペク先生がドギョンに殺害され現場の状況から自殺と判断されるなか、テピョンはドギョンの犯行だと知った前回。
そんななか今回、テピョンはジュチョンたち警察の捜査に協力することとなり、ドギョンを逮捕すべく動き始める…。

スポンサードリンク

【ザ・ゲーム】(ネタバレあり)

19話

ペク先生を殺した犯人がドギョンだと知ったテピョンはジュチョンたち警察の捜査に協力することに。
その後、ドギョンをどのように追い詰めようか会議が行われる。
そこでジュニの写真を見たテピョンはジュニの死の瞬間を見る。
その死に方はジュニは体に爆弾が撒かれた状態で警察署にいて、処理班が爆弾を解除しようとするも失敗し爆死するというもの。
さらにテピョンは今自分と一緒に捜査を行っているジュニョンの上司や部下たちもその爆発に巻き込まれて死亡するという事実を知る。
しかしその現場にはジュニョンはいないようで、「なぜ彼女だけいないんだ…?」と疑問に感じるのだった。

ジュニョンはたまたまその場にいないだけなのか、はたまた事件に巻き込まれたのか…

一方、ドギョンに拉致監禁されたジュニはヒョンスと対面していた。
そこでヒョンスから20年前の事件の真相を聞いたジュニは衝撃を受けるのだった。
一方、テピョンやジュニョンたちはこれからどのように捜査を進めていこうか話し合っていた。
そしてまずはウヒョンが20年前の事件の証拠捏造と誤認逮捕を公表し謝罪することに決まり、その夜、ヒナ日報の記者に20年前の事件の真相を記事にしてもらう。
そして数日後、記事が出るとその情報は大きく報じられた。
さらにその記事にはドギョンが容疑者だということも書かれていて、ドギョンは容疑が晴れるまで停職になってしまうのだった。

このままドギョンを追い詰め、逮捕にまで至れるのでしょうか…

一方、20年前に証拠を捏造したことを公表したウヒョンはその責任を取り警察を辞めることに。
ウヒョンは「途中で放り出す形になって申し訳ない」とジュニョンたちに告げ、警察署を後にするのだった。

20話

20年前の責任を取り仕事を辞めた係長・ウヒョンの代わりに新しい係長・ジュイルがやって来る。

ウヒョンとは性格が正反対なのでジュニョンたちとは合わなそうですね…

ウヒョンはピルトゥの骨が納骨されている場所に来ていた。
そこでウヒョンは謝罪の気持ちを心で思いながら黙祷するのだった。
翌日、ドギョンに殺人容疑がかけられていることが公になったことでドギョンの家の前には多くの記者たちが張り込みをするなか、ドギョンは地下室から外に出て出掛けていく。
そして駅に行くとジュニョンの姿が。
実はこの日はジュニョンの父の命日で、ジュニョンは休みを取り電車で父の墓参り出掛けるところだっだのだ。
そしてジュニョンと同じ電車に乗り込んだドギョンはジュニョンの少し後ろの席に座り後ろからジュニョンのことを伺いながら、大人になりジュニョンと仕事で再会した日を思い返していた。

ジュニョンと再会し、ドギョンは一目惚れしたようです

そしてドギョンはジュニョンと同じ駅で降り彼女を尾行。
するとジュニョンの父の墓でジュニョンはテピョンと落ち合い2人で墓参りをしていた。
その様子を見たドギョンは複雑な気持ちになりその場から立ち去るのだった。
一方、テピョンとジュニョンは墓参りを終え2人で食事をしていた。
そこでジュニョンはテピョンのことを気にかけていると話すと、テピョンは突然ジュニョンにキス。
そして2人は電車で帰宅。
その道中、ジュニョンはテピョンの肩にもたれるようにして眠っていた。
テピョンはジュニョンをドギョンから守ることを改めて心に誓うのだった。

21話

ジュニョンを家まで送り届けたテピョンは家の前でドギョンと遭遇。
するとテピョンはドギョンに「お前がジュニョンを殺すんだ…」と言い、ジュニョンを守るためにドギョンの首を絞め殺そうとする。
しかしジュニョンが止めに入り、テピョンとジュニョンはドギョンを病院に連れていくのだった。
その後、ドギョンの治療が終わる。
テピョンから自分がジュニョンを殺すドギョンは「なぜ僕が彼女を殺すんだ?」と信じられず戸惑う中、ジュニョンから「これ以上付き纏うなら告訴する」と警告される。
そして病院を出たジュニョンはこの日はテピョンの家に泊めてもらうのだった。
翌日、ジュニの記者仲間からジュニが行方不明だと聞かされたジュニョンたちは行方を捜索することに。
そしてドギョンの家に拉致監禁されているのではと推理したジュニョンたちが彼の家を調べようと策を練るなか、ドギョンから連絡が入る。
なんと今から自首するというのだ。
そしてしばらくしてドギョンは予告通り自首しに警察署にやって来た。

なんという急展開…

その後、ジュニョンたちが見守るなか、テピョンがドギョンの取り調べを行うことに。
そこでドギョンはミジン殺害やペク先生殺害を認め、その証拠としてペク先生を殺した時の様子が記録されたデータを提出。
「罪を償うつもりだ。これで俺がジュニョンを殺すという運命は変わったか?」
ドギョンがそう声を荒げながら尋ねると、テピョンは「変わったよ。お前は獄死する。被害者に一生謝罪しながら暮らせ!」と言うのだった。
しかし実際はドギョンの死に方は警察に包囲されビルから飛び降りるというまま変わっていなかった。

逮捕されるのになぜこの状況になるのか気になりますね…

その後、テピョンはジュニョンたちにドギョンが爆破事件を起こしジュニョンの同僚たちが同時に死ぬことを明かす。
そしてテピョンはジュニョンや同僚たちを死なせないためにもドギョンを今のうちにこの手で殺した方が良いのでは?と思い、そのことをジュニョンに相談。
ジュニョンは「殺人はダメよ!」と止めるのだった。

感想

19話ではドギョンを逮捕するためにウヒョンが20年前の証拠の捏造、そしてドギョンの正体について公表するという展開になりました。
これによりドギョンへの殺人容疑が再燃するなど、事件の真相が明らかになり解決に一歩進んだなと感じました。
20話ではウヒョンに代わり新しい係長が赴任して来るなか、ドギョンのジュニョンへの恋心が明らかになりました。
さらにテピョンはジュニョンを守るためにドギョンと戦うことを改めて決意し2人がバチバチするなか、21話では自分のせいでジュニョンが死ぬことを知ったドギョンが自首するという驚きの展開に。
ドギョンの心の葛藤が垣間見れました。
この背景にはジュニョンの死の運命、自分の死の運命を変えたいという考えがあったようですが、結局それらは変わらずでしたね。
しかしながらドギョンが逮捕されたのに、どのようにしてテピョンが予知したような状況になるのか気になるところです。

スポンサーリンク


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください